April 23, 2017

津田沼散歩:谷津干潟の木道を歩く

 
 
Photo_4
 
 
これはしばらく前・・・・もう先月のお話しになってしまうんですけれど、私がいつもの谷津干潟へ散歩に出掛けた折りのことです。
 
この干潟の周囲には遊歩道が整備されており、広い干潟をぐるりと周遊しながら、干潟の中の様子をフェンス越しに観察することが出来るようになっています。
 
この遊歩道を歩く時、いつも気になっていたのが、四角い干潟の北辺に見え隠れしている木道の存在です。
 
木道と言うと、よく湿原なんかに設置されているイメージですけれど、あれと同様、線路の枕木のようなブロックを組み合わせたものが、北辺の葦原の中に造られているんです。
管理上の問題からでしょうか、生憎(入り口が施錠されており)木道に立ち入ることは出来ないんですけれど、そうはいっても、干潟の木道ってのは(それが外から眺めるだけのものであっても)文句なしに絵になる! 風情があって実にイイもんです。
 
 
Photo_2
 
 
で、この日は偶々、その木道の開放日に当たっていたようです。
 
これは・・・・入ってみるしかありませんね!
 
いつもとは違う角度から眺める谷津干潟。 とても新鮮でした。
木道の歩き心地もまた好し!
 
 
Photo
 
 
干潟の中の木道。 管理・整備とか色々大変でしょうけれど、これからも続けて頂きたいもの
と想いました。

これまで知らずに来た角度から、谷津干潟を愉しむことの出来た、実にラッキーな一日でした。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 26, 2017

第20回千葉県知事選挙

 
 
本日は日曜日なれどもお仕事。
なんですけれど、この日、三月二十六日は千葉県知事選挙の投票日でもあります!
私は出勤の前、自宅から駅までの道すがらに在ります投票所にて、早めの投票を済ませておく事にしました。
今日はまた、オケの本番日でもあるのだよなぁ。(嘆息)

それにしても、今度の選挙は精彩を欠いています。
立候補者は四名。
千葉県、人材に乏しいなぁ・・・・と言うのが私の率直な感想ですかね。
投票率も好くは無さそうです。

過去二回、2009年、2013年と連続当選している現職・森田候補が圧倒的で、なんかこう、付け入る隙が無さそうですものねぇ。
が、そんな中にあって、松崎候補は現職・浦安市長のポジションを投げ打っての知事選出馬ですから、その覚悟のほどが窺えます。

        ▽▲▽▲▽▲

さて、夜になって帰宅してみれば、森田健作氏の当選が確実ですと。
熱血知事の三期目、(失礼ながら)まさかこんなに長く続くとは、想ってもみませんでした。
是非とも頑張って頂きたいものです。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 01, 2017

御慶

 
 
平成二十九年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
 
 
_3 
 
 
寝正月って、これまでした記憶がないんですけれど、この年末年始はとにかく寝ます。 と言うか、起きないで寝ていられます。(笑)
いつもなら、どうしても目が覚めてしまうのに。 ホント、どうしたコトでしょう。

そういうわけで元旦も、年を越して間もない頃に就寝したにも関わらず、お昼まで寝てしまいました。
我ながら呆れつつ床を出まして、外に出てみれば天晴の日本晴れですよ。

        ▽▲▽▲▽▲

ここ数年、初詣は自宅周辺あちこちの神社仏閣にて済ますことにしています。
今年。 平成二十九年は、かねてから詣でてみたいと狙っていました(笑)神社。
船橋市内の日枝神社(船橋市東船橋1-3-1)へと向かいました。

津田沼駅前経由で、成田街道を西(船橋駅方面)へ。 中野木の交差点まで出たら、そのまま直進します。 このまま進めば、船橋大神宮へと出るルート。 今日当たり、船橋大神宮は初詣客で大賑わいでしょう。
私の目指した日枝神社は、その途中に鎮座する、とても小さな神社です。
 
 
_2
 
 
目の前は幹線道路。 周囲は住宅街。 そんな中にひっそりと佇む日枝神社。
神社の由来など、好く判りませんでした。 でも、狛犬や石碑などの様子を見る(かなり時代が付いていて、年号など読み取れませんでした)に、相当古くからある様子。
 
 
 _1
 
 
ここでは普段、参拝者の姿など滅多に見掛けることがありませんが、さすがに元旦の今日は次々と参拝者が。 私もそのひとりとなってお参りします。

この社の質朴な佇まいには、やはり惹かれます。
今年、ここに詣でて好かった。 そう、しみじみと想いました。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 05, 2016

津田沼散歩:小春日の船橋港界隈

 
 
気が付けば、とうに師走に入ってました。 はぁ。

暫く前・・・・先月の事になります。 好く晴れて穏やかな休日、私は船橋港の界隈を歩いて参りました。


海老川から東京湾側を臨みます。

_3a

 
なにやら古くからあるらしい浮き桟橋。
プカプカ揺れているのをボンヤリ眺めていると、ホッコリした気分になって来ます。
いつしかじ~っと眺めていました。
 
_4a

 
小型のボートが幾つも舫ってありました。
こちらもプカプカ、ホッコリ。

_2a


橋。 しげしげ見入ってしまうのは、どうしてなんでしょう。

_1a


小春日の船橋港。 静かな一日でした。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 19, 2016

スイカを取りに

 
  
鉄道(そして路線バス)網を利用した通勤/通学には、今や欠かす事の出来ない存在となっているICカード。(近頃のは電子マネーの機能も兼ね備えていますね)
当地に於いては、JR東日本の路線内で利用するSuica、私鉄ではPASMOってのが使われています。

        ▽▲▽▲▽▲

先日のこと、習志野市の警察署から私のところへ電話がありまして、Suicaの落し物が届けられているので、受け取りに来るようにとのことでした。

電話を受けた時には、まるでピンと来ませんでした。
なにしろ、私にはカードを落としたっていう自覚がまるでありませんでしたから。
でも、いつだったか、それまで使っていたSuicaをウッカリと期限切れにしてしまい、新規に買い直したことがあります。 その時の、期限切れSuicaのことのようですね。
それにしても、期限切れで用無しになったSuicaを、一体いつどこで落としたんでしょう。(悩)

警察で落し物の受け取りが可能なのは、平日の昼間のみってことなので、日程を繰り合わせて習志野警察署へと出頭しました。
船橋市の警察署ならば、以前免許証の住所変更や更新の際に訪れていますけれど、お隣、習志野市の警察署へと出向くのはこれが初めて。
 
 
 Narashino_police_station
 
 
ココ、これまでお散歩の途中で前を通ることが何度もありましたけれど、その中へと入るのは、これが初めてとなります。 なんか愉しいです。(笑)
建物からは瀟洒でソフトな印象を受けました。 それに、船橋市の警察署と比べて静か。

手続きの方は(ホント拍子抜けするくらい)アッという間に済みまして、私の(使用済み)Suicaが戻って来ました。

        ▽▲▽▲▽▲

思えば学生時代からこっち、定期券(昔は紙製で、改札で見せて通るタイプでしたね)無しに過ごした期間の無い私ですけれど、落としたのは(期限切れとは言え)これが初めての経験でした。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 17, 2016

津田沼散歩:健勝軒  津田沼店

 
 
健勝軒はJR津田沼駅のホームから(駅北口側に)看板の見えるつけ麺(ラーメン)屋さんです。
三年程前にオープンして以来、ず~っと気にはなっていたんですけれど、今日まで何故か入らず仕舞い。
だったのが、この日お店の前を通り過ぎしなに(一体どういう風の吹き回しでしょう)ふと想い立って、入ってみることにしました。

        ▽▲▽▲▽▲

ラーメンとつけ麺。 どちらかと言えばラーメンを好む私ですけれど、この健勝軒はつけ麺を看板に謳っていますからね、ここはつけ麺でGO!

食券を購入して入店すれば、そこはカウンター数席のみの、おっそろしく狭い店内。 イイですねぇ。 オレ好みの雰囲気です。 ここがお店の一階。
スタッフは明るく接客も好し。 これはポイント高いですね。
健勝軒には二階もあるそうで(今回は入らなかったのですけれど)そちらにはテーブル席も用意されているのだそうな。

つけ麺(久々に食しました)は美味かったです。
大体想像していた通りの味で、個性とかインパクトとかは然程感じないんですけれど、麺・スープ・etc・・・・個々のクオリティそのものが高いところにありまして、従って満足度も高いのです。

津田沼駅のホームからこのお店を臨む度、いつも気になっていたんですけれど、やっぱり一度は入ってみるモンですね。
ラーメン激戦区・津田沼駅前にお店を開いて既に三年。 志を感じさせる実力店でした。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 11, 2016

アシナガバチの季節です

 
  
Polistes_jadwigae1
  <画像はWikiから> 
 
 
我が家のお風呂場にはこのところ、アシナガバチの一群が居着いています。
ある日気が付いたら、風呂場の換気口の廻りにビッシリと密集して留まっていたんです。 見つけた時には、流石にビックリしましたね。 はい。

アシナガバチの群れ、数にしてどれくらいでしょう・・・・最盛期(?)には四~五十匹程は居たと想います。
身体のサイズは2センチくらい。 結構デカイんです。
そのデカイ蜂が、長い脚をダラリと垂らして、風呂場の天井辺りを悠然と飛び回る様子。 凄みがあると言うか、カッコイイです。 ちょっとコワイですけどね。

それにしても一体どうして我が家のお風呂場に居着かなくちゃならないんでしょう? それも群れで。 っと想って恐るおそる(ハチ達を刺激しないよう、若干ビビリながら)換気口の中を覗いてみたら・・・・ありましたよ、アシナガバチの巣が。
 
  
 Photo
  <画像はWikiから> 
 
 
知らぬ間にお風呂場の換気口に巣を造っていた蜂たち。 ネットで検索したら、セグロアシナガバチという種のようです。
こちらからイタズラとかしなければ、攻撃を仕掛けて来る事はないとのこと。
なるほど、連中、こっちがお風呂場に入っても気にしやしません。 人間のことはまったくお構いなしなんで、ならばこちらも放っておくことに。

発見して以来、既に一週間程経過していまして、その間、徐々に数が減っています。 もう、残り一割くらいかな。 少しずつ旅立っているんでしょうね。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 25, 2016

習志野シティフィル第62回定期

  
  
習志野シティフィルハーモニック 第62回定期演奏会
 
 
  2016年8月21日 (日曜日)
    習志野文化ホール   14:00開演
 
 
       指揮 :小室昌広
       管弦楽:習志野シティフィルハーモニック
 
 
  ケテルビー         :ペルシャの市場にて
  ヨハン・シュトラウス2世 :ペルシャ行進曲
                  :エジプト行進曲
                  :ワルツ 千一夜物語
  リムスキー=コルサコフ :交響組曲「シェヘラザード」
 
 
  (アンコール ベートーヴェン:トルコ行進曲)
 
 
 
例えばファッションの世界における、いわゆるパリ・モードと言うモノ。
新しい服飾デザインを次々と、それこそ手を変え品を変え創りだし、次代のトレンドを発信するワケですけれど、それでもいつかアイデアは尽き果て、発想は涸れてしまうもの。

手立てに窮したパリのデザイナーが、そんな時すがったのが、中近東辺りの民族衣装の数々。
デザイナーは彼の地の服飾文化からアイデアを借りて来て、パリ・モードに組み込んだのだそうで。
いえ、ワタシがその辺の事情に詳しいワケもなく、ずっと昔、そんなハナシを聴いた覚えがあるってだけなんですけれど。(滝汗)

ともあれ、こういったオリエンタリズム・・・・中近東文化への嗜好と言うのは、ファッションだけでなしに、音楽のジャンルにも当て嵌まることだったんですね。
それを体現して見せた、今回のプログラムでした。

メインの「シェヘラザード」は、私がクラシック音楽を聴き始めた当時、繰り返し繰り返し聴いた作品。 言わば、初めて夢中になった泰西名曲なんです。
練習~本番と、普段にも増して愉しませて貰いました。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2016

津田沼散歩:実籾駅まで

 
 
_2_3
 
 
私がお散歩で度々訪れています、京成電鉄の京成大久保駅前。 この駅は、拙宅から見て東の方角に位置するんですけれど、今回は、それから更に東へと歩いてみました。

この辺り、戦前に陸軍の鉄道連隊が演習用に使っていた線路の跡が、現在は道路になっています。道路の脇には、ハミングロードと名付けられた遊歩道が整備されているんですけれど、これがとっても歩き易く、見晴らしも好い。 お散歩には持って来いのルートなんです。
その路を東へと進みます。 京成電鉄と併走するカタチです。

スイスイと気持ち好く歩き進めていると、いつしかハミングロードは京成電鉄と別れ、北上をしていました。
やがて現れる交差点で右折して、再び東へと方向を修正します。
これが県道69号、長沼船橋線。
左手に日本大学生産工学部実籾キャンパス(広~い!)を見ながらどんどん行けば、先ほど別れた京成電鉄と再開です。 なんかウレシイ。
 
  
 _2_2
 
 
そこから東にしばらく歩いた辺りに現れるのが、京成電鉄本線の実籾駅です。
これと言って特徴のない、なんとも地味ぃ~なローカル駅なんですけれど、でも、この駅舎のデザイン・・・・と言うか、駅舎の壁を飾るロゴの、この吹っ切れた書体は一体ナンなんでしょう?(笑)

好く歩きました。 今回はココまで。
 
 
_2
 
 
京成上野から実籾までの運賃は490円也。
さだまさしが ソフトバンクのCMソングを唄った頃と比べ、既に20円値上がりしていました。

https://www.youtube.com/watch?v=tGbclQY65kI
 (3分30秒あたりです)

でも実籾でなにをする?
 
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 10, 2016

第24回参議院選挙

 
 
選挙権年齢が十八歳以上へと引き下げられて初の国政選挙です。

その投票日の今日、私は早めの時間を狙って、地元の投票所へと行って参りました。
相変わらずの風邪っぴきで、体調も好くなかったんですけれど。 ゲホッ、ゲホッ。 投票所が近所にあると、こういう時に助かります。

選挙の投票率・・・・ワーストの常連である千葉県民としては、どれだけの人が投票に来るのかも気になりますね。
選挙と言えば、つい先日のこと。 EUからの離脱を決める英国の国民投票で、その大方の予想を覆した結果は、あまりにも記憶に新しいところ。
そのことも、この日の投票に影響を与えて来はしまいか、なんて考えている私です。

選挙で訪れる度、閑散としていたこの投票所ですけれど、今回は想いの外、人数が集まっていました。 この投票所で行列に並んだのって(多分)これが初めてのこと。 選挙の結果、政治の趨勢がどうなるのかは置いといて、ここだけは、ちょっと安心しました。

体調が悪い時って、空の蒼さが却って恨めしくなりますね。 投票を済ませたら、速攻帰宅です。
ちなみに、人生初めての選挙に臨むであろう若者の姿は・・・・私の投票所滞在中、特に見当たらず、でした。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧