September 23, 2018

パン

 
 
先日の通院日、津田沼まで出掛けたついでに北口のイオンモールに寄って来ました。
 
イオンの食品売り場は、糖質制限食品に積極的に取り組んでくれていて、私にとってありがたい存在なんです。 (引越ししたことで近所からイオンがなくなっちゃったのが、目下の悩みではあります (^^ゞ )
 
 
Photo_2
 
 
プライベートブランドの糖質オフパン。
最近になってまたラインナップが変わった様子でしょうか。

商品開発に意欲的のようですね。 好きかな、好きかな。(^ァ^)
 
まぁ、超絶オイシイってもんじゃあないですし、価格も若干お高くなりますけれど、今の私にとっては必要なもの。
 
いろんな種類が揃っていまして、なかなか飽きが来ないです。
この日は、塩バター・ミニパンと大豆粉入りデニッシュをチョイスしました。(どちらも糖質35%オフ!)
なかなかウマかったです!(^ァ^)
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2018

チーズ

 
 
Photo
 
 
昨年の夏、退院して一ヵ月後辺りから開始した、私のなんちゃって食事制限。(笑)
これ、当初はかなり戸惑ったモンです。
そもそも、一体ナニを食べればイイのかが判らない。(汗)

これには、入院中に栄養士さんから受けた食事指導、あるいは食品交換表なんかよりも、ネットで病気・健康関連のサイトを巡って、あれこれ読み込んだ情報がとても役立ちましたね。

ポイントは単純にして明快で、炭水化物、具体的には糖質を減らすこと。(今、正に世間で流行している健康法ですね(笑))
アブラ・脂肪(ご多聞に漏れず、以前はとても気にしてました)については、それほど気を配る必要は無くって。 いえ、まったく影響無いってワケではないんでしょうけれど、なに(今の私にとって)糖質を摂り過ぎることに比べれば全然ノープロブレムです。

糖質が少なく(なんなら脂肪が多くてもOKで)なにより自分の嗜好を満たす食材を求め、日々スーパー(当時は津田沼のイオンでした)を彷徨う私が、遂に辿り着いた低糖質食品がチーズでした。
以来、各種のチーズ(ホントにいろんな種類が売られているんです)を、毎日のように摂取し続けています。

イオンの場合はプライベートブランドの廉価版チーズが何種類も売られていまして、これがとっても便利でした。
お味は・・・・まぁそこそこ。 お値段也かと想いますけれど、とにかく買い求めやすい。 イオンの近所に住んで居た頃は、毎日のように食していましたね。
イオンよありがとう。 ホントお世話になりました。
 
 
Photo_2
 
 
この素敵なラインナップ(笑)、現在の住まいの近所では手に入らないのが悩みです。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 28, 2018

船橋市役所 特案係

 
 
昨今、地方自治体の発信する、地方独自のPR活動が盛んになっていますね。
独自のゆるキャラを生み出したり、ビデオドラマを造ったり、流行の曲に合わせて皆で踊ったり、とホントにいろいろとあります。
どこもセンス・アイデア勝負の感があります。
決め手は、卓越したアイデアと実行力。 香川の打ち出した「うどん県」とか、その代表格でしょうね。
ネットの発達によって、こういう事が出来る時代になったと言うべきか。

        ▽▲▽▲▽▲

http://www.city.funabashi.lg.jp/movie/tokuan/index.html

我が船橋市も、こんなPR動画を造っていたんですね。
いやあ、知らなかったなぁ。
船橋のウリはふなっしーだけではなかった。(笑)
上記の船橋市のHPの他、YOUTUBEでも閲覧する事が出来ます。

        ▽▲▽▲▽▲

動画の内容はドラマ仕立てで、船橋市役所内にある特案係の(ユニークな)面々が、市内の各所を訪ねて廻るというもの。
主演・製作とかはプロに(そこは手堅く)委ねたようですけれど、船橋市民も大勢出演。
ドラマ中、船橋の特色・名物の紹介も抜かりなくやってくれていまして、地元色全開です。
我が地元発信のPRドラマ、親しみやすく適度にクダケタ内容で、中々レベル高いっす。

見ていてとっても愉しかったです。 自分の好く知っている地域・・・・っていうか我が家の近所も出て来たしね。(笑)
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 27, 2018

通院:一歩進んで二歩下がる

 
 
今日、初めて(発症して以来、数ヶ月ぶりに)軽~く走ってみたもとよしです。

昨年七月の発症、そして退院日を迎えてからこっち、脚が信じられないくらい(それこそ鉄下駄でも履いてるのかってくらいに)ものすごく重くなっちゃって、どんなに急いで移動している時でも、身体が浮かない、どうにも持ち上がらないって感覚だったんですね。

それがここへ来てようやく、走るって行為のマネっこみたいな感じで(ドタドタと)移動出来るようになって来ました。 いやぁウレシー。 でも疲れた。(笑)

        ▽▲▽▲▽▲

さて、先週のことですけれど、またまた病院でした。
今回もチョー寒い中、若干時代の付いたレトロな雰囲気の病院まで行って来ました。
ここは、建物の雰囲気がとってもワタシ好み。
でもね~。 数値がね~。
日々計測器を使って、自宅で計測している数値の他に、病院でしか判らないHbA1cという項目がありまして、これが前月比べてちょっとばかり悪くなっていた。 一歩後退ですね。

まぁ、ちょっとぐらい悪くなったからといって、それに一々反応・・・・それこそ一喜一憂してもショーガナイんですけれど、それでも気になっちゃうのが人情。
焦るな、あせるなって自分に言い聞かせて、次の通院までの一ヶ月が始まります。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 24, 2018

雪やこんこ

 
 
久々の大雪・・・・なんてってると雪国の方からは笑われちゃいそうですけれど、でもホントに久しぶりに降った、まとまった雪でした。 三年ぶりくらい?

とにかくコッチの者は雪慣れしてませんから、(この程度の降雪量であっても)大変なんです。
月曜日の昼から散らつき始めた雪。 そのまんま降り積もりまして、職場を出る頃には、もうそこいらじゅうが真っ白でした。 今日は無事に帰れっかなァ。

        ▽▲▽▲▽▲

幸いなことに、職場から自宅までのルートは(遅延こそあったものの)運休とならず、雪道にすっ転びもせず(笑)、なんとか帰宅することが出来ました。 しかしチョー寒かったです。(笑)

        ▽▲▽▲▽▲

で、一夜明ければ周囲は銀世界。
自宅の周辺と言い、通勤電車の窓から覗く景色と言い、それから職場の廻りまで、もう全てが一面の雪景色で、数年ぶりの眼福でございました。

道が所々凍り付いていて、要注意なんですけれど。(笑)
その雪も、翌日一日でその殆どが融けちゃいました。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2018

津田沼散歩:習志野駐屯地一周、帽子を失う

 
  
先日のお散歩はロングで。
自衛隊の習志野駐屯地の外周コースです。 このコースを歩くのって、なんだか随分と久しぶりな気が。 昨年7月の発症以来、初めてかもしれません。
このところ調子が好いですし、万が一軽くフラフラッと来てもそこから立ち直せる自身が付いて来たので、行ってみる気になりました。

それにしても風が強かったですね。 田喜野井辺りの住宅街を歩いている途中、帽子が突風に飛ばされまして、そのまんま何処かに持ってかれちゃいましたよ。
あれは、惜しかったなぁ。 ここ何年か愛用していた帽子だったのに。
 
  
Photo
   途中で立ち寄った、駐屯地東側の高津比咩神社(たかづひめじんじゃ)。 こじんまりとして素敵

 
さて外周コースの方はノートラブルで歩き通すことが出来ました。
足取りも軽く、結構快調だったんですけれど、でも終盤になって、極端に脚が重くなりましたね。 一歩一歩ガンバッテ進みました。(笑) まぁ、こんなモンでしょう。 また行って来ます。
 
  
Photo_2
   皇紀2678年ですって

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2018

御慶

Photo
 
 
あけましておめでとうございます。
平成も三十年となりました。
今年もよろしくお願い致します。
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
昨日、昨年の大晦日は終日曇りだったんですけれど、一夜明けて今日、元日は日本晴れです。
なんか幸先好さそうな感じですけれど、気分的にヘンに落ち着いちゃってて、イマイチ盛り上がらないで居るのは、これはやはりトシのせいでしょうか。 まぁ、身体のコトとか、気を使うことが増えましたからねぇ。(汗)

        ▽▲▽▲▽▲

大晦日と言えば、このところ毎朝測っている血糖値の数値がエラク悪くってですねぇ、ガックリでした。 これ、お正月休みに入るってんで、気が緩んだ結果なのに間違いありません。
で、このお正月からは心機一転、頑張ろう(節制しよう)と心に誓ったハズなんですけれど、元旦の朝の血糖値が、大晦日より更に悪くなっているという惨憺たる事態・・・・orz
もう我がコトながら呆れちゃって、イイ加減にしろよと。

それでも気を取り直して、初詣には出掛けました。 お天気ですしね。
今年お参り先に選んだのは、津田沼駅北側の八坂神社。
ここは、これまでに何度となくその前を歩いている、まさに我が地元の神社です。
近年リニューアル(?)されていまして、ピカピカの新品状態でこのお正月を迎えました。

なんでも当地に建立されたのが大正の十三年だそうで、比較的新しい神社のようですね。
お賽銭を納めてお参りしたら、社務所の人から甘くて温か~い甘酒を振舞われました。(^ァ^)


_
  二拝二拍手一拝です


頂いた甘さ家を、ありがたく口に含んだその瞬間に気が付いたんですけれど・・・・シマッタ! ワタクシ只今糖質制限中なのでした。(^^ゞ
そうは言っても甘酒の入った紙コップ、もう受け取っちゃったし、ここは有り難く頂くしかないなぁ。 こいつぁ、元旦からやらかしたかも、なんて反省しつつ呑む甘酒。 とっても美味しかったです。 (爆)
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2017

津田沼散歩:下総中山のツリーが丁度好い件

   
  
Photo
 
 
今回はJR総武線の下総中山駅でぶらり途中下車。
まぁ、これと言って用も無いんですけれど、いつも通勤電車で通過している駅だしね。
電車の車窓から眺めるだけだった駅前の様子を、仔細に確かめておきたくなったんです。
したら、ありましたよ駅前にツリー。 だよね。 Xmasだもんね。
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
我が家でも、私が小学校の半ばくらいまでツリーを飾ったような、おぼろげな記憶があります。 それも、結構立派なやつだったような。
主として母親がせっせと飾りつけにいそしむ中、子供らはぼーっと眺めているだけであったはず。
子供心には、ツリーから幾つもぶらさがっている玉飾りのメタリックな輝きが、不思議で溜まらなかったのが印象に残っています。
そう言えば飾り付けの途中、丁度遊びに来ていた近所のワルガキ君に「おばさんオーバーだなぁ」とか言われて、母親がキレたんだよね、確か。(笑)
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
この日見掛けた下総中山駅の電飾ツリーはどこかうら寂しくって、あんまりクリスマスツリーって感じじゃあないんですね。(笑) でもそこのところに、かえって興趣/妙味を感じ入るのです、今のワタクシは。
いろいろ(主としてカラダのこと)不安を抱えた最近のオレ的に、クリスマスツリー(樹じゃあなく電飾とはいえ)はこんなくらいが丁度イイっす。 
 
至って地味でこじんまりなんだけれど、でもお店とか充実していて、結構暮らし易そうな下総中山駅の界隈です。
  
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 19, 2017

津田沼散歩:新習志野駅前で3×3

 
 
ちょっとガンバッて、新習志野駅まで歩いて来ました。
カラダもそこそこ回復して来ていて、それにこのお天気だしで、快調なお散歩を楽しみました♪
とにかく、こうしてロングなお出掛けをしても、(カラダの)不安が無いってのは、実にありがたいです。
  
ここがJR京葉線の新習志野駅。
向こうに見える右側の施設が駅舎で、左側はプールです。 
 
0601
 
 
駅近くにある新習志野図書館がなかなかイイ感じで、ここで寄り道しても好かったんですけれど、なんとなく今日はスルー。
で、駅の南側へ出てみたら、バスケットボールのイベントっぽい(?)ものが行われていました。
 
  
0561
 
 
実はワタクシ、中学の頃バスケット部だったことがあります。
パスやドリブル、そしてシュートなんかしてたワケです。
このワタシがねぇ・・・・ 今じゃ、とても信じられませんけれど。(笑)

でもこれ、なんか様子がおかしいですよ。
ここにはゴールがひとつしかありません。 三人制です。
  
実はこれ「3×3」という、普通のバスケから派生したスポーツらしいです。 ゴールが一つに対して、各チーム三人ずつからなる計6名で点を取り合います。
この3×3、2020年の東京オリンピックでは、正式種目としてとりあげられるんだとか。

しばらく眺めていたんですけれど、社会人や学生など、いずれも市内のアマチュアチームが繰り広げる熱戦。
見応えがありました。
こういうなかから次代のスターが現れるのかもしれませんね。

三人制で、またゴールが一つなんで、とにかく試合の進行の速いことはやいこと。 これ、見ていて楽しいです。
なんかストリート風っていうか、どこかヒップホップとかブレイクダンスなんかと同種の匂いを感じますね。
 
  
0501
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 31, 2017

津田沼混声合唱団 第38回定期

 
  
津田沼混声合唱団 第38回定期演奏会

 
  日時:2017年10月29日(日曜日)
      午後2時開演

  会場:習志野文化ホール

 
合唱;津田沼混声合唱団
助演:こぶしの会(※)
指揮:溝口秀実、井上百合子(※)
管弦楽:アンサンブル・リベラル
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
作詞:谷川俊太郎
作曲:木下牧子
 混声合唱曲集「地平線のかなたへ」
 
Bob Chilcott:(※)
 The Lily and the Rose
 Nidaros Jazz Mass
 
モーツァルト:レクイエム K.626(ジェスマイヤー版)
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
先の日曜日、表題の演奏会を聞いて参りました。
団員の皆さん、練習・様々な準備を重ねて今日を迎えたと想いますけれど、そこにこの大雨ですよ。 本当に生憎なお話しですけれど、それでも、ほぼ満席!の習志野文化ホール。 お見事でした。
それにしても、しつこい雨で。(笑)
演奏の方は、邦人作品の合唱組曲から、英国のミサ曲、そしてオケ付きでモツレクと、盛り沢山。 いずれも結構でございました。
ボブ・チルコットって、キングズ・シンガーズのテナー出身だったんですね。(帰宅してからググッて知った)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧