September 23, 2018

パン

 
 
先日の通院日、津田沼まで出掛けたついでに北口のイオンモールに寄って来ました。
 
イオンの食品売り場は、糖質制限食品に積極的に取り組んでくれていて、私にとってありがたい存在なんです。 (引越ししたことで近所からイオンがなくなっちゃったのが、目下の悩みではあります (^^ゞ )
 
 
Photo_2
 
 
プライベートブランドの糖質オフパン。
最近になってまたラインナップが変わった様子でしょうか。

商品開発に意欲的のようですね。 好きかな、好きかな。(^ァ^)
 
まぁ、超絶オイシイってもんじゃあないですし、価格も若干お高くなりますけれど、今の私にとっては必要なもの。
 
いろんな種類が揃っていまして、なかなか飽きが来ないです。
この日は、塩バター・ミニパンと大豆粉入りデニッシュをチョイスしました。(どちらも糖質35%オフ!)
なかなかウマかったです!(^ァ^)
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2018

これからナニを食べれば

 
 
この夏、毎晩のように 野菜煮込み汁 風の怪しげなモノ(?)を造り食していたワタクシ。

味音痴の私でも、流石に飽きてきたきらいがあるし、そろそろ以前にハマっていた おからパウダー (おからを乾燥・粉末にした食品)に主食を戻そうかなと、こう考えまして、一昨日サイリウム(オオバコの粉末)をネット注文。

おからパウダー に 少量のサイリウム を添加して過熱すると(魔法にでも掛かったみたいに)搗き立ての お餅 状態になりまして、これが愉しいんです。
あとは、近所のスーパーで おからパウダーを買って来くればヨシっと!

なんて、ウキウキ考えていたところ、思いっきり出端をくじかれました。
私が日頃巡回している幾つかのブログで話題になっていたんですけれど、肝心の材料 おからパウダー が、目下のところ品不足なんですって。

早速今日、仕事帰りにスーパーに立ち寄りまして、いつも おからパウダー の置いてあった棚が、ガラ空きになっているのを確かめて来ました。(涙)

ご丁寧に、生おから まで一緒に無くなってるし。orz

やんぬるかな。
こんなことなら事前に買い置きしておくんだった。 なんて悔やんでも後の祭りです。

        ▽▲▽▲▽▲

実は、最近テレビ番組で おからパウダー がダイエットに目覚しい効果が!って紹介されちゃったらしいんです。 おからパウダー・ダイエットですね。

事こういうことになると、テレビの訴求力って凄まじいもので、忽ちどのスーパーの棚からも即日蒸発!!
テレビのパワー・・・・と言うか、世の人々のダイエットに寄せる執念ってホント凄まじいわ。

ともあれ私の食べるものが無くなっちゃった、これわ困る。
ダイエット結構。 でも、こっちは命が掛かって(?)るんスよ。

昔、朝バナナダイエット が流行って、バナナが買えなくなっちゃったってことがありましたね。
もちろん、今は買い求めるのになんの苦労も無いわけです。

だから、今度の おからパウダー 不足も時間が解決してくれるものと、私は楽観視しています。
でも、やっぱり困るよ。(^^ゞ

最近だと 鯖缶 もアブナかったね。 これは未だ、なんとか購入することが可能ですけれど。
今日は、売り切れた おからパウダー の替わりに、鯖の水煮缶を買って帰りました。(^ァ^)
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 02, 2018

チーズ

 
 
Photo
 
 
昨年の夏、退院して一ヵ月後辺りから開始した、私のなんちゃって食事制限。(笑)
これ、当初はかなり戸惑ったモンです。
そもそも、一体ナニを食べればイイのかが判らない。(汗)

これには、入院中に栄養士さんから受けた食事指導、あるいは食品交換表なんかよりも、ネットで病気・健康関連のサイトを巡って、あれこれ読み込んだ情報がとても役立ちましたね。

ポイントは単純にして明快で、炭水化物、具体的には糖質を減らすこと。(今、正に世間で流行している健康法ですね(笑))
アブラ・脂肪(ご多聞に漏れず、以前はとても気にしてました)については、それほど気を配る必要は無くって。 いえ、まったく影響無いってワケではないんでしょうけれど、なに(今の私にとって)糖質を摂り過ぎることに比べれば全然ノープロブレムです。

糖質が少なく(なんなら脂肪が多くてもOKで)なにより自分の嗜好を満たす食材を求め、日々スーパー(当時は津田沼のイオンでした)を彷徨う私が、遂に辿り着いた低糖質食品がチーズでした。
以来、各種のチーズ(ホントにいろんな種類が売られているんです)を、毎日のように摂取し続けています。

イオンの場合はプライベートブランドの廉価版チーズが何種類も売られていまして、これがとっても便利でした。
お味は・・・・まぁそこそこ。 お値段也かと想いますけれど、とにかく買い求めやすい。 イオンの近所に住んで居た頃は、毎日のように食していましたね。
イオンよありがとう。 ホントお世話になりました。
 
 
Photo_2
 
 
この素敵なラインナップ(笑)、現在の住まいの近所では手に入らないのが悩みです。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 12, 2018

船橋散歩:地元で呑み会

 
 
先日、いつものメンバーによる、一ヶ月ぶりの呑み会がありました。
はい、先月も同じ仲間が集まって呑んでるんですよ。

しか~し! この時の私は、自分史上で最悪の醜態を披露してしまった。orz

途中までは調子好く呑んでたんですけれど、後半分の記憶が完全に飛んじゃって(^^ゞですね、気が付いたら自宅の布団の上だったという・・・・orz

どうやら、皆さんには何のご挨拶もせずに、独りで勝手に帰っちゃったらしいです。 ホント酷いよ。orz

それにしても弱くなったモンだなぁ。
もはや昔のようには呑めないってコト、肝に銘じておかないと。

        ▽▲▽▲▽▲

さて、前回しでかした非礼の、お詫びの意味もあっての、今回の酒席。
場所は、私のたっての希望により地元で。(^^ゞ
駅で言うとJR西船橋~京成西船の周辺です。

現地に早めに到着した私、しばしそこいらを偵察することに。(^^ゞ
この辺りって、我々が入りやすそうな(安くって、気の置けない)お店となると、そうはないんじゃあないかって予想していたんですけれど。
でも、いざ捜してみると、あるはあるは(笑)。 我々好みのお店だらけじゃないですか。(笑) それこそ、津田沼より多そうで。 西船橋、偉い!

        ▽▲▽▲▽▲

そうは言っても、結局のところ選んだのは、京成西船駅傍の、いつものお店だったんですけれど。(笑)
すぐ目の前を私鉄が走り抜ける度、ガタゴト揺れる、おっそろしく狭い店舗。 やっぱココが一番落ち着くんだよね。(^ァ^)


_2
                                   (画像はwikiから)

古くからの仲間が相手だから、自然、会話の内容も昔のハナシが中心。 地元の話題から、共通の知り合いの消息まで。

ひとしきり盛り上がってお店を出ると、その後、もう一軒行こうか? だって。(大丈夫か? σ(^^;)
私としては初めてでしたけれど、他のメンバーには周知らしい居酒屋に入ります。
ホント、みんな好く知ってんなぁ。 今度はやたらと賑やかな雰囲気のお店で、ここも楽しかった。

今回は酔い潰れる(^^ゞこともなく、最後までお付き合い出来ました。(無理すんな σ(^^;)
意識を失うこともなく(爆)、気持ち好く家路に着きました。

次はいつ集まれるかなぁ。(^ァ^)
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2018

船橋散歩:トマト自動販売機

 
  
Photo_2
 
    
好~く晴れた、とある休日。 自転車に跨って我が家を出、まずは北側へと出掛けました。
特に目的地もないんですけれど、とりあえず北へ、北へと。
お天気は好いし、暑からず・寒からずだし、とにかく気持ちがイイ!
ずんずん進むのにまかせて、そのまま北へ北へと漕いだら、いつしか船橋市を抜けて、お隣の(船橋界隈とか言いつつ)市川市に入っていたようです。

漕ぎながら、ここいらは農家と畑地が多いなぁ。 なんてノンビリ想っていたら、ありましたよ。 トマトの自動販売機が出現です。

これ、私ははじめて見ましたよ!
と同時に、ここはトマトの栽培も盛んだったんだなぁとナットク。
当地、小松菜の生産が盛んなのは知っていましたけれど、トマトもやってましたか。 ナルホドね。
せっかくなんで、自転車を路肩に停め、一袋お買い上げです。 生産者直売り・千産千消トマト、ワンパック300円也。
 
 
Photo
 
 
買い求めた自販機トマトを我が家に持ち帰って早速カジリ付いたら、これがもう滅っ茶瑞々しい! というか、未だ熟しきらない青臭い味が、口いっぱいに広がるトマトでした。 とても好かった。(^ァ^)
ここしばらく忘れていたタイプの(お店では買えない)トマト・トマトした味のトマト。(^ァ^)

新鮮そのものの自販機トマトを味わって、すっかりトマトづいた私。
後日、駅前のスーパーでもトマトを買ってみましたけれど、案の定、そちらは青臭さなど皆無の完熟トマトでした。
でもこれ、価格は自販機よりも駅前スーパーの方が若干安くないか?(^^ゞ
生産者直売の自販機トマト、意外にも割高であったか?
って、駅前トマトの袋に貼ってあるラベルの生産地を確認したら、群馬県産でした。(笑)
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 24, 2017

東京散歩:錦糸町にてインドカレーを食すこと

 
 
休日なれども出勤日。
お天気が好ろしくなくって、ちょっと憂鬱になりながらも職場へGO。 錦糸町まで行って参りました。 それでも、かなり涼しくなっていて、随分と過ごしやすくなりましたね。

錦糸町って、駅前こそ溢れかえるようなエネルギーでムンムンな印象ですけれど、職場のある界隈は古くから在る住宅/ビジネスビル等が建ち並んで、中々に落ち着きがある、至って居心地の好いところです。

        ▽▲▽▲▽▲

一緒に出勤した同僚のリクエストにより、お昼ご飯は近所にあるインドカレー店へ。
初めて入るお店でした。 大丈夫かなぁ? ちょっとばかり不安。(実は以前に、この近所のラーメン屋を試して惨敗しましたので orz)エスニック系のお店とか、この界隈には多いようです。 ここは無難にチキンカレーとナンを注文。

さてさて、インド系のお店と言えば、店内に流れるBGMはインドのダンサブルなポピュラー音楽と相場が決まっていますよね。 でもここは、BGMとか無しで、テレビをつけっ放しにするお店でした。
それも社会派を気取った(笑)独り善がりで妙に重っ苦しい内容。 お昼ご飯食べながら見たい内容じゃあないなぁ。 ここはオーソドックスに、インドらしい音楽を聴きながらお昼したかったですね。
まぁ、チキンカレーは中々美味かったからヨシとしましょう。(辛口でオーダーしたのは正解でした)

このお店はナンのお代わりが出来るらしくって、若い同僚はナンのお代わりと、更にライスのお代わりまで。 若いってイイなぁ。
私はと言うと、ナン一枚で満足する事の出来た自分に満足でした。

お昼頃になって天候は回復。 折角持って来た雨具が荷物になっちゃいましたねぇ。 まぁ、次の日(日曜日)は晴れるようなんで大いに結構。 畳んだ傘を小脇に帰りました。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2016

津田沼散歩:健勝軒  津田沼店

 
 
健勝軒はJR津田沼駅のホームから(駅北口側に)看板の見えるつけ麺(ラーメン)屋さんです。
三年程前にオープンして以来、ず~っと気にはなっていたんですけれど、今日まで何故か入らず仕舞い。
だったのが、この日お店の前を通り過ぎしなに(一体どういう風の吹き回しでしょう)ふと想い立って、入ってみることにしました。

        ▽▲▽▲▽▲

ラーメンとつけ麺。 どちらかと言えばラーメンを好む私ですけれど、この健勝軒はつけ麺を看板に謳っていますからね、ここはつけ麺でGO!

食券を購入して入店すれば、そこはカウンター数席のみの、おっそろしく狭い店内。 イイですねぇ。 オレ好みの雰囲気です。 ここがお店の一階。
スタッフは明るく接客も好し。 これはポイント高いですね。
健勝軒には二階もあるそうで(今回は入らなかったのですけれど)そちらにはテーブル席も用意されているのだそうな。

つけ麺(久々に食しました)は美味かったです。
大体想像していた通りの味で、個性とかインパクトとかは然程感じないんですけれど、麺・スープ・etc・・・・個々のクオリティそのものが高いところにありまして、従って満足度も高いのです。

津田沼駅のホームからこのお店を臨む度、いつも気になっていたんですけれど、やっぱり一度は入ってみるモンですね。
ラーメン激戦区・津田沼駅前にお店を開いて既に三年。 志を感じさせる実力店でした。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 11, 2016

レバニラは中華

 
 
 
 _2
 
 
このところ外食する機会の(どうしたワケか)めっきり増えている我が家です。
で、出掛けるとなると(家人の強力なリクエストで)津田沼駅近くの「百楽門」が、ここンとこのお決まり!

先日も、お昼時になって評議一決、「百楽門」にGo!ってコトになりました。 台湾料理のお店です。

台湾料理って、中華料理(一般的に言うところの)とどう違うのかとか、まるで判っていない私ですけれど。 ココは、なにを頼んでも間違いなく美味しいですから、無問題です。(笑)

この日の私は、お得な日替わりメニューの中からレバニラ炒めを注文。
好きなんですよ。 でも、レバニラが中華料理のカテゴリーに入るとは知りませんでしたね。 ホント、我が人生で一度も考えたことが無かったよ。

レバニラは好きで常々食べて来ましたけれど、でもそれは、ラーメン/チャーハンを主力とするような、大衆的な街の中華料理屋でのお話し。
当然、日本人の舌に合うようアレンジされています。 食べて、なんの違和感も無しに味わうことの出来る、これぞ日本の味(のひとつ)。
なので、自分の中で「レバニラ」と「中華」が結びつくことも無かったんですね。

果たして、「百楽門」で供された本場スタイルのレバニラ炒めは、コクがあって引き締まった味。 美味かったです。 サスガ!

帰宅すると早速「レバニラ炒め」をgoogle検索。 中国語だと韭菜炒牛肝って書くんですね。 この歳にしてはじめて知りました。(笑)
レバニラ炒めは、中華料理のひとつなのでした。
 
 
_2_2
 
 
津田沼も紫陽花の季節に突入です。
画像は駅南口のもの。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 23, 2016

津田沼散歩:インドレストラン ガガル

ID:qn3e6x
 
 
習志野市役所(折りしも新築工事が始まっていました)前の通りを、千葉市側へしばらく歩いた辺りに位置するインドレストランのガガル。 このお店については私も(何度もその前を通っていますから)随分と以前から知ってはいたんですけれど、訪ねたのは今回が初めて。
そう言えば、インド料理店自体、入るのは久々のことです。

私は以前、中央区は日本橋の馬喰町界隈で働いていたことがありまして。 あの辺りにはインド料理屋さんが幾つもあったんですよ。 その中でお気に入りのお店が出来まして、お昼に好く利用したものでした。
この度入店したガガルの雰囲気は、懐かしい馬喰町のお店を想い出させてくれ、とても懐かしい気分になりました。

ランチ・メニューをオーダーして、久々のインド・カレーにありつきました。
そのカレー・・・・まぁ美味しいんですけれど、私は不覚にも辛さをオーダーする(うんと辛くしてもらう)のを忘れていました。 
ノーマルの辛さでは、いささか物足らず、なんか損した気分です。 これはまぁ、自分が悪い。
それと、馬喰町のインド料理店と比較して、全体的にちと物足らないかな。

そうは言っても久々に食したナンは好かったし、特に美味かったのがサフラン・ライス(これについては馬喰町以上だと想う)でした。

また、行く積もりでいます。
その時には、想いっ切りスパイシーなインドカレーを愉しみたいと想います。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 20, 2016

さくら水産にてカリーブルストを喰い損ねた件

 
 
船橋市内の居酒屋チェーン店にて、友人らと久々の飲み会がありました。 ホント、久しぶりのことです。
こういう時、それぞれが近況報告をするのが毎度まいどの恒例なんですけれど、それが今回は、私ひとりが長広舌をふるう結果に。
色々と、吐露したいことが溜まっていたんですね。 長々と失礼を致しました。(笑)
こういう機会、日頃からもっと持っておかないとダメですねぇ。
 
このところお疲れ気味で、飲み食いの勢いは、以前に増して弱くなっています。 が、お酒も料理も(そこそこ)美味しかったし、それで話しも弾んだんだから、な~んにも問題ナシです。
さくら水産だけに海鮮系の料理が豊富なのもヨカッタ。
 
但し、メニューにあったドイツ料理の「カリーブルスト」、私は以前、その起源にまつわる小説を読んだことがありまして、これは喰っておかねばなるまいとオーダーしたら、生憎と品切れでした。 ここだけ残念。
 
近い内の再開を約して帰路に着きました。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧