September 23, 2018

パン

 
 
先日の通院日、津田沼まで出掛けたついでに北口のイオンモールに寄って来ました。
 
イオンの食品売り場は、糖質制限食品に積極的に取り組んでくれていて、私にとってありがたい存在なんです。 (引越ししたことで近所からイオンがなくなっちゃったのが、目下の悩みではあります (^^ゞ )
 
 
Photo_2
 
 
プライベートブランドの糖質オフパン。
最近になってまたラインナップが変わった様子でしょうか。

商品開発に意欲的のようですね。 好きかな、好きかな。(^ァ^)
 
まぁ、超絶オイシイってもんじゃあないですし、価格も若干お高くなりますけれど、今の私にとっては必要なもの。
 
いろんな種類が揃っていまして、なかなか飽きが来ないです。
この日は、塩バター・ミニパンと大豆粉入りデニッシュをチョイスしました。(どちらも糖質35%オフ!)
なかなかウマかったです!(^ァ^)
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2018

通院:もっと早く

 
 
今月の通院は(スケジュールと相談しまして)いつもより早めの土曜日に。
朝イチを目指して出掛けたんですけれど、病院に着いたら、待合室は既に満員でした。orz

だったら、もっと早い時間に家を出れば好いようなモンですけれど、それが出来ない。(^^ゞ
別に寝坊したってワケじゃあないんですが、とにかく身支度を整えるのにモタモタしてしまって。 これが毎月のコトなんですから、我ながら進歩がねぇなぁ。 と反省しきりなんであります。(^^ゞ

        ▽▲▽▲▽▲

診察の方は、割合とアッサリでした。(^ァ^)

最近は体重・血圧なんか、診察の前にさっさと(看護師さんの手を煩わすこと無く)自分で計っちゃうし。(笑) その後に行う採血や、使ったお薬・消耗品の申告なんかも、もはや慣れたモンです。(^ァ^)

実は今月から、これまでの食事制限に加えて、自己流の筋トレ(の、ようなもの(^^ゞ)を始めまして、その成果がどう出ているかに興味津々のワタシ。

果たしてその結果は・・・・まぁまぁでした。(^^ゞ
こういうのは、そう簡単に結果の出るハズもなし。 まぁ気長にやっていくしかないですね。

        ▽▲▽▲▽▲

担当医との面談の結果、今月末をもって毎朝の注射はお終いとすることに。(飲み薬の方は、そのまま継続)
ってコトは、これまでお薬(注射)に頼って保っていた部分が、これからはアテに出来なくなるってこと。 すなわち、よりシビアな自己管理が求められることになります。(汗)

来月の診察は果たしてどうか?
なんか、チャレンジ企画みたいになって参りました。(^ァ^)
 
        ▽▲▽▲▽▲

月に一度、診察の日だけは自分を甘やかしちゃっても好いかなって(^^ゞ想って、糖質制限の誓いを緩めて、イオン地下の幸楽苑でチャーシュー麺喰っちゃいました。(先月は 松のや でトンカツ喰ってます (^^ゞ )
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2018

これからナニを食べれば

 
 
この夏、毎晩のように 野菜煮込み汁 風の怪しげなモノ(?)を造り食していたワタクシ。

味音痴の私でも、流石に飽きてきたきらいがあるし、そろそろ以前にハマっていた おからパウダー (おからを乾燥・粉末にした食品)に主食を戻そうかなと、こう考えまして、一昨日サイリウム(オオバコの粉末)をネット注文。

おからパウダー に 少量のサイリウム を添加して過熱すると(魔法にでも掛かったみたいに)搗き立ての お餅 状態になりまして、これが愉しいんです。
あとは、近所のスーパーで おからパウダーを買って来くればヨシっと!

なんて、ウキウキ考えていたところ、思いっきり出端をくじかれました。
私が日頃巡回している幾つかのブログで話題になっていたんですけれど、肝心の材料 おからパウダー が、目下のところ品不足なんですって。

早速今日、仕事帰りにスーパーに立ち寄りまして、いつも おからパウダー の置いてあった棚が、ガラ空きになっているのを確かめて来ました。(涙)

ご丁寧に、生おから まで一緒に無くなってるし。orz

やんぬるかな。
こんなことなら事前に買い置きしておくんだった。 なんて悔やんでも後の祭りです。

        ▽▲▽▲▽▲

実は、最近テレビ番組で おからパウダー がダイエットに目覚しい効果が!って紹介されちゃったらしいんです。 おからパウダー・ダイエットですね。

事こういうことになると、テレビの訴求力って凄まじいもので、忽ちどのスーパーの棚からも即日蒸発!!
テレビのパワー・・・・と言うか、世の人々のダイエットに寄せる執念ってホント凄まじいわ。

ともあれ私の食べるものが無くなっちゃった、これわ困る。
ダイエット結構。 でも、こっちは命が掛かって(?)るんスよ。

昔、朝バナナダイエット が流行って、バナナが買えなくなっちゃったってことがありましたね。
もちろん、今は買い求めるのになんの苦労も無いわけです。

だから、今度の おからパウダー 不足も時間が解決してくれるものと、私は楽観視しています。
でも、やっぱり困るよ。(^^ゞ

最近だと 鯖缶 もアブナかったね。 これは未だ、なんとか購入することが可能ですけれど。
今日は、売り切れた おからパウダー の替わりに、鯖の水煮缶を買って帰りました。(^ァ^)
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 02, 2018

チーズ

 
 
Photo
 
 
昨年の夏、退院して一ヵ月後辺りから開始した、私のなんちゃって食事制限。(笑)
これ、当初はかなり戸惑ったモンです。
そもそも、一体ナニを食べればイイのかが判らない。(汗)

これには、入院中に栄養士さんから受けた食事指導、あるいは食品交換表なんかよりも、ネットで病気・健康関連のサイトを巡って、あれこれ読み込んだ情報がとても役立ちましたね。

ポイントは単純にして明快で、炭水化物、具体的には糖質を減らすこと。(今、正に世間で流行している健康法ですね(笑))
アブラ・脂肪(ご多聞に漏れず、以前はとても気にしてました)については、それほど気を配る必要は無くって。 いえ、まったく影響無いってワケではないんでしょうけれど、なに(今の私にとって)糖質を摂り過ぎることに比べれば全然ノープロブレムです。

糖質が少なく(なんなら脂肪が多くてもOKで)なにより自分の嗜好を満たす食材を求め、日々スーパー(当時は津田沼のイオンでした)を彷徨う私が、遂に辿り着いた低糖質食品がチーズでした。
以来、各種のチーズ(ホントにいろんな種類が売られているんです)を、毎日のように摂取し続けています。

イオンの場合はプライベートブランドの廉価版チーズが何種類も売られていまして、これがとっても便利でした。
お味は・・・・まぁそこそこ。 お値段也かと想いますけれど、とにかく買い求めやすい。 イオンの近所に住んで居た頃は、毎日のように食していましたね。
イオンよありがとう。 ホントお世話になりました。
 
 
Photo_2
 
 
この素敵なラインナップ(笑)、現在の住まいの近所では手に入らないのが悩みです。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 18, 2018

通院:頑張るゾ!

 
 
またまた通院でした。
先月は、間を空けてしまっての病院通いで、少々気まずかったんですけれど(^^ゞ、今回は先月から数えて丁度一月ぶり。 堂々胸を張っての受診です。(笑)

前回、あんまり満足のゆく数字ではなかったこともあって、今月は(食事の内容とか、努めて歩くようにするとか)それなりに配慮してみました。
この一ヶ月間ガンバッて来た分が、少しでもイイ結果として現れてくれれば、この先のモチベーションも上がるってモンなんですけれど。(現金なヤツ σ(^^) )

果たして結果は・・・・まぁ普通ですかね。(^^ゞ
担当医とお話ししまして、もう一月様子を見てみましょうって事になりました。
自分的にも、今の状態からお薬を減らしてしまうのは、ちと不安ですし。
もう一頑張りしてから、次の段階へ進みたいです。

目標が見えて来て、ちょっと張り合いの出て来たもとよしでした。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2018

歯医者さんの多い街

 
 
私、このところ歯医者さんに通っていました。
これって実に久しぶりのこと。 ほぼ四年ぶりとなる歯科医院通いでした。

その四年前の治療の折、お世話になったのは、(当時の)自宅から直ぐのところにある歯科医院。 我が家から通うには、まずは理想的な位置にある歯医者さんでした。

ココ、患者さんが大勢で混雑することが多かったり、そもそも近所には他の選択肢がなかったりするんですけれど、でも治療そのものに不満は無く、通い易さもあって、中々気に入っていました。

        ▽▲▽▲▽▲

あれから四年。
いえ、この間、歯についてノートラブルで来たってわけではなく、あちこちダメージを抱えては来たんですけれど。 まぁ、痛くなるまで放っておいたんですね。(笑)

あれから引越しもしました。
さあ、今度は一体どの歯科医院に通おうか?(酷く痛みまくって、一々選んでる余裕なんてない筈なんですけれど)

以前とは違い、今の自宅周辺には歯科医院が見当たりません。(その後、あるのを知りましたけれど)
なので、目下の通勤駅であるJR西船橋駅の周りを捜したら・・・・もう、あるわあるわ、駅の周辺ってのは歯科医院だらけでした!

その沢山ある中から、そこそこ新しく、先生もお若く、あんまり派手過ぎない、そして尚かつスケジュールが合うところを、エイヤっと選択!

それにしても最近の歯の治療って、以前と比べて素早くなりましたね。
一回一回の治療はあっという間に終わるし、痛みも殆んどないです♪
現代の歯科医療。 どうやら、患者がなるたけストレスを溜めない方向に進化している模様です。

治療の内容には満足していますし、こちらのスケジュールとも上手くハマるし。
ココ、かなりの当たりだったと想います。(^ァ^)

その歯医者通いも、今日でお終い♪
お世話になりました。(^ァ^)

確実に進化している、歯科治療の世界を実感しました。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2018

つま先に小石

 
 
発症して、ほぼ一年が経過しました。

退院して暫くは、歩くことすらおぼつかなくて、一歩一歩脚を進める度に、ガッタン・ガッタンと、それこそロボットみたいな歩き方(それでも当人は必死なんです(^^;)をしてましたね。

これ、一歩一歩、歩くごとに視野が大きくブレるんです。
だから、この時の、眼から脳に入って来る映像(?)は、ビデオカメラを持ち歩きながら撮影した時、みたいな具合になる。 ブレまくり。
因みに、マジンガーZの操縦席(ホバーパイルダー)から見下ろす景色って、こんなんでしょうね。 滅っ茶乗り心地悪いです。(笑)

        ▽▲▽▲▽▲

そんなガッタン・ガッタンな日々、この先も長く、それこそ一生続くのかなって思い詰めたりして、ちょっと気の滅入った事もありましたね。

例えば、いつものイオンモール津田沼店から(当時の)我が家へと至る道筋の長く感じたこと! 取り分け、我が家が見え初めてから先が長いながい。 もう、中々辿りつかないわけですよ。(笑)

幸い、視野のブレの方はいつしか治まりまして、やがて発症前の状態にまで戻ってくれました。
でも、歩くスピードは滅法遅くなりましたね。 これは未だに回復し切らない。 戦い続けています。(笑)

        ▽▲▽▲▽▲

それでも、いつまでもこのままじゃヤダってんで、退院後しばらくしてから、努めて出歩くようにはしていました。
歩き出せば、そこはお散歩大好きのワタシですから、だんだんと行動範囲を広げはじめる訳です。

やがて、職場に復帰。(^ァ^)
途中、何度か転ぶこともありましたけれど(笑)、歩きの方も少しずつ回復して来ています。
発症直後の事を考えれば(我ながら)よくぞここまで回復したモンだなと。(^ァ^)
まぁ、まだまだ満足出来るレベルではありませんけれど。

        ▽▲▽▲▽▲

さて、その職場復帰の頃からでしょうか。
つま先の辺りに、ある種の違和感を感じるようになっていました。

普段、未舗装の道を歩いている時など、履いている靴の中に、小石が入り込んじゃうってことって、ありますよね。 あの感じ。

つま先のあたりで小石(幾つもの)を踏んでるっていう感覚が、常に付いて回るんです。 それも、ものすごくリアルな感触です。

これ、絶対に石ころが靴の中に紛れ込んでるダロ! その仕業に違いない! って想ってですね、一旦立ち止まって、脱いだ靴をひっくり返してみるんですけれど、な~んにも出ては来ません。(^^;

このヘンな違和感は、足の神経がこうむった障害のためらしく、担当医からは、これは(正常に回復するまでに)相当掛かるよって言われています。

それにしても、このつま先の感触、ホントに小石を踏んでいるとしか想えず、これまでに何度騙されたか判りません。
その度、脱いだ靴を逆さにして振ってみるんですけれど、小石なんかひとつも出て来やしませんから。 結果はいつも同じ。 なんにもナシ。orz
それでも、未だに時々、試しちゃうんですけれどね。(笑)

        ▽▲▽▲▽▲

幻の石ころの数や感触は、刻々と変化しゆきます。
沢山だったり、少なかったり、中にはチクリと痛む、角の鋭い小石(の感触)が混ざっていたり。

でも、最近になって、小石たちの数が徐々に減り始めたようにも想います。
足裏の神経も、徐々に変化しているみたいですね。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 15, 2018

通院:一歩(か二歩か)後退

 
 
久々の通院でした。 実に二ヶ月ぶりです。

日々服用しているお薬の中には、とっくに切れてしまっているのがあります。
猛暑の夏、これはとってもマズイことです。
用事だ仕事だと、通院をサボってきた理由はいろいろあるんですけれど、今の私にとって、通院こそが最優先事項なワケですし。orz

        ▽▲▽▲▽▲

毎朝計っている数値の方も、このところ芳しくありません。
原因は、食生活の管理が、ここへ来てダメになって来ているからだと想う。

昨年、退院した当初は(大いに張り切りまくって)食事の内容にもあれこれ気遣いしたモンですけれど、もはや、そのことに飽きて(爆)来ちゃっているんでしょうね。

サボった分は、正直に数値に現れます。
診察の結果、以前は減らす方向で考えていたお薬も(今回の数値が良くないのを鑑み)このまま続けて、もうちょっと様子を見ましょうってハナシになりました。

暑さにメゲてないで頑張んなきゃ、とか(珍しくも)自戒しつつ、お薬ぶら提げて(笑)家路に付きました。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 30, 2018

転倒しました

 
 
ご高齢の方が、日常生活の中で不意に転倒してしまって、それを切っ掛けに(例えば)体調を崩したり、そのまま寝たきりに・・・・とかいったニュース、しばしば耳にしますね。

かつての私は、それがどういうことなのか、深く考えた事などなく、ましてやイメージとか、少しも湧いて来ませんでした。

ご高齢ならば、そもそも激しい動きはしないであろうし、普通に暮らしていて、転ぶなんて行為、やれと言われても中々・・・・
日常生活の中での転倒って(本人が健康であるほど)なかなかイメージ出来ないものです。

        ▽▲▽▲▽▲

それが私、このところ、実に簡単に(笑)転んじゃうようになりました。
はい、昨年の夏、発症してしまってからコッチのことです。

初めは家の中でした。
ふと(両脚が交差するとかして)脚がもつれたり、軽くバランスを失ったりして、一旦体勢を崩すと、そこから姿勢を元に(想うように)戻すことが出来ない! アレレレレレレ・・・・で、そのまま床へドスン! です。

身体に若干のマヒが残り、殊にバランス感覚が鈍くなっているのと、崩れた体勢を立て直すだけの脚力(特に足の裏~足首の力)を失っているに加え、まさか(このオレが)転倒なんてっていう慢心、などなど原因は多岐に渡ると想われます。

それにしても、勝手知ったる家の中で転ぶとは・・・・
これ、当初はものすごいショックでした。(笑)

転倒してしまった高齢者の気持ち、今ならば、少しは判る気が・・・・

それでも、家の中で何度か転ぶうち、受け身を取ったり、家具に掴まったり、そこいらの物をクッション代わりにして身を任せちゃったり(笑)と、転倒への身の処し方がウマくなって来ました。(^^ゞ

        ▽▲▽▲▽▲

このように、こと転倒に関しては、そこそこ慣れつつ(^^;ある私ですが、最近になって(ほぼ)立て続けに二度も転んでしまいました。

それも屋外、小雨降る中で。 しかも人前でハデに。 あ~ぁ、滅っ茶苦茶恥ずかしかったっす。orz

一度は通勤の途上、なんてことのない10センチ程の坂を登ろうとして、なぜか脚が力を失って、崩れるように、そのままアスファルトの路面にドテンと。
この時は、雨で滑り易くなってたのかなぁ。 コワイなぁ、気をつけなくちゃって想ったんですけれど、でも全然反省が足りなかったようです。(^^;

そして一週間も経たないうちに二度目がありまして、これも(またしても)また雨の中。
近所のローソンの駐車場で、車止めを乗り越えようとしたら、次の瞬間、路面とキスしそうになってました。(^^;

この時はオデコが路面に接触して出血。 そしてスゲー痛かった。(^^;
翌日は、顔面に大きな絆創膏を貼って出勤せざるを得ず、そして(会う人毎に)コトの顛末を説明せねばならず、これまたチョー恥ずかしかったです。orz

        ▽▲▽▲▽▲

昨年の夏に発症して、そろそろ一年が過ぎようとしている今頃になってからの、マサカの転倒。

あれ以来、歩く際はゆめゆめ注意を怠らぬよう心掛けています。
路面の状況を注視して、ちょっとした段差や窪みでも(自分の中で)警戒警報発令!(笑)
階段は、まずは手すりに掴まることの出来る位置を確保してから昇降。

少しずつ好くなってきている実感はあるものの、油断は禁物ってコトですね。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 31, 2018

通院:ドタバタしてます

 
 
Photo
   ※近所にありますイオン、その北口に咲いた今年の桜。
     (とうに散ってしまいましたけれど)
 
 
とにかく超ドタバタしています。(滝汗)

このところ、あれやこれやと、もう、こなさなければならないイベントが目白押しで、ホントに忙しい・・・・・んですけれど、それよりも何よりも、プレッシャー/ストレスがキツくって。(笑) つくづく自分はこの手のことへの耐性が不足しているんだと思い知らされました。
その、たたみ掛けるようなイベントの強襲も(未だまだ)これにて出尽くしたということではないワケで。(溜息)

        ▽▲▽▲▽▲

そんな中、これだけは欠かすわけにゆかないコト。 ハイ、今月もまた病院通いです。

今回、またしてもお薬の量が減らされました。
一日に摂取するお薬の少なくなること、これそのものはイイことには違いないんですけれど、減らした分(日々図っている計測器の)数値はキビシイものになってゆくんですね。 まぁ当たり前だけれど。

これまではお薬の力で(ギューッと力技で)抑え込んでいたものが、減らした分だけ、そうはゆかなくなる。
これは特に食事がそうなんですけれど、前日に少しでも羽目を外そう(つまりは喰い過ぎた)もんなら、たちまち翌日の数値に跳ね上がって現れるワケです。

で、今月はというと、そこそこは(自分で言うのもナンですけれど(笑))頑張りました。 なので、お薬も減量となった次第。
自分の感覚的にも、入院~治療開始直後と比べると余程、シンプルな(粗食の?)食習慣が身に付いて来ていると想います。

まぁ、この病とは永く付き合うことになるんで、気長に焦らず、無理しないでやっていきたいナと。(笑)
なので、偶には羽目を外すのも、まぁアリかなと、早くも調子に乗り掛けている自分が居たりしますけれど、ここはしっかり気を引き締めてゆかねば、です。(^ァ^)
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)