April 28, 2019

船橋市西図書館

Dscn0308_-a   
 
私が日々通勤に使っていますJR西船橋駅。
そこから、そう遠くない位置にあるのがこの西図書館です。
当地へと引越しして来て以来、ここへは、しょっちゅう通っています。

        ▽▲▽▲▽▲

JR総武線と、その線路際を通る道路との細長い隙間(?)に建てられた様なこの図書館。
その竣工は平成二十三年と、比較的新しい建物です。
以前は別の場所に建っていたのが、東日本大震災の折に被災したのを機に、今の場所に建て替えられたとのこと。
なるほど新しい建物で、入る度に気分のイイ図書館です。(^ァ^)

蔵書は(一利用者としての感覚的に)少なめでしょうか。 でも、さほど不自由は感じないレベル。
書棚のレイアウトとか、中々使いやすいんですけれど、でも、建物が線路際に建てられている関係で、フロアが細長~く造られていまして。 (例えば、私が本を捜す場合)2階・3階の間を移動~往復させられるコトが少なくないですね。

書棚を眺めながら(特に目的を定めず)只々歩き廻る時間の好きな私としては・・・・まぁ、これはこれで、運動になって良いモンです。(笑)

貸し出しのシステムは、洗練されてチョー快適。
ホントに便利な時代になったモンだと、利用する度に感心させられます。
お目当ての書籍がこの図書館にない場合でも(市内の他の図書館と連携して)予約とか出来るらしいですね。 私は未だ、そこまで使いこなせていませんけど。(^^ゞ

        ▽▲▽▲▽▲

それにしても、我ながら読むチカラが落ちたよなぁ。(溜息)
(通勤の時間を利用して)一週間もあれば読み終えられそうと踏んでいた本に、二週間以上掛かったりすることはザラです。

なにしろ、視力が劇的に落ちました。
小っさな文字を追っ掛けるのに、こんなにも苦労させられるとは。orz

加えて、思考のスピードそのものが遅くなったし、なにより柔軟性を失ったってことなんでしょうけれど。

でも、読みたい本/未読の本が、まだまだ幾らもありますすから、どんどん読んでかないとネ。(^ァ^)
図書館のデカイ書棚を眺めていると、ホントそう想います。
 
 

| | Comments (2)