September 09, 2017

千葉大学ゐのはな音楽部 第15回定期演奏会

 
 
発症してしばらくの間は、動かし難くなってしまった左手のことが懸念されましたけれど、いざ仕事に復帰してみれば、それほど障害にはならなかったです。 まぁ、好かったよかった。
それよりも、当初は甘く見ていた左足のことで、意外に悪戦苦闘させられました。
つまり、歩くことそのものが、より大きな課題だったんですね。 とりわけ、歩く度に(一歩毎に)視野が、ビデオカメラを手持ちで歩きながら写した画像のように、ガタガタ揺れるのには参りましたねぇ。
それが、最近になって歩きが余程スムーズになって来たのか、視野が落ち着いて参りました。 ホントに有り難い。
足が柔軟性を取り戻したのか、それとも自分自身そういう状態に慣れてしまったのか、どうにもハッキリとしなんですけれどね。 元々の(健常な頃の)歩き方とか、もはやよく想い出せないし。(笑)

        ▽▲▽▲▽▲

千葉大学ゐのはな音楽部 第15回定期演奏会
 
  2017年9月9日 (日曜日)
    習志野文化ホール
 
  サン=サーンス:歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール
  リスト    :交響詩「レ・プレリュード」
  ブラームス  :交響曲第一番
 
      管弦楽:千葉大学ゐのはな音楽部
 
 
さて、本日は表題のコンサートを聴いて参りました。

午前中に、習志野文化ホールのHPで事前に開演時間を調べたら15:30開演とのことで、15:10頃に訪問したら、ホールの入り口で既にメロディが聴こえて・・・・あ、これは本日のメインディッシュ、ブラームス交響曲第一番の第一楽章の途中じゃないですか。
どうやら時間が違ったみたいです。
私、コンサートの半分以上を聞き逃したことになりますね。 残念無念なり。
気を取り直して、ブラ1の途中からアンコールまで愉しませて頂きました。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 27, 2017

津田沼散歩:藤崎森林公園にて風に揺れる蒲の穂に手を伸ばす者


 
 20160827_270_2
 
 
今回のお散歩は、ご近所に在ります藤崎森林公園まで。 (病み上がり故、未だ遠出はコワイっす)
この公園、隣がちょっとした里山風になっており、以前はその中の小さな湿地に稲が植えられていたりしました。 私、折り折りここに立ち寄っては、そのささやかな田圃を眺めるのを楽しみにしていたんです。 お気に入りのヴューポイントだったんですね。
でも最近は、そのささやかな稲作を止めてしまったらしく、久々に訪れた私の前で一面の雑草が揺れていました。 その中でも、とりわけ目立ったのが蒲の叢です。

        ▽▲▽▲▽▲

蒲と言えば因幡の白兎の窮状を救ったというアレですけれど、ウサギさん(やワニさんも)はともかくとして、肝心の蒲については、絵本かなんかでしか見る機会がありません。 まぁ、なんか不思議なカタチの草だな、くらいには想っていました。

そんな私ですけれど、初めて実際の蒲に接したのは、静岡に居た高校生の頃。 自転車での通学路上に蒲が自生していたのを覚えています。
初お目見えの蒲の姿がもの珍しくって、ちょっと興味があったのですけれど、いつも自転車で通りすぎてばかりでしたね。 特に近寄ってみることもなかったです。 その後、蒲のことなんて想い出す事も無いまま、長い月日が経ちます。


20160827_272


爾来幾星霜。
数十年もの間すっかり忘れていた蒲との、実に久々の対面です。
ホントにビックリしたなぁ!

それで、今頃になってですけれど、近くに寄ってしげしげと、心ゆくまで観察をしまして、かねて抱いていた好奇心を満たしましたよ。 蒲の穂の串刺しソーセージ部分(?)って、こういう具合になっていたんだと納得。 茎は結構硬いんですけれど、穂はふわっとしていまして、なるほどこれならばウサギさんも快適だったろうね(^ァ^)、癒されたに違いありません、って激しくナットク致しました。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 20, 2017

平成29年船橋市長選挙と船橋市議会議員補欠選挙

 
 
先日あった船橋市長選挙と船橋市議会議員補欠選挙の投票日、日曜日なれどもお仕事のあった私は、出勤の途上、いつもの投票所に朝イチで立ち寄りまして、投票を済ませてから職場へ向かいました。

今度の船橋市長選挙では、現職を含めまして四名の候補が名乗りを上げました。
投票率は過去最低の28.1%だったのだそうで、票が少ないのはいつのコト・・・・なんですけれど、いやそうは言っても歴代で最低をマークするってのはどうなんでしょう。 結果は現職松戸徹氏が余裕の再選。

一方、船橋市議会議員補欠選挙の方は、一名の欠員に対して候補者が六名。
こちらは新人・伊藤紀子候補の圧勝。 そういや選挙期間中、津田沼駅に立つ姿を何度かお見掛けしましたね。

因みに今回の市長選&市議補欠選。 私が一票ずつを投じた候補はと言えば、当選に至らなかったばかりか、得票数がどちらも最下位なのでした。
いやはや、ワーストを見出す才能みたいなもの、私にはあるんでしょうか?(笑)
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2017

津田沼散歩:谷津干潟の木道を歩く

 
 
Photo_4
 
 
これはしばらく前・・・・もう先月のお話しになってしまうんですけれど、私がいつもの谷津干潟へ散歩に出掛けた折りのことです。
 
この干潟の周囲には遊歩道が整備されており、広い干潟をぐるりと周遊しながら、干潟の中の様子をフェンス越しに観察することが出来るようになっています。
 
この遊歩道を歩く時、いつも気になっていたのが、四角い干潟の北辺に見え隠れしている木道の存在です。
 
木道と言うと、よく湿原なんかに設置されているイメージですけれど、あれと同様、線路の枕木のようなブロックを組み合わせたものが、北辺の葦原の中に造られているんです。
管理上の問題からでしょうか、生憎(入り口が施錠されており)木道に立ち入ることは出来ないんですけれど、そうはいっても、干潟の木道ってのは(それが外から眺めるだけのものであっても)文句なしに絵になる! 風情があって実にイイもんです。
 
 
Photo_2
 
 
で、この日は偶々、その木道の開放日に当たっていたようです。
 
これは・・・・入ってみるしかありませんね!
 
いつもとは違う角度から眺める谷津干潟。 とても新鮮でした。
木道の歩き心地もまた好し!
 
 
Photo
 
 
干潟の中の木道。 管理・整備とか色々大変でしょうけれど、これからも続けて頂きたいもの
と想いました。

これまで知らずに来た角度から、谷津干潟を愉しむことの出来た、実にラッキーな一日でした。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 26, 2017

第20回千葉県知事選挙

 
 
本日は日曜日なれどもお仕事。
なんですけれど、この日、三月二十六日は千葉県知事選挙の投票日でもあります!
私は出勤の前、自宅から駅までの道すがらに在ります投票所にて、早めの投票を済ませておく事にしました。
今日はまた、オケの本番日でもあるのだよなぁ。(嘆息)

それにしても、今度の選挙は精彩を欠いています。
立候補者は四名。
千葉県、人材に乏しいなぁ・・・・と言うのが私の率直な感想ですかね。
投票率も好くは無さそうです。

過去二回、2009年、2013年と連続当選している現職・森田候補が圧倒的で、なんかこう、付け入る隙が無さそうですものねぇ。
が、そんな中にあって、松崎候補は現職・浦安市長のポジションを投げ打っての知事選出馬ですから、その覚悟のほどが窺えます。

        ▽▲▽▲▽▲

さて、夜になって帰宅してみれば、森田健作氏の当選が確実ですと。
熱血知事の三期目、(失礼ながら)まさかこんなに長く続くとは、想ってもみませんでした。
是非とも頑張って頂きたいものです。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 01, 2017

御慶

 
 
平成二十九年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
 
 
_3 
 
 
寝正月って、これまでした記憶がないんですけれど、この年末年始はとにかく寝ます。 と言うか、起きないで寝ていられます。(笑)
いつもなら、どうしても目が覚めてしまうのに。 ホント、どうしたコトでしょう。

そういうわけで元旦も、年を越して間もない頃に就寝したにも関わらず、お昼まで寝てしまいました。
我ながら呆れつつ床を出まして、外に出てみれば天晴の日本晴れですよ。

        ▽▲▽▲▽▲

ここ数年、初詣は自宅周辺あちこちの神社仏閣にて済ますことにしています。
今年。 平成二十九年は、かねてから詣でてみたいと狙っていました(笑)神社。
船橋市内の日枝神社(船橋市東船橋1-3-1)へと向かいました。

津田沼駅前経由で、成田街道を西(船橋駅方面)へ。 中野木の交差点まで出たら、そのまま直進します。 このまま進めば、船橋大神宮へと出るルート。 今日当たり、船橋大神宮は初詣客で大賑わいでしょう。
私の目指した日枝神社は、その途中に鎮座する、とても小さな神社です。
 
 
_2
 
 
目の前は幹線道路。 周囲は住宅街。 そんな中にひっそりと佇む日枝神社。
神社の由来など、好く判りませんでした。 でも、狛犬や石碑などの様子を見る(かなり時代が付いていて、年号など読み取れませんでした)に、相当古くからある様子。
 
 
 _1
 
 
ここでは普段、参拝者の姿など滅多に見掛けることがありませんが、さすがに元旦の今日は次々と参拝者が。 私もそのひとりとなってお参りします。

この社の質朴な佇まいには、やはり惹かれます。
今年、ここに詣でて好かった。 そう、しみじみと想いました。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 05, 2016

津田沼散歩:小春日の船橋港界隈

 
 
気が付けば、とうに師走に入ってました。 はぁ。

暫く前・・・・先月の事になります。 好く晴れて穏やかな休日、私は船橋港の界隈を歩いて参りました。


海老川から東京湾側を臨みます。

_3a

 
なにやら古くからあるらしい浮き桟橋。
プカプカ揺れているのをボンヤリ眺めていると、ホッコリした気分になって来ます。
いつしかじ~っと眺めていました。
 
_4a

 
小型のボートが幾つも舫ってありました。
こちらもプカプカ、ホッコリ。

_2a


橋。 しげしげ見入ってしまうのは、どうしてなんでしょう。

_1a


小春日の船橋港。 静かな一日でした。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 19, 2016

スイカを取りに

 
  
鉄道(そして路線バス)網を利用した通勤/通学には、今や欠かす事の出来ない存在となっているICカード。(近頃のは電子マネーの機能も兼ね備えていますね)
当地に於いては、JR東日本の路線内で利用するSuica、私鉄ではPASMOってのが使われています。

        ▽▲▽▲▽▲

先日のこと、習志野市の警察署から私のところへ電話がありまして、Suicaの落し物が届けられているので、受け取りに来るようにとのことでした。

電話を受けた時には、まるでピンと来ませんでした。
なにしろ、私にはカードを落としたっていう自覚がまるでありませんでしたから。
でも、いつだったか、それまで使っていたSuicaをウッカリと期限切れにしてしまい、新規に買い直したことがあります。 その時の、期限切れSuicaのことのようですね。
それにしても、期限切れで用無しになったSuicaを、一体いつどこで落としたんでしょう。(悩)

警察で落し物の受け取りが可能なのは、平日の昼間のみってことなので、日程を繰り合わせて習志野警察署へと出頭しました。
船橋市の警察署ならば、以前免許証の住所変更や更新の際に訪れていますけれど、お隣、習志野市の警察署へと出向くのはこれが初めて。
 
 
 Narashino_police_station
 
 
ココ、これまでお散歩の途中で前を通ることが何度もありましたけれど、その中へと入るのは、これが初めてとなります。 なんか愉しいです。(笑)
建物からは瀟洒でソフトな印象を受けました。 それに、船橋市の警察署と比べて静か。

手続きの方は(ホント拍子抜けするくらい)アッという間に済みまして、私の(使用済み)Suicaが戻って来ました。

        ▽▲▽▲▽▲

思えば学生時代からこっち、定期券(昔は紙製で、改札で見せて通るタイプでしたね)無しに過ごした期間の無い私ですけれど、落としたのは(期限切れとは言え)これが初めての経験でした。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 17, 2016

津田沼散歩:健勝軒  津田沼店

 
 
健勝軒はJR津田沼駅のホームから(駅北口側に)看板の見えるつけ麺(ラーメン)屋さんです。
三年程前にオープンして以来、ず~っと気にはなっていたんですけれど、今日まで何故か入らず仕舞い。
だったのが、この日お店の前を通り過ぎしなに(一体どういう風の吹き回しでしょう)ふと想い立って、入ってみることにしました。

        ▽▲▽▲▽▲

ラーメンとつけ麺。 どちらかと言えばラーメンを好む私ですけれど、この健勝軒はつけ麺を看板に謳っていますからね、ここはつけ麺でGO!

食券を購入して入店すれば、そこはカウンター数席のみの、おっそろしく狭い店内。 イイですねぇ。 オレ好みの雰囲気です。 ここがお店の一階。
スタッフは明るく接客も好し。 これはポイント高いですね。
健勝軒には二階もあるそうで(今回は入らなかったのですけれど)そちらにはテーブル席も用意されているのだそうな。

つけ麺(久々に食しました)は美味かったです。
大体想像していた通りの味で、個性とかインパクトとかは然程感じないんですけれど、麺・スープ・etc・・・・個々のクオリティそのものが高いところにありまして、従って満足度も高いのです。

津田沼駅のホームからこのお店を臨む度、いつも気になっていたんですけれど、やっぱり一度は入ってみるモンですね。
ラーメン激戦区・津田沼駅前にお店を開いて既に三年。 志を感じさせる実力店でした。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 11, 2016

アシナガバチの季節です

 
  
Polistes_jadwigae1
  <画像はWikiから> 
 
 
我が家のお風呂場にはこのところ、アシナガバチの一群が居着いています。
ある日気が付いたら、風呂場の換気口の廻りにビッシリと密集して留まっていたんです。 見つけた時には、流石にビックリしましたね。 はい。

アシナガバチの群れ、数にしてどれくらいでしょう・・・・最盛期(?)には四~五十匹程は居たと想います。
身体のサイズは2センチくらい。 結構デカイんです。
そのデカイ蜂が、長い脚をダラリと垂らして、風呂場の天井辺りを悠然と飛び回る様子。 凄みがあると言うか、カッコイイです。 ちょっとコワイですけどね。

それにしても一体どうして我が家のお風呂場に居着かなくちゃならないんでしょう? それも群れで。 っと想って恐るおそる(ハチ達を刺激しないよう、若干ビビリながら)換気口の中を覗いてみたら・・・・ありましたよ、アシナガバチの巣が。
 
  
 Photo
  <画像はWikiから> 
 
 
知らぬ間にお風呂場の換気口に巣を造っていた蜂たち。 ネットで検索したら、セグロアシナガバチという種のようです。
こちらからイタズラとかしなければ、攻撃を仕掛けて来る事はないとのこと。
なるほど、連中、こっちがお風呂場に入っても気にしやしません。 人間のことはまったくお構いなしなんで、ならばこちらも放っておくことに。

発見して以来、既に一週間程経過していまして、その間、徐々に数が減っています。 もう、残り一割くらいかな。 少しずつ旅立っているんでしょうね。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧