August 07, 2019

夏の亀戸天神

 
 
Dscn1286_-5   
  
猛暑の続く中、亀戸天人に参拝して参りました。
それにしても暑い。(^^ゞ

はち切れんばかり(!)にぶら下げられた絵馬の数々。


Dscn1286_-18

今も昔も変わらぬものは、絵馬に書かれた願掛け、それに寄せる想い。
やっぱ、若い世代からものと思しき入試関連、スポーツ関係のお願いが多かったです。
ぶら下がった絵馬のボリュームから、若者のパッションが伝わって来るようです。 
 
 
Dscn1286_-24
 
 
亀戸だけあってか(笑)、池は亀さんでいっぱい。
ホント、そこいらじゅうに居ました。

 
 Dscn1286_-6
 
 
お参りする人も少なく、どこか眠たげな境内。

夏の日の亀戸天神でした。
 
 

| | Comments (0)

July 02, 2019

JR武蔵境駅まで

 
 
Photo_20190702050801
 
 
先日、仕事でJR中央線の武蔵境駅を訪れる機会がありました。

その昔(ずっとずっと、それこそ大昔のコトです (^^ゞ )、静岡の田舎から上京して来た私が、初めて住んだのがこの辺りでした。
独り暮らしをはじめたとかではなくて、当時、先に都内に住み始め、働いていた兄のアパートへと転がり込んだ形です。
ですから、こっちでの最初の最寄り駅がこの武蔵境駅。 当時、日々乗り降りしていたのがココというわけ。

        ▽▲▽▲▽▲

実に久々の(もう、気が遠くなるくらいに (^^ゞ )JR武蔵境駅。
その駅前を歩くのも、ホント、何十年ぶりでしょう。
自分の微かな記憶の中にあるそれと、全っ然違っていました。(当たり前ですねw)

それにしても今現在、令和の武蔵境駅って、とっても緑が豊かですねぇ!
こんなにも樹木が多く植えられた駅って、そうそう他には無いんじゃないでしょうか。

駅前も、駅舎そのものも、そこここがゼータクに緑化されていまして、そしてそれが綺麗に保たれているんです。

これって、樹木が生えるにまかせているんじゃあなくて、計画的に植えられ、時間を掛けてしっかりと管理された結果でしょう。
植栽が上手くいっているんですね。
駅および駅前の変貌ぶりよりも、このところにビックリしました。

緑豊かなJR武蔵境駅です。

 
 

| | Comments (2)

June 09, 2019

葛西臨海水族園

 
 
Dscn0939_-48
  
葛西臨海水族園に、はじめて行ってきました。
  
 

Tokyo_sea_life_park_edogawaward_tokyo_ja  
                      ※ 画像はwikiから
 

東京都は江戸川区の葛西臨海公園の中にあります。 水族館なんて久々~♪

ここは、マグロなどの回遊魚が泳ぎ廻るさまを展示した大型水槽が有名です。
 
 
Dscn0939_-46

                     ※ いよっ! 高級魚。(^ァ^)

 
 
それにしても、最近の水族館って見せ方が上手いですね。
中には、こちらの想像の遥か上を行くような大魚もいて、そんなのが目の前数十センチを悠然と泳いだいたりするもんだから、一瞬、遠近感がオカシクなります。(笑)
 
 

 

| | Comments (2)

May 11, 2019

葛西臨海公園

__1

初めて葛西臨海公園に行ってきました。

日頃から通勤で京葉線を利用している私。
いつも(電車の窓越しに見える)その風景を眺めて、好さげな処だナ(^ァ^)って想っていたんですけれど、何故かこれまで葛西臨海公園駅には立ち寄ったことがなかったんですね。

で、休日のある日、急に思い立ちまして、遂に(笑)降りてみた葛西臨海公園駅・・・・そして向かった葛西臨海公園は?

広々したところで、実に快適でした。(^ァ^)
どうして、これまでここに来なかったんだろう? とか、しみじみ想ってしまうくらい。


_

雨こそ降らなかったものの、終始雲が掛かっていましたねぇ。
でも、陽の光が柔らかくて適度に暖かだし、東京湾を吹き渡って来る風がキモチ好かったです。

 
 

| | Comments (2)

May 06, 2019

亀戸中央通商店街 こいのぼり祭り

 
 
亀戸中央通商店街
 
  亀戸・下町 こいのぼり祭り
 
 
令和元年五月五日、こどもの日に再び亀戸を訪れました。
前回(と言っても二日前)、三日に亀戸天神に行った際は藤を目当てにしたわけですけれど、今回は亀戸駅のすぐ傍にある亀戸中央通商店街へ。
ここでやっている「こいのぼり祭り」というイベントが気になっていたんですよ。(前回はチラ見しただけでした)


Dscn0715__-30

商店街の端から端まで、ズラーっと連なって鯉幟の泳ぐ様子が壮観な眺めでした。
これだけのぼりを集めて、こうして飾り付けるのって大変だったでしょうね。(なんて単純な感想 (^^ゞ)
旧くからの小店舗が幾つも軒を並べたこの商店街を端から端まで、特に目的も定めずにぶ~らぶら♪
入ったら絶対旨そうなお店も沢山あって(^ァ^)、とってもイイ感じの商店街でした。
 
 

| | Comments (4)

May 03, 2019

亀戸天神 藤まつり



Dscn0614_-12




江戸時代から藤の名所として知られる亀戸天神。
折りしも、藤まつりの期間中(四月二十五日~五月五日)と言います。
混雑を避け、朝イチを狙って行って来ました。

朝早い時間だけあって空いていました。
遠くに東京スカイツリーの先っぽが見えます。


Dscn0614_-4



生憎と、花の盛りは過ぎていたようです。
来シーズンはもっと早くに来ないとね。
 
 

| | Comments (4)

August 27, 2018

東京散歩:二子玉川まで

 
 
Cimg8708_20180817__13
 
  
ちょいと野暮用がありまして、二子玉川まで行って参りました。

二子玉川。 その昔、私が川崎市に住んでいた頃(ホント、懐かすぃ~)、何度か訪れたことがあるものの、千葉に移り住んでからこの方、こっち方面とはすっかりご無沙汰です。

川崎時代はバイクに夢中になったり、サイクリングに凝ったり。
まぁ、機動力ってモノがあったんですね。(笑)
ですから、多摩川沿いをあちこち走り回っている内に、自然、二子玉川辺りも見て廻ることに。
あれから随分と経ちました。

        ▽▲▽▲▽▲

今回、船橋市にある(現在の)我が家から向かったところ、東急の二子玉川駅まで、鉄道を乗り継いで一時間少々で到着しました。
すっかりご無沙汰の二子玉川。 意外とすぐに着いちゃうモンなんですね~。
現在は船橋に住む自分と、かつて遊んだ多摩川周辺との隔たり。
地理的な距離よりも、むしろ精神的・キモチ的な距離が遠くなっちゃっているのに気付かされました。

しかしまぁ、この辺も随分変わったなァ。 すんごい立派なビルがバンバン建っちゃって・・・・
で、その内のひとつが今日の目的地です。

        ▽▲▽▲▽▲

野暮用の方は、あっさりと終わったので、もっと周辺を見て廻っても好かったんですけれど、さっさと船橋に帰っちゃいました。

歳のせいか、好奇心が薄れてしまっているんでしょうか?
それともお昼(お呼ばれしました (^ァ^))を食べ過ぎた故なのか?(笑)

以前住んでいた川崎の街や、多摩川のサイクリングロードなど、また訪れてみたくなりました。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2017

東京散歩:錦糸町にてインドカレーを食すこと

 
 
休日なれども出勤日。
お天気が好ろしくなくって、ちょっと憂鬱になりながらも職場へGO。 錦糸町まで行って参りました。 それでも、かなり涼しくなっていて、随分と過ごしやすくなりましたね。

錦糸町って、駅前こそ溢れかえるようなエネルギーでムンムンな印象ですけれど、職場のある界隈は古くから在る住宅/ビジネスビル等が建ち並んで、中々に落ち着きがある、至って居心地の好いところです。

        ▽▲▽▲▽▲

一緒に出勤した同僚のリクエストにより、お昼ご飯は近所にあるインドカレー店へ。
初めて入るお店でした。 大丈夫かなぁ? ちょっとばかり不安。(実は以前に、この近所のラーメン屋を試して惨敗しましたので orz)エスニック系のお店とか、この界隈には多いようです。 ここは無難にチキンカレーとナンを注文。

さてさて、インド系のお店と言えば、店内に流れるBGMはインドのダンサブルなポピュラー音楽と相場が決まっていますよね。 でもここは、BGMとか無しで、テレビをつけっ放しにするお店でした。
それも社会派を気取った(笑)独り善がりで妙に重っ苦しい内容。 お昼ご飯食べながら見たい内容じゃあないなぁ。 ここはオーソドックスに、インドらしい音楽を聴きながらお昼したかったですね。
まぁ、チキンカレーは中々美味かったからヨシとしましょう。(辛口でオーダーしたのは正解でした)

このお店はナンのお代わりが出来るらしくって、若い同僚はナンのお代わりと、更にライスのお代わりまで。 若いってイイなぁ。
私はと言うと、ナン一枚で満足する事の出来た自分に満足でした。

お昼頃になって天候は回復。 折角持って来た雨具が荷物になっちゃいましたねぇ。 まぁ、次の日(日曜日)は晴れるようなんで大いに結構。 畳んだ傘を小脇に帰りました。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2017

東京散歩:アキバをぶらつく

 
 
__1_3
                                       (この画像のみWikiから)
 
久しぶりのお休み、こんな時って何をしたら好いか判らないです。(笑)
で、特段これといって用向きも無いんですけれど、秋葉原の電気街でもぶらつくコトに。
しなくちゃならないことは、他に沢山あるのにねぇ。(溜息)

拙宅からそう遠くもない位置にあるアキバですけれど、最近はすっかり足が遠退いちゃいましたねえ。
若い頃オーディオ好きであった私ですから、日頃からもっと出掛けても好さそうなもんですけれど。

まず向かいますは、駅前の秋葉原ラジオセンター。
昔ながらの小店舗が集まった電気の魔窟です。
電気部品・電子部品・パーツ・パソコン関連・工具・計測器などなど、なんでもござれ。
ちまちましたバーツがギッシリと詰めこまれた棚。 この凝縮感は、いつ来ても堪りませんなぁ。

次に訪ねた東京ラジオデパートも同様で。
この二つに入ると、私の気分は一気に昭和へ!
静岡より上京しまして、花の東京・秋葉原を訪れた当時へと引き戻されます。

しばしノスタルジーに浸った後は、裏通りに軒を連ねる小店舗を次々ヒヤカシてゆきます。
電気・電子部品の数々。 一体何に使うのか?怪しげなバーツや、中古パソコンの店が多くって愉しいんです。
でも、昔はもっとオーディオ関係のお店とかあったような。

ご存知の通り、近頃のアキバはゲーム・メイド喫茶・アニメ・コスプレショップなどなど、サブカル関連のお店が幅を利かせております。
が、そうは言っても、こっちは昭和のオッサンですよ。
路上でメイドさん達からメイド喫茶のチラシを差し出されようと、「待ってるニャン =^_^=」とか声掛けられようと、ここは(笑顔でうなずきながら)素通りするしかないのであります。(溜息)
 
 
_2_3_2
 
 
_3_3
 
 
少し往けばこの界隈、こんな昔からの建物・景色に出会えます。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2016

東京散歩:皇居一周

 
 
折角、振り替え休日を貰ったってのに、誤って、その日の出勤しちゃったもとよしです。(バカだねぇ)
速攻!回れ右して(どんだけ仕事が好きなんだって笑われつつ)帰ったんですけれど、なんか風邪気味でしたし、まぁ丁度好かったです。

ですけれど、折角東京まで出て来たわけだし、ここまま帰ったんじゃ勿体ないかな(そこは持ち前の貧乏性で)と。
久々に、歩いて皇居を一周してやろうと想い立ちました。

東京駅から真っ直ぐに進んで皇居のお濠に達すれば、ここが大手門。
これを起点として、ぐるっと時計回りに歩き始めます。
平日とはいえ、どんどんと追い抜いてゆく皇居ランナーの皆さんが絶えません。 人気のジョギング・コースなんですね。

お堀の向こうは緑も濃く、のんびりと歩きながら、景観を愉しむことが出来ました。


 Photo
  (画像はWikiから)


途中、以前私が働いていた辺り(半蔵門、英国大使館付近)でちょいと寄り道をしてみまして、かつての職場付近を訪ねてみました。
この辺は建物もお店も、そのひとつひとつがお洒落で、なんかこう気分が浮き立ちますなぁ。 昔は、こんな風景の中で仕事していたんですねぇ。
が、私の記憶なんて曖昧なもの。 肝心の職場の辺りが随分と様変わりしていたこともあり、迷子になっちゃいました。

仕方なしに引き返して、皇居一周コースへと復帰。
皇居周辺はランナーの他、観光客の姿もちらほら。 中国人観光客が圧倒的多数で、取り分け皇居外苑に多し。

拙宅に戻ってみれば、しっかり風邪っぴきでした。
やっぱり散歩なんて止して、素直に帰って寝ていた方が好かったみたいです。 トホホ。
  
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧