December 04, 2009

人生初馬券

 
 
ギャンブルってことについちゃあ、物心の付いてこの方トンと縁が無く、宝くじさえ買ったことのない私です。
麻雀は若い頃やってみてついに覚え切れなかったし、パチンコ屋は私にとってまったく居心地の好くない(音とか光が激し過ぎ、なによりタバコが苦手だし)場所です。
競馬や競輪など、いわゆる公営ギャンブルとも、どういうわけかこれまで縁がありませんでした。
なんか、そんな自分がツマラナイ気もしますけれどね。

         ▽▲▽▲▽▲

少し前のとある午後。 友人らと船橋駅前でお昼ご飯のあと、ぽっかりと時間があいてしまいました。
このまま解散という気分でもなし、じゃ行ってみますかと、一緒に競馬場へ連れてゆかれました。

場所は地元の中山競馬場
名のみ聞き知っていましたけれど、その場へと脚を踏み入れたのは、いうまでもなくこれが初めての私です。
意外と郊外にあるものなんですね。
とにかく広い。 ものすごく広い。 とっても大きなトラックとスタンドからなる競技場です。
長大なトラックは内周と外周からなっており、内側は土、そして外側は芝のコース。 ここを馬が走るんですね。
芝生は、この季節とはいえ青々と整備されており、思わず惚れぼれと見入ってしまいました。 そして、トラックの中には途方もなく大きなオーロラビジョンが二基、スタンド側を向いて立っています。
サスガ!お金掛かってますねぇ。

この日、中山競馬場は競馬開催日ではありませんでした(だから、入場無料でした)。 なので生憎、目の前のコースを馬の駆け抜けるところを見ることは出来ません。
でも、施設そのものは利用可能で、全国各地にある競馬場で開催されるレースがオーロラビジョンで中継され、その馬券を購入することが出来ます。 ここへ来てようやく、友人たちの目論見が呑みこめた私です。

一面に芝の貼られた緩斜面のスタンドに寝転んで、小春日の空を見上げる。 のんびりです。
他の競馬場からは、次々と絶え間なしにレースの中継映像が送られてき、オーロラビジョンに映し出されます。
友人らは、思いおもいに馬券を買ってレースを愉しんでいる模様です。
みんな頑張ってね~。
上手く行ったら、それを資金に夕刻からリッチな飲み会に突入!
さもなくば西船橋で行き着けの立ち飲み~。

折角ここまで来たんで、では私めも。
さっき棚ボタで手元に転がり込んだ100円玉。 こいつを軍資金にする事にします。
レースと馬を(とにかく競馬のことはなにも判らないので)テキトーに決め、友人に券売機の操作法を教わって、100円玉投入! こうして馬券を手にしました。
後は天命を待つのみであります。

ギャンブルに縁のなかった男の初競馬。 果たして、成績は5位(多分)でした。 残念也!
他のみなさんもレースを終えたようです。 結局のところ、一同揃ってあまりかんばしい戦果もなく、みんなしてテクテク歩いて西船橋駅方面へとご帰還。
結構歩き出がありましたよ。 「これで一発当てていれば、帰りはタクシーだったんだけどねぇ・・・・」なんて、歩きながらの会話もまた風情です。

帰りに皆で寄った立ち飲み屋(やっぱりね)も愉しかったけれど、その後入った締めのラーメン屋で、一座の内の一人が息子さん(彼女連れ!)とバッタリ遭遇!! なんてサプライズもあって、なにかとオモシロイ一日でありました。
 
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)