February 14, 2017

カゼなのでした

 
 
ずいぶんと長いこと、更新をサボっておりました。 申しわけございません。m(__)m

ず~っと風邪を患っておりまして。
これ、罹ったのは先月のことなんですけれど。 それを長~~く引き摺っていまして、未だ完治に至らず、なんです。 今年の風邪、なんともシツコイ厄介者ですなぁ。

それでも症状の一番酷い時期が休みと重なったお陰で、なんとか仕事は休まずに済みました。
仕事に出ていられるだけ感謝ですね。
が、体調不良に甘え、諸事ダラシナクなってますよ。 深~く反省です。(__)

風邪をひいてこの方、睡眠時間を多めにとるようにしていまして、生活習慣的には改善されてますかね?
それと、一日中マスクを着けて暮らしていると、これが顔面がポカポカと暖かくって、今の気候には実に具合がイイです。(笑)

その風邪も、ココへ来てようやっと終点が見えて参りました。
長かった~!
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 19, 2016

健康診断

 
 
毎度まいどの健康診断、今年も受けて参りました。
場所は昨年受診した際と変わらず、東京駅の近くに在ります、とあるクリニックで。
前回と変わらないということは、何もかも勝手が判っているわけで、これなら余裕ですね。♪

が、そうではなかった。(笑)
勝手知ったる気分と言うのは、つまり、な~んの緊張感も呼ばないワケです。
お陰で、リラックスし過ぎちゃいましたよ。
遅刻こそしなかったんですけれど、ウッカリな忘れ物をしたり、また受付から呼ばれても反応が遅かったりと、とにかくダレきってましたねぇ。(反省)
それでも血圧の値が、前年と比べてバカに好くなっていまして、ここだけは、リラックス過剰の好い効果が出たのかもしれません。

健康診断のシステム・・・・各診断ブースのレイアウトや案内の仕方などは、昨年と同様だったようで。(この一年の内に、既に記憶が曖昧に?) 至って快適にしつらえてあります。
但し、受診者が大勢で混んでいたんでしょうね。 健康診断のコースをお終いまで廻り切るのに、想っていたよりも余程時間が掛かりました。
が、そうは言っても、診断を一通り終えた後の開放感ってのは、実にイイもんであります。
まっすぐ帰宅した私。 即、ビールの缶を開けていました。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 07, 2016

風邪でした

 
 
風邪を患いまして、しばらくの間更新をサボっておりました。

ハイ、久しぶりの風邪です。
あんまり久々のことなんで、風邪の症状ってどんなモンだったか、忘れちゃってましたよ。(笑)

まずは喉の痛みから始まるんですよね。 ワタシの風邪って、必ず。
まぁ、判りやすいっちゃ判りやすい。 至って単純に出来ている私です。(笑)
今回も、嫌~な感じで喉が痛み出したもんだから、オッ! 来たなと。(笑)

そうは言っても忙しいこの時期、ゼッタイに寝込んだりしたくありません。
対処は(私にしては珍しく)迅速でした。(笑)
風邪薬(喉の痛みに特化したやつ)を用意しまして、昼間はマスク。 ネギやショウガを食し、そしてなにより睡眠時間の徹底確保。

意外に時間が掛かってしまったけれど、ここへ来てようやくの快癒です。 た~っぷりと眠ったのが好かったのかと想います。
睡眠時間は普段から充分に取っておけってことですね。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 11, 2015

都内で健康診断

 
 
健康診断を受けて参りました。
場所は、東京駅からさほど離れていないビルの中にある、とあるクリニック。
折悪しく大雨の中でしたけれど、駅から地下道伝いに歩いて往けたので、まったく濡れることはありませんでした。 そう言えば、都内の病院を利用するのって、久方ぶりですね。

今回も身長・体重測定、視力・聴力検査、血圧、採血、そして宿敵(!)のバリウムなどなど、幾つもの診断を次々に受診して来ました。 が、健診の場所がこれまでとは違ったスタイルで、なかなか興味深かったです。

これまで私の受けて来た健診はと言えば(大概の場合)診断の内容ごとに、それぞれ別の待合スペースへと移動し、そこで順番を待つと言うもの。
あちこち歩き廻らねばなりませんけれど、でも健康診断と言うものは、まぁこんなもんと想い、これまでなんの疑問も持たなかったですねぇ。

それが今回のクリニックでは、ひとつ待合所を中心として、その周りに各種診断のブースが、グルリと配置してあります。 これ、大変合理的なやり方と感心しました。
こうすると、受診者の移動距離と、それに掛かる時間、それにスペースまでが縮小出来るんですね。
それにフロアのレイアウトもスッキリとして、その上、ひとつきりの待合所と各ブースの状況まで、一目で確認することが出来ます。 クリニックを管理する側にとって、このメリットは大きいことでしょう。
健康診断も日々進歩していますね。

ちなみに、今回バリウムは何故だか楽勝! これまでに受けた中で一番すんなりと(それなりに、ではありますけれど)済ませることが出来ました。 今までのと何がどう違ったのか、今ひとつ判んないです。(笑)
問題は、高めに出ちゃった血圧の方ですな。 はぁ。

健康診断を終え、ビルから出ると、お天気は快晴! 気持ち好く帰路に着きました。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 17, 2015

上級救命講習

 
  
 Aed
 
 
利用者の多い公共施設、店舗などでAED(自動体外式除細動器)を目にするようになって久しい気がします。
AED、それは突然誰かが倒れた時に、その命を救う為の切り札。 私など、そのくらいに漠然と捉えていましたけれど、でも、具体的な仕組みや、まして利用法については何にも知らずにいました。

        ▽▲▽▲▽▲

そんな私が先日、船橋市の上級救命講習を受講して参りました。

船橋市消防局が開催している救命講習には色々ありまして(普通のⅠ・Ⅱ・Ⅲ、それから上級など)それぞれ心肺蘇生法、AEDの使用法、応急手当の方法等を学ぶことが出来るんですけれど、今回私が受けたのは表題の通り上級救命講習。

場所は船橋市立医療センターで、市内にある大きな医療機関であるにも関わらず、私はこれまで、その存在を知らずにいました。
が、それにしても。
仕事の関係で受講する次第となったんですけれど、なんか面倒で(爆)イマイチ気が進まないっす。(。_゚)☆\バキ(--メ)
そうは言っても、受講はしなけりゃあなりません。 交通機関を乗り継いで会場に向かい、講習会場へと入ってみれば、ほぼ満員の参加者が(市内在住・在勤の老若男女が万遍なく)集まっていました。 上級救命、中々人気の講習コースとみえます。

その内容はというと(座学もあるものの)実技が中心。
ダミーの人形(成人、児童、幼児)を相手にしての胸骨圧迫、人工呼吸、それからAEDの使用。
これらを、パターンを替えつつ何度も繰り返します。
こういうのは、一連の動作を、とにかく身体で覚えておくべしってことなんでしょうね。 実際の場面に遭遇したら焦りまくってしまって、冷静に振舞うことなど難しいでしょうし。
 
受講生の皆さん、いつ自分が使う立場になるかもしれないという目的意識があるせいかでしょう。 いずれも熱心で、実技もテキパキと進みます。 こういう(前向きな)場に自分が居るというのは、実に気分がイイものですね。 こうなると、当初腰の引けていた私も真剣に取り組まざるを得ません。(笑)

指導員の皆さん(日頃から救急救命に従事されている隊員さん達らしいです)がまた、熱心かつジェントルでまことに気持ちの好いナイスガイなんです。
絶えずスマイルで受講生に接して、そして徹底的に褒めて伸ばす方針とみました。(笑)

こうして市民が救命技術/知識を習得するというのは、救急救命に携わる側からしても、願ったり叶ったりなんでしょうね。 一人ひとり実技指導してゆかねばならないので、大変でしょうけれど。

胸骨圧迫は体力勝負です。 そこでパワーを出し切ってしまったものか、終盤の三角巾まで来て、私はちょいと息切れしてしまいましたね。 ふぅ~  と言うか、この日の講習では、三角巾の使用法が一番難しかったんじゃあ?

        ▽▲▽▲▽▲

講習の後、帰りのバスの中で気が付いたんですけれど、病院のある船橋市金杉って、以前に散歩で訪れていた地域だったんですね。
初めて訪れた船橋市立医療センターでしたけれど、急に身近に感じるようになりました。
 
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 25, 2014

歯の治療が一段落

 
 
五月頃に差し歯が落っこちてからこっち、ず~っと続いていた私の歯医者さん通いですけれど、それもここへ来てようやく終一段落することになりました。
 
いや、それにしても、長かった~。
週一のペースで治療を受け続けて、ざっと半年ほど掛かりましたかね。
歯のメンテを何年もサボっていた、その付けをまとめて支払わされた感じです。 トホホ。
 
半年前、取り敢えず外れた差し歯だけでも治して貰おうと、拙宅から比較的近くの歯科医院を選んだわけですけれど、結局ずっとその医院に通い続ける結果となりました。
キチンと治療し貰えて、医院の居心地も好かったですから、転院とか考えることもなかったです。 ラッキーな出会いでしたね。
 
歯医者さんをして、どこから手を付けて好いか判らない(!)と嘆かしめた程、幾つもあった要治療箇所ですけれど、今回一通りの治療をして貰いまして、これにて一安心です。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 30, 2014

ロキソニンSが効いた

 
 
私、日頃から頭痛の類とは無縁でありまして、頭が痛くて困るってことはなかったんです。
ところが、数日ほど前から右目の奥、こめかみが痛み始めまして(自分的に)かなり、悩まされています。
原因については、ハッキリと判らないんですけれど、きっと目の使い過ぎ。 眼精疲労でしょうか。(PC? はい、使い過ぎというのは重々自覚しております)
 
それにしても、アア、辛かった。
頭痛と縁のなかった人生だけに、こういう場合にどう対処すれば好いか判らず、ついそのまんま我慢しちゃうんですよね。(ほんと、イイ大人が・・・・)
 
土曜日の早朝、ドラッグストアにて鎮痛薬を買い求めました。
近頃評判のロキソニンS(第1類医薬品)というもの。
 
但し、直ぐには手に入りませんでした。
つまり、このタイプの薬は、ストアの薬剤師さんから、カウンター越しのアドヴァイス(質問・説明)を受けないと、売っては貰えないんですね。
こういった薬を買った経験が無く(恥ずかしながら)私はそのことを好く知りませんでした。
 
で、このアドヴァイスですけれど。 手短な内容といえども、か・な・り ジレッタイ。
なにしろ、こっちはアタマが痛くてたまらず、それで買いに来ているんですね。
なので、出来るだけ早く使いたい(いっそ、その場で包みをバリバリ破って、一錠服用したいくらい)んですけれど。 「もうイイから早く終わって~」と念じながら、アドヴァイス・タイムを乗り切りました。(おっそろしく無愛想な態度だった筈で、薬剤師さんには申し訳なかったです)
 
ともあれ、ようやく薬を入手しました。
帰宅後、とるものもとりあえず一錠を取り出しまして、嚥下!
3~4時間ほど掛けて効いて参りました。 効果てきめん! 今ではピンピンしてます。 ほっ。
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
ともあれ、これからは眼の疲労を抑えてゆかねばなりませんね。(そう言いつつ、こうしてキーボードを打ってるのはどうかってハナシですけれど)
 
そこで、眼にはやはり、ブルーベリーだろうと。
こう(浅はかにも)想いついた私は、最寄のスーパーにてブルーベリー(のドライフルーツ)を買い込みまして、先程からヨーグルトとともに食しています。
直ぐに効いてくるわけもないって、判っちゃいるんですけれど。
 
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 07, 2014

差し歯がポロリ

 
 
しばらく前のことになりますけれど。 上の前歯のひとつ、以前、差し歯にしたところが、なんだか微妙にグラつくのに気が付きまして。 で、あんまり気にかけもせず(!)、そのまんまにしていたら、食事中にポロリですよ。

歯のひとつ欠けた口中の、なんともたよりない感覚。 実に久々に味わいましたね。 舌先で味わう喪失感とでも言いますか。

幸いなことに、拙宅び周辺には歯科医院が多いのです。
さっそく、そのうちに一軒に駆け込みました。

差し歯そのものは直ぐに修復出来た(ほっ)んですけれど、長年に渡ってメンテを怠ってきた我が口中。 (歯医者さんのお世話になるなんて、2005年以来です)
ここも、あそこもと、先生から要治療箇所を幾つも指摘されまして・・・・ハイ、いちいち仰る通り。
これから時間を掛けて、順次治してゆくしかありませんね。

というわけで、私の歯医者通いが(実に久々に)再開しました。
治療に機材に(前回の歯の治療ではお目に掛からなかった)パソコンが導入されているのを見て、歳月の流れを感じましたね。

先日、三回目の治療に訪れた際は、ガリガリ工事した箇所が翌日から酷く痛み出しまして、これがもう、辛いのなんの!
助けを求めて歯科医院に駆け込むまで(仕事の都合で、痛み出した三日後のことでした)の間、痛みを鎮痛薬で抑え込んだんですけれど。 その間、あまり寝付かれず、超ツライ思いを・・・・

歯は日頃のメンテが大切ってことですね。 反省しきり。
歯医者さん通い。 まだまだ続きます。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 13, 2012

健康診断(バリウムあり)

 
 
職場の健康診断は、しっかり丁寧にやってくれるのとあっさり簡単なのとの二通りがありまして、今回受診して来たのはしっかりコースの方です。

場所は前回受診したのと同じ病院。
職場の近くにあって、しかも朝イチから。
この場合、自宅からの移動時間が読み易いのがありがたいですね。 いつもよりきっかり30分だけ、ゆっくりと家を出ればOKです。

この日のため、私は前もって精進潔斎、斎戒沐浴・・・・なんてそこまでは出来ませんけれど、それなりにコンディションを整えた上て臨むつもりだったんです。 が、諸般の事情からチト寝不足気味。 悪い結果とか、出ないでしょうね?

なんて想っていたら(やっぱり)血圧でつまずきました。
高すぎて、再計測ですよ。
こういう時って、つい焦っちゃいますよね。
焦ったら余計にダメと判ってはいても、どうしても気が急いてしまう。
そもそも病院の中で、白衣の看護師さんに測ってもらったりするから、アガッて余計に血圧が上がるってモンじゃないですか? (こういうのを、白衣症候群とか白衣高血圧っていうそうですけれど)

前回省略したバリウムですが、今回はありです。
で、心なしかバリウムの量が多いような。
結構飲み応えがありますね・・・・そもそもバリウムのビンって、こんなにも大きかったけ?
久々のことなんで、ちょっとドギマギしちゃいましたよ。

        ▽▲▽▲▽▲

健診一通りを済ませた後、午後からは仕事です。 通常営業に戻りました。

でも、どこか疲れが溜まっていたんでしょうね。
終業時刻の頃には疲労困憊、ヘトヘトになっていました。(まさか、バリウム疲れでしょうか?)

その上、翌日から喉が痛くなって、どうやら風邪でも引きかけているようです。 ヤバイよなぁ。

        ▽▲▽▲▽▲

そのかわりといっちゃあナンですけれど、先日来不調だった自宅PCの方は、なんとか持ち直すことに成功しています。

まずはHDDのダイエットを敢行。
不要なファイル(いつの間にか随分溜まっていました)を徹底的に消去して、空きエリアを増やしまして、それからデフラグ。

その後「システムの復元」を(こちらは一度では上手くゆかず、しつこく何度かチャレンジ)行い、なんとか健康体に戻すことが出来ました。

まぁ、いつまた不調に陥るか判りませんから。 これまでと同様、トラブル時の心構えはしておく積りです。
 
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 15, 2012

またぞろ健康診断

 
 
またぞろ健康診断です。
このところずっと、(会社の関係で)新宿にある病院まで出張って健康診断を受けていたんですけれど、それが今回からは、職場近くの病院で受診出来るようになりました。
グッと近くなって、こいつぁ便利べんり・・・・って、要は終わったらそのまんま職場に直行せよってことかよ!
ま、何はともあれ効率的になるのは結構なことです。

さてこの病院。
今回初めて利用したんですけれど、建物が新しくて、設備もキレイ。 その上、中の雰囲気も好くって、もう快適そのものでした。
これならもう、次回からここでイイや。 新宿まで出て行くのも面倒だし。 なんて(現金にも!)想いましたね。

前回の新宿での健診で体験したような(健康診断に特化した施設としての)洗練の度。 完成度の高さを、ここでは感じられませんでしたけれど。
でも、(都会での健診とは違って)とっても空いていましたから、その辺のことなんてもう、どうでも好いンですよね。
さっさと済ませることが出来て、ストレスも溜まらない。 今回この病院で受診出来たのはラッキーでした。

ともあれこれで、今後都内に出掛ける機会がひとつ減ったのは確かカナ。
 
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧