July 15, 2018

通院:一歩(か二歩か)後退

 
 
久々の通院でした。 実に二ヶ月ぶりです。

日々服用しているお薬の中には、とっくに切れてしまっているのがあります。
猛暑の夏、これはとってもマズイことです。
用事だ仕事だと、通院をサボってきた理由はいろいろあるんですけれど、今の私にとって、通院こそが最優先事項なワケですし。orz

        ▽▲▽▲▽▲

毎朝計っている数値の方も、このところ芳しくありません。
原因は、食生活の管理が、ここへ来てダメになって来ているからだと想う。

昨年、退院した当初は(大いに張り切りまくって)食事の内容にもあれこれ気遣いしたモンですけれど、もはや、そのことに飽きて(爆)来ちゃっているんでしょうね。

サボった分は、正直に数値に現れます。
診察の結果、以前は減らす方向で考えていたお薬も(今回の数値が良くないのを鑑み)このまま続けて、もうちょっと様子を見ましょうってハナシになりました。

暑さにメゲてないで頑張んなきゃ、とか(珍しくも)自戒しつつ、お薬ぶら提げて(笑)家路に付きました。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 30, 2018

転倒しました

 
 
ご高齢の方が、日常生活の中で不意に転倒してしまって、それを切っ掛けに(例えば)体調を崩したり、そのまま寝たきりに・・・・とかいったニュース、しばしば耳にしますね。

かつての私は、それがどういうことなのか、深く考えた事などなく、ましてやイメージとか、少しも湧いて来ませんでした。

ご高齢ならば、そもそも激しい動きはしないであろうし、普通に暮らしていて、転ぶなんて行為、やれと言われても中々・・・・
日常生活の中での転倒って(本人が健康であるほど)なかなかイメージ出来ないものです。

        ▽▲▽▲▽▲

それが私、このところ、実に簡単に(笑)転んじゃうようになりました。
はい、昨年の夏、発症してしまってからコッチのことです。

初めは家の中でした。
ふと(両脚が交差するとかして)脚がもつれたり、軽くバランスを失ったりして、一旦体勢を崩すと、そこから姿勢を元に(想うように)戻すことが出来ない! アレレレレレレ・・・・で、そのまま床へドスン! です。

身体に若干のマヒが残り、殊にバランス感覚が鈍くなっているのと、崩れた体勢を立て直すだけの脚力(特に足の裏~足首の力)を失っているに加え、まさか(このオレが)転倒なんてっていう慢心、などなど原因は多岐に渡ると想われます。

それにしても、勝手知ったる家の中で転ぶとは・・・・
これ、当初はものすごいショックでした。(笑)

転倒してしまった高齢者の気持ち、今ならば、少しは判る気が・・・・

それでも、家の中で何度か転ぶうち、受け身を取ったり、家具に掴まったり、そこいらの物をクッション代わりにして身を任せちゃったり(笑)と、転倒への身の処し方がウマくなって来ました。(^^ゞ

        ▽▲▽▲▽▲

このように、こと転倒に関しては、そこそこ慣れつつ(^^;ある私ですが、最近になって(ほぼ)立て続けに二度も転んでしまいました。

それも屋外、小雨降る中で。 しかも人前でハデに。 あ~ぁ、滅っ茶苦茶恥ずかしかったっす。orz

一度は通勤の途上、なんてことのない10センチ程の坂を登ろうとして、なぜか脚が力を失って、崩れるように、そのままアスファルトの路面にドテンと。
この時は、雨で滑り易くなってたのかなぁ。 コワイなぁ、気をつけなくちゃって想ったんですけれど、でも全然反省が足りなかったようです。(^^;

そして一週間も経たないうちに二度目がありまして、これも(またしても)また雨の中。
近所のローソンの駐車場で、車止めを乗り越えようとしたら、次の瞬間、路面とキスしそうになってました。(^^;

この時はオデコが路面に接触して出血。 そしてスゲー痛かった。(^^;
翌日は、顔面に大きな絆創膏を貼って出勤せざるを得ず、そして(会う人毎に)コトの顛末を説明せねばならず、これまたチョー恥ずかしかったです。orz

        ▽▲▽▲▽▲

昨年の夏に発症して、そろそろ一年が過ぎようとしている今頃になってからの、マサカの転倒。

あれ以来、歩く際はゆめゆめ注意を怠らぬよう心掛けています。
路面の状況を注視して、ちょっとした段差や窪みでも(自分の中で)警戒警報発令!(笑)
階段は、まずは手すりに掴まることの出来る位置を確保してから昇降。

少しずつ好くなってきている実感はあるものの、油断は禁物ってコトですね。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 31, 2018

通院:ドタバタしてます

 
 
Photo
   ※近所にありますイオン、その北口に咲いた今年の桜。
     (とうに散ってしまいましたけれど)
 
 
とにかく超ドタバタしています。(滝汗)

このところ、あれやこれやと、もう、こなさなければならないイベントが目白押しで、ホントに忙しい・・・・・んですけれど、それよりも何よりも、プレッシャー/ストレスがキツくって。(笑) つくづく自分はこの手のことへの耐性が不足しているんだと思い知らされました。
その、たたみ掛けるようなイベントの強襲も(未だまだ)これにて出尽くしたということではないワケで。(溜息)

        ▽▲▽▲▽▲

そんな中、これだけは欠かすわけにゆかないコト。 ハイ、今月もまた病院通いです。

今回、またしてもお薬の量が減らされました。
一日に摂取するお薬の少なくなること、これそのものはイイことには違いないんですけれど、減らした分(日々図っている計測器の)数値はキビシイものになってゆくんですね。 まぁ当たり前だけれど。

これまではお薬の力で(ギューッと力技で)抑え込んでいたものが、減らした分だけ、そうはゆかなくなる。
これは特に食事がそうなんですけれど、前日に少しでも羽目を外そう(つまりは喰い過ぎた)もんなら、たちまち翌日の数値に跳ね上がって現れるワケです。

で、今月はというと、そこそこは(自分で言うのもナンですけれど(笑))頑張りました。 なので、お薬も減量となった次第。
自分の感覚的にも、入院~治療開始直後と比べると余程、シンプルな(粗食の?)食習慣が身に付いて来ていると想います。

まぁ、この病とは永く付き合うことになるんで、気長に焦らず、無理しないでやっていきたいナと。(笑)
なので、偶には羽目を外すのも、まぁアリかなと、早くも調子に乗り掛けている自分が居たりしますけれど、ここはしっかり気を引き締めてゆかねば、です。(^ァ^)
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 24, 2018

通院:ここから始まる

 
 
もはや通院日記となりつつある「問はず語り」。(笑)
またまた今月も行って参りました、いつもの病院!

        ▽▲▽▲▽▲

今回は、いつもの診察に加えて超音波エコーもやるとかで、朝イチから(時間を指定されていましたので)診察待ちの列に並びました。
なので、朝まだ早い時間から病院に到着。 診療開始時間前の病院、意外や混んでいました。 待合室の椅子が全部埋まってしまったくらい。

待合室にてしばし待機の後、別室に呼び出されてエコー検査を受けます。
こういうのって、やっぱり専門家の仕事なんですね。 担当医とは別の方がやってくれました。
エコー検査そのものは、なんか、これまで職場の健康診断で受けて来たのとあんまり変わらない内容って気もするんですが・・・・(笑)
で、これは割合とアッサリ終えまして、引き続きいつもの担当医に掛かるべく受診待ちの列に復帰します。

        ▽▲▽▲▽▲

このところ毎月診察を受けているわけですけれど、今月の結果は自分の予想(常日頃、我が身の生活態度から考えて)に反して意外に好くってですね。(^^ゞ 担当医の提案で(またしても)お薬を減らしてみましょうってコトに。

・・・・ホントに大丈夫なんでしょうか。
なんか、かえって不安になるんですけれど。(^^ゞ

自分の勝手な分析ですけれど、この数ヶ月でここまで数値が好くなっていったのは、投与するお薬の量に頼っていたからで、これからはそれをギリギリまで減らす・・・・すなわち必要最低限の量にしようってこと。
つまり、より積極的な治療に持って行こうって方針なのではないかと想います。
言わば、ここからが本格的な治療の始まり、みたいなモンですかね。

お薬は減らしつつ、でも今の好い数値をキープさせて行きましょうっていう、なんかチャレンジ企画(?!)みたいな具合になって来ました。
ここからが勝負どころ。(笑)
まずは(主として食事の)摂生と運動ですかね。

さぁて、来月はどんな数値になっていますやら。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 05, 2018

職場の健康診断

 
 
はい、今年も受けて参りました。 毎度職場で行かされている健康診断。
今回は初めての場所で、幕張新都心に新しく出来たクリニックです。

ここ、最寄り駅で言えばJR京葉線の海浜幕張駅なんですけれど、それって我が家からの連絡がイマイチ好くありません。 降りるとすればJR総武線の幕張本郷駅からで、そこからバス利用ですかね。

で、健診当日の朝、幕張本郷駅で電車を降りまして、バス乗り場に並んで(すんごい行列が出来ていました)みたら、そこに待っていたのは連節バスというヤツでした。


Photo


ハイ、二台のバスが繋がった格好のアレです。
私も外国のニュース映像かなにかで見た覚えがありますけれど、こんなのが日本でも走っていて、それも隣駅のバス停で運行していたとは! 朝からビックリでした。

        ▽▲▽▲▽▲

私が今回初めてお世話になったクリニックの入っていますビルは、幕張新都心にニョキニョキと連なる、どかーんとデカくて真新しいビル群の中のひとつ。 なんかスゲエや。
但し、建物こそピッカピカなものの、診療所として使うとなると、設備的に十分ではなかったようですね。 後からパーティションを幾つも追加しまして、内部は迷路のようになっています。 その分、ちょいと安普請のイメージかな。(笑) でも、限られたスペースを最大限に活用するべく隅々まで好く工夫されており、どれも感心するばかりなのです。

        ▽▲▽▲▽▲

さて、健診ですけれど、そもそも昨年の夏からコッチ、常に地元の病院にて個人的な診察を受け続けている身なので、この上なにを今更って感があります。
そうは言っても就職して以来、受け続けている検診です。 今年もつつがなく受診しました。

一通りの健診を終えてホッと一息。 帰路はごく普通のバスでした。 ちょっと残念。(笑)
津田沼に戻ったら、もうお昼過ぎです。 お疲れさまの意味もあって(なんちゃって糖質制限の誓いを破り)松屋でチーズダッカルビ喰っちゃいました。 もう、感動的に美味かったです。(笑)
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2018

通院:一歩進んで二歩下がる

 
 
今日、初めて(発症して以来、数ヶ月ぶりに)軽~く走ってみたもとよしです。

昨年七月の発症、そして退院日を迎えてからこっち、脚が信じられないくらい(それこそ鉄下駄でも履いてるのかってくらいに)ものすごく重くなっちゃって、どんなに急いで移動している時でも、身体が浮かない、どうにも持ち上がらないって感覚だったんですね。

それがここへ来てようやく、走るって行為のマネっこみたいな感じで(ドタドタと)移動出来るようになって来ました。 いやぁウレシー。 でも疲れた。(笑)

        ▽▲▽▲▽▲

さて、先週のことですけれど、またまた病院でした。
今回もチョー寒い中、若干時代の付いたレトロな雰囲気の病院まで行って来ました。
ここは、建物の雰囲気がとってもワタシ好み。
でもね~。 数値がね~。
日々計測器を使って、自宅で計測している数値の他に、病院でしか判らないHbA1cという項目がありまして、これが前月比べてちょっとばかり悪くなっていた。 一歩後退ですね。

まぁ、ちょっとぐらい悪くなったからといって、それに一々反応・・・・それこそ一喜一憂してもショーガナイんですけれど、それでも気になっちゃうのが人情。
焦るな、あせるなって自分に言い聞かせて、次の通院までの一ヶ月が始まります。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 23, 2017

通院は続くよ

 
 
またまた病院です。 ってこれ、実際は前回から既に一ヶ月経過した頃のお話しなんですけれど。 まぁ毎月の診察ってコトで、ですから、もはや慣れたもんです、はい。

今年七月にドカンと発症しちまって以来、完全に一変してしまった私の暮らし。 (主として食生活についてですが)
あれから、ほぼ五ヵ月が経過しておりまして(好くない意味で)もはや慣れて来ちゃってて、言い換えれば油断してるって事ですね。

八月に退院したその日から心機一転!
これからは厳しく節制するゾ・改善させるぞ・そうだやるのだぁ! って固~く誓った筈の食生活ですけれど・・・・それが最近は、頑張り過ぎると疲れちゃうからとか、偶には羽目外して好いんじゃナイとか、頑張り過ぎ/無理し過ぎると続かないからとか、自分勝手な理屈を付けて、サボりがちになり始めています。orz

ですから今度の通院では、先生からお叱りを受けるものと覚悟していたんですけれど、いざ受診してみたら、そうでもなかったです。 ほっ。 (少し薬を減らしてみますか?とか提案されちゃうし)

先生からは、これからの年末年始、食べ過ぎ/飲み過ぎに十分気をつけるよう(サスガ、患者の為す事なんてお見通しなんですね)念を押され、前月と同様の処方箋を貰って帰りました。
通院は続きます。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 30, 2017

またまた通院日

 
 
どうもイケマセンねぇ。
またも怠け癖を発揮しちゃって、このブログへ久々の書き込みとなります。

今月半ばのコトですけれど、久々に病院へ。
今回、検査の結果はそう悪くはなかったみたいです。 ほっ。

但~し、我ながら、なんか病院というものに慣れて来ちゃってますねぇ。 それも好くない意味で。(笑)
病院を訪ねても、これまでほどシッカリ振舞えなくって・・・・ようするに、ダラケはじめていまして。(笑) これまたイケマセン。

お医者さまからの指示により、ここへ来て、お薬(製品と、その量と)を変えてみることになりました。(通院した日の分は、もう打っちゃったので、この翌日から)
果たして、これがどう出ますか。 如何なる結果となりますか。 次回の通院日には、それがハッキリすると言う寸法。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 15, 2017

転院後初通院日

 
 
この度、以前から通っていた病院から、別の病院へと転院をしました。
で昨日、その新しい方へ行って来たんですけれど、今度のは我が家から、ちょっとばかり遠いところにあるという事実をすっかり失念していました。
その上、発症して以来、すっかり歩く速度が遅くなってしまっている私。
そこのところを計算に入れていなかったのがイケマセン。 当初の予定よりも遅めの到着でした。 すっかり出遅れちゃって、テンションややダウンです。

        ▽▲▽▲▽▲

これまで私が通っていたのは、大きな総合病院(その建物も新しい)でしたけれど、今度のところは結構時代の付いた建物です。 基本、古風な建物が好きな私としては、今度のもそれなりに楽しんじゃってます。

さて、前の病院で紹介状を貰って来たとは言え、転院をした以上はまた一から(細かなところから)診察し直すワケです。 面倒ですけれど、まぁショウガナイっす。

そうは言っても、新しい担当医の先生や看護師さんとのやりとりは結構楽しかった。
特に看護師さんの気風と言うか印象って、病院によってガラッと変わりますね。

        ▽▲▽▲▽▲

今回から毎日服用するお薬が増えまして、若干戸惑っています。
特に朝の薬なんて、ボンヤリして服用の手順を間違えそう。 って言うか、これは絶対間違える!
暫くの間は、要注意だな。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 01, 2017

転院

 
 
またまた病院へと行って参りました。
とは言っても、今回は診察を受けに行って来たってワケではなくって、なんでも、これまで診て貰っていた先生が退職されるんだそうです。 それは好いんですけれど、後任のお医者さまはココには居ないとのことで。 じゃあどうするかって言うと、他の病院を紹介するのでそっちに行ってくれってコトに。
私としては、今の病院のままで、別の先生の診察を受けても好いんですけれどね。
それに新しくお世話になる病院は、これまでよりも若干遠くなるようなんですけれど、まぁイイか。

さて本日の用件は、その転院の為の手続きのみでして、診察とかは無し。
それでも(転院の事務処理の為の)料金はシッカリと取られまして。 100%そちらの都合で転院することになったのに、その経費がなんでコッチ持ちなんだろうって言う疑問は(^^ゞあるものの、まぁショーガナイかと。 新しい病院の地図とか貰って帰りました。

その後、転院先の病院の場所も、一応は確認してみたんですけれど、貰った地図のとにかく読み辛い事。(^^ゞ
それに駅南側の、私のこれまでに立ち入ったことのない地域でもあるしね。
あちこち迷った末、なんとか住宅街の中にある病院に辿り着きました。
これからはコッチの病院のお世話になることになります。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)