February 08, 2016

欲望の命ずるまま

 
 
拙宅のPCに内臓されているDVDドライブ。 これが動かなくなって以来、あれこれとやってはみたものの、復活はならず。
で、とうとう新しい外付けのドライブを買ってしまいました。

それも、駅前の家電量販店内のワゴンセールから手に取っちゃった。
はい、あさはかにも衝動買いしてしまったんです。

これ、買うにしてもアマゾンとかの方がもっと廉かったですよね、きっと。
あるいは前もってネットで各社製品のスペックを調べておいて、その中からベストの機種を選定するべきであったよなぁ。
その場の勢いに任せて衝動買い(ちなみに BUFFALO製 BRXL-PC6VU2-SVC という機種です)するなんて、ったくオレには克己心ってものが欠片も無いのか。

        ▽▲▽▲▽▲

元々PCに内蔵されていたのはDVDドライブでしたけれど、今回、己の欲望の命ずるままに買い求めたのはブルーレイ・ドライブです。
どうせなら、CD、DVDの他にブルーレイ・ディスクまで観られる奴がイイかと想って。(節操の無さは自覚しています)
勿論、DVDドライブと比べて価格は高くなるんですけれど、この際ブルーレイってどんなモンだか確かめてみたい。 そんな好奇心に負けました。

使い方は簡単です。 USB端子を繋ぐだけ。
これまで使っていた内臓DVDドライブと比べて、作動音が劇的に静かになりましたね。 これは嬉しかった。

        ▽▲▽▲▽▲

さて、ブルーレイ・ディスクも再生してみようと想い、レンタルで借りて来たのを(ワクワクしながら)トレイに載せてみたものの、観ることが出来ません。
ネットで調べてみて、PCとディスプレーとをつなぐコードが、これまで使っていたものではブルーレイに対応しない(そんなことも知らなかったワタシ)ことが判り、再び家電量販店へと走ることに。
まったく手際が悪いったらありませんね。 そして、またも余計な出費を。

こうしてブルーレイ・ディスクの再生が出来るようになったんですけれど、でも我が家の廉価なPCだとマシン・パワーに不足するようで、再生中に時々止まっちゃいます。
これは、使い物にならないなぁ。
ブルーレイを愉しむには、もう少しハイスペックなPCが必要のようです。

あさはかな衝動買いの顛末でした。
 
 
    DVDドライブが不調に (DVDドライブが止まっちゃった件です)
 
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 30, 2016

DVDドライブが不調に

 
 
拙宅で使っていますPC。 そのDVDドライブが、本日急に使用出来なくなりました。

日頃からメインで使っている、2012年の年末に買い求めた eMachines(このブランドも、今はもう無くなっちゃいました)製 の EL1360-H12/T に内蔵されているDVDドライブです。
主に映画のDVDを視聴するのに利用して来たんですけれど、それが突然認識されなくなっちゃった。

        ▽▲▽▲▽▲

この手のトラブルと言えば昔、初めて我が家に迎えたPC(Windows 95)でも、何年か使い続けた挙句にHDDが不調になったことがあったのを想い出します。

HDDのトラブルと言うのは(DVDドライブなんぞとは違って)ダメージがデカイですよね。 あれは、本当にマイッタなぁ。
この時は結局、初代PCを諦めることにして、兄から貰った使い古しのノートPCに切り替えたんです。
初代PCのHDDに入っていたデータは、地元の電気屋さんで急遽買い求めたネットワークカードにより、ノートPCの側へと引越し。 初めてのことで、ドキドキしながらやったんですけれど、作業そのものは結構楽しかったですねぇ。

        ▽▲▽▲▽▲

あの時のトラブルって、今回と同様に、とっても寒い時期の出来事でした。
してみると、あるいは気温の低さと関連があるのかもしれませんね。
なにせPCは寒い部屋に置いてありますから、そんなことが気になりました。
そこで、試しに機械を強制的(笑)に暖めてみたんですけれど、生憎と事態は変わらず。

ウンともスンとも言わくなっているDVDドライブの今後の処遇、こいつが今や我が家喫緊の課題でアリマス。(笑)
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 28, 2014

どうする自宅PCのウィルス対策

 
 
8月に入ってからこっち、拙宅のPCを起動するたびに、使用しているウィルス対策ソフト会社からの告知が表示されるようになっています。

曰く
  「*****無料バージョンサービス終了に関するお知らせ
   *****無料バージョンが2014年8月31日をもってサービス終了します。」
なのだそうで。

そうです。
拙宅ではPCのウィルス対策に(セコイことに)代々フリーソフトを使ってきたんですね。
今入れているソフトは、このPCを購入した当初から使い始めたもの。

ネットを捜して、あんまり深く考えることもないまま(!)、評判の良さそうなものをテキトーに(!!)入れてみました。 そう悪かないっす。(<= タダで使わせてもらって、この言い草!)
無論のことフリーゆえ、そこはそれなりに制限もあるワケですけれど、そいうったことまで含めて、納得して使ってきました。
ともあれ(いろいろと事情があって)これにてフリー版はサービス終了なわけですね。 了解です。

次に使うウィルス対策ソフトも、どこかのフリーウェアを入れるときめていますけれど、じゃあ何を選ぶか。
月末まで(ってもう余裕がないですけれど)もう少し、考えてみます。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 13, 2014

旧いPCを復活させろ大作戦!

 
  
現在、拙宅でメインに使っています PC は、2012年12月 に導入した eMachines の EL1360-H12D/T
比較的廉価な PC でしたけれど、購入後にメモリーを増設しまして(それでも尚、体力不足ながら)なんとか運用しています。
 
で、この前に使っていた、同じ eMachines の J6454 の方はと言いますと、現在はサブ機として、一応こちらも現役です。
 
この J6454、一時は OSの WindowsXP が絶不調に陥りまして、とても運用に堪えない状態でしたけれど、あの後(新しいPCを導入してから)、Windows から Linux へと(OS を)載せ換えまして、今はサブ機として活用しています。
 
こうして我が家には(新と旧の)2台の PC が並ぶこととなりました。
別に2台をフルに使いこなしているというワケではないんですけれど、それでも予備機が控えているってのは(イザという時は頼りに出来るわけで)とっても心強いですね。
 
旧PCに新たにインストールした Linux。
最初は KNOPPIX を。 次いで Ubuntu から幾つかのVerを入れるなど。 入れて潰して又入れて。 色々と遊んでいます。
Linux についてはド素人の私ですので、使っている間に、いろいろと躓くんですけれど、トラブルに遭うのもまた愉しです。
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
その後しばらくしまして、旧PCの J6454 が突然起動出来なくなってしまいました。(好事魔多し)
画面に「CMOS Checksum error」とか表示したところでフリーズですよ。
色々と調べまして、原因はどうやらマザーボードにあるらしいことを突き止めました。
マザーボードに直接取り付けてあるバックアップ用のリチウム電池が古くなっており、それで、PC を起動する際に不具合が発生するようです。
 
ならば電池を交換だ!
津田沼駅前の百均にてリチウム電池(CR2032)を買い求めまして、旧PCの筐体を開き、マザーボードに挿してある古い電池と交換します。
 
結果は上々で(しかも安くあがってラッキー!)ちゃんと起動するようになりました。
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
と、そこまでは好かったんですけれど、PC筐体の蓋を開けたまんま、あれこれと弄っている内に、ドライバーの先っぽで、CPUクーラーの高速回転しているファンの羽に触れちゃった!
その結果は無残なもので、羽の一部が裂けてしまいました。
あ~あ。 我ながら、まったく馬鹿なことを仕出かしたモンです。
 
CPUクーラー。 つまり PC のハード側が逝ってしまった以上、もはや手も足も出ません。
そうは言っても、これまで苦楽を共にして来た古いPC。 このまま諦め切れないですよ。
私は、壊れたCPUクーラーを新しいものと交換する事にしました。
幸いなことに、拙宅から秋葉原へは電車一本で行くことが出来ます。
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
久々の秋葉原。
その昔、私が好く通った頃と比べると、すっかり様変わりしていますね。
それでも、小さなパーツ屋さんが軒を並べている辺りはかつてと同様。
こういう、それぞれの得意分野に特化したお店を、ひとつひとつ覗いて歩くのって大好きです。
 
沢山パーツ屋さんがある中で、目的のCPUクーラーを売っているお店が中々見付からなかったんですけれど、あちこち捜し回って、ようやく出くわしましたよ。
売っていた部品は、規格がビミョーに(旧PCに元々付いていたものとは)異なりますけれど、でも充分に使えそうです。
よし、これで行こう!
見付けるまでに少々苦労しましたけれど、でも、こういう買い物をするのって愉しい。
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
 
Cpu
  
 
そそくさと帰宅しまして、買って来た部品を PC に取り付け(おそるおそる)スイッチをオン。
 
新しいCPUクーラーのファン。 快調に廻りだしました。 ほっ。 これで大丈夫です。
 
私にとって、初めて出会ったトラブルでしたけれど、解決までの過程は、それなりに(!)愉しめました。
この旧PC・J6454、 もうしばらく頑張ってもらおうと想っています。
  
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 12, 2013

ハードディスク(外付け)追加しました

 
 
我が家のPCのグレードアップ作戦、その第二段です。

昨年末に買い求めた eMachines のデスクトップ機、EL1360-H12D/T
必要にして充分のシンプルな構成に徹した結果、デスクトップながらコンパクトな筐体と、価格を廉く抑え得たのがポイントですけれど、そうは言っても、届いたそのままの状態では動作がいささかシンドイ。
そこでメモリーを追加したのが前回
で、それに続きまして、今度はハードディスク(外付け)を追加しました。

もともとHDDの追加については(大切なデータのバックアップ、それから画像データ等の格納用として)以前から考えていたことなのでした。

お誂え向きな事に、外付けHDD用のケース部分ならば手元にあります。
以前ここ「問はず語り」に書いた「旧PCのデータ復活大作戦」を敢行した折、(不覚にも)間違って買い求めてしまったSATA用の外付けのHDDケース、玄人志向 GW3.5AA-SU2。 それが未使用のまんま余っていますから、今回はこいつを活用してやろうと考えました。

ケースの内に収めるHDDユニットの方は、例によってお買い得品をネットで捜して買い求めました。
Seagate 3.5inch 内蔵ハードディスク 2.0TB SATA3.0 ST2000DM001 というもの(名前、長っ!)。
SATA(今度は間違いのないよう慎重に選定!)で、HDD容量は 2TB でよし。
バックアップとデータ保存が主目的なので、スペック的に高望みすることもないんです。 で、必要な容量と予算とを鑑みると、まぁこのくらいが適当かと。

通販のサイトからポチッとして、数日後に届いたHDDユニットをケースに組み込んだらPCに接続。
問題なく動いてくれて、まずは大切なデータをバックアップしました。 これにて一安心!
以前誤って買い求めたケースも、こうして有効活用させることが出来、まずはメデタシであります。

        ▽▲▽▲▽▲

それにしてもPCの進歩ぶり、市場の爆発的(!)なまでの成長ぶりには、毎度の事ですけれど嘆息する以外ありません。
その昔、私が始めて買い求めた自宅PCは、秋葉原にあった某PCショップ(既に閉店しているようです)の企画したキットでした。
未だ、Windows95 が主流であった時代のことです。

ショップのキットらしく、中に組み込む各パーツはユーザーが(ある程度)好きに選択出来るようになっていました。
HDD の容量も、ご予算に応じて選ぶことが出来たのですけれど、そこで私は奮発して 2.5GB の HDD を選んだのでした。
HDD の2.5GBというと、当時としてはなかなかに欲張った容量です。

それが今回、気張りもせずテキトーに選んだ HDD の容量が 2TB 也。
メモリー追加の折りもそうでしたけれど、こういった事情を想うたび、隔世の感を禁じ得ませんね。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2013

メモリー追加しました

 
 
絶不調のところをダマシダマシしながら使っていた我が家のPC(eMachines J6454)が、とうとうダウン。 ウンともスンとも、動かなくなってしまったのは、昨年の末のこと。
そうして新たに買い求めた新PCの eMachines EL1360-H12D/T はその後、まぁまぁ順調に働いてくれてはいます。

マァマァって言うのは、メモリー不足のために、ギリギリの運用を強いられているため、なんであります。
OS が Windows 7 で積んでいるメモリーが 2GB では、流石に重くってツライです。
ま、これはPC上でアプリを使いつつ、同時にWeb検索を幾つも。 更に動画サイトを開いてBGMを流して・・・・なんて使い方をする私がアレなのかもしれません。 体力不足のところに、そんな無茶をするなってことなんですけれど。
ともあれ、想い通りに動かないこのイライラ感。 そろそろどうにかしたくなって参りました。

が、なにしろケチって買い求めた廉いPCです。 今更あんまりお金を掛ける気にもなりませんので、ここは手っ取り早くメモリーの追加で切り抜けることにしました。
調べると、EL1360-H12D/T の場合、マザーボード上にメモリーのスロットが一つ余っているじゃありませんか。 らっき~!

ネットでお買い得品を探して注文。
I-O DATA製 PC3-12800(DDR3-1600)対応メモリーの4GB で、DY1600-4G/EC っての買い求めました。
マザーボードに元々挿さっていた2GBにこの4GBを足して、これで6Gですよ。 いきなり3倍!
お陰で、PC使用中のイライラ感も解消して、以前よりも快適になりました。 満足、まんぞく。

それにしても、我ながら間の悪い買い物をしたもんです。
メモリーも、以前はもっと廉かったんですけれど、今現在はそれほどでもありませんから。
でもまぁ、しょうがない(なにしろ毎日使うPCのことですし)かぁ。
我ながらホント、買い物下手だなぁ。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 04, 2013

旧PCのデータ復活大作戦

 
 
先日買い換えた我が家のPC。 eMachines の EL1360-H12D/T。
若干のメモリ不足は覚悟の上で導入したのですけれど、いざ使ってみると、これが、そこそこ快適!
まぁ普段、インターネット・ブラウザとメーラーくらいしか起動しませんし。
あとは表計算ソフトにテキスト・エディターくらいでしょうかね。 使うといっても。
至って大人しいPCユーザーである私です。

只、毎日使うようになって判ったんですけれど、このPC、キーボードが酷く使い辛いですね。
シンプルそのもののデザインは、とっても気に入っているんですけれど。
キータッチの感触が、まったくよろしくない。
このキーボードだと、タイピングのスピードが、かなり落ちます。
この先、メモリー増設よりも、キーボード交換を先にするかもしれませんな。

あと、HDDとCDドライブのアクセスランプが省略されているのが、ちょいと不便ですね。
まぁ、その分廉いんですから、この点は納得するしかないんですけれど。

        ▽▲▽▲▽▲

さて、新しいPCは順調に稼動していますので、これまで使っていた旧いPC。 eMachines J6454 をどうにか考えやろうと想います。
なにしろ旧PCのHDDの中には、今後も取って置きたい大事なデータが入っていますので。

  ・パソコン通信をやっていた当時のログ
  ・そのログを閲覧するソフト(NIFTERM)
  ・メール・ソフト(Becky!)のログ
  ・俳句、短歌(一時期凝っていました)の原稿
  ・その他、大切なメモや文章の類

  などなど・・・・・

これらのデータ。 旧PCの壊れる前にバックアップをとっておかなかったことが悔やまれます。
(そんなに大事なデータなら、日頃からバックアップしておけよってハナシなんですけれど)

ともあれ旧PCから新PCへデータを移したらイイお話なんですよね。
例えば二台をLANで繋いで、データをコピーすれば、それで解決!
なんですけれど、新しいPCの届く前日に、瀕死の旧PCが(なんとも皮肉な事に)起動出来くなってしまいました。
前々から具合は悪かったけれど、ここへ着て完全にクラッシュしてしまった旧PC。
これでは、LANに繋ぐことも出来ません。 万事休す。

もう、こうなった意地でもデータをサルベージしてやる!
ここへ来て俄然、ヤル気になった私です。


1.旧PCの再起動作戦
旧PC。 電源ボタンをオンしても、WindowsXP の起動の途中で止まってしまいます。
それでも以前は、5~10回程オンし直している内に、起動出来たものですけれど。
しかしそれも、新PCの届く前日にクラッシュしたのを境に、二度と起動出来なくなってしまいました。
 
今回、電源オンを何度も何度も・・・・100回くらい(たぶん)試みましたけれど、やっぱり起動は出来ませんでした。
こうなると、あと何日か早く新PCを買っておけば好かったものをと、憾みは募ります
 
失敗!
 
 
2.旧PCのHDD外付け化作戦
旧PCの筐体からHDDを取り出しまして、それを新PCのUSB端子につなぎます。
つまり、新PCの外付けHDDにしてしまおうという作戦です。
そのために必要な端子とコードは手元に無いため、新たに外付けHDDのケース部分だけという商品(玄人志向 GW3.5AA-SU2)を買い込みました。

が、これはしたり! 私が買い求めたのはSATA用。 つまり現行規格のケース!!
ところが旧PCに入っていたHDDは現行のSATAではなしに、旧規格のIDEなんです。
やんぬるかな。
私が旧PCを使っている間に、HDDの規格が世代交代を済ませていたんですね。
 
大失態!
 
 
3.旧PCのHDD外付け化作戦 その2
泣く泣く、IDE規格の外付けHDDケースを買い直しました(玄人志向 GW3.5AA-PU2)よ。
情けないったらないですけれど、大切なデータはお金に換えられませんからね。
旧PCの筐体からHDDを(慎重に!)取り外しまして、HDDケース経由で新PCのUSB端子に繋ぎました。

さて、もしも今回の旧PCのトラブルが、HDDのハードに原因があったならば、この試みも失敗!
わざわざ買い込んだ(それも2台!)HDDケースも無駄だったってぇことになります。

流石にドキドキしながら、新PCのエクスプローラーを開いたところ・・・・・上手く認識してくれていました。
ヨカッタ~!
繋いだ旧PCのHDDがちゃんと見えます。

早速、大切なデータの一切を新PCのHDDにコピーしまして、まずはひと安心です。


こうしてコピーを済ませた旧PCのHDDは、元の筐体に戻しまして、WindowsXP を再インストール(システムディスクは取ってありましたので)しました。

2006年からずっと使ってきた旧PC。
これにて、まっさらさらの windowsXP マシンとして生まれ変わったわけです。
まあ、HDDやらマザーボードやら、何処かにトラブルを抱えている可能性は否めないんですけれどね。

それにしても、作業が済んで用無しになった外付けHDDのケース(それも二台)の処遇をどうしますかねぇ。
やっぱり、新たにHDDを買い求めて、バックアップ用の外付けHDDとして活躍して貰いますか。
転ばぬ先の杖と言いますし。
 
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 26, 2012

PC買いました

 
 
しばらく前から不調に陥っていました、我が家のPC。
これまでは、時折ご機嫌斜めになるのを、その都度なだめてすかして、ダマシダマシ使って来たんですけれど、ここへ来ていよいよ完全に動かなくなっちまいました。
2006年から使いはじめて、いろいろと愛着もあるんですけれどね。
私の知識では、これ以上手を尽くしても復旧はまずムリそう。 そう判断して、新PC導入に踏み切ることにしました。
ネットで色々と調べて、選んだのは今回もまた eMachines のデスクトップ機です。

以下に(防備録として)新PCのスペックをざっくりと記しておきます。


MODEL:EL1360-H12D/T
OS:Windows 7 Home Premium 64-bit
CPU:AMD E-350 dual-core processor
RAM:2GB DDR3 Memory
HDD:500GB Hard Drive
Optical:DVD-Super Multi drive
VIDEO:AMD Radeon HD6310 graphics
LAN:integrated LAN 10/100/1000
KEYBORD:PS2 Keybord
MOUSE:PS2 optical mouse
SPERKER:None
BIOS:P01-C1
DISPLAY:E202HV


CPUがAMD製ってところは、これまでと同様。
私も好く判んない(おい)んですけど、小型機種に特化したコンセプトに惹かれて飛びついちゃいました。
なるほどPC筐体も小型だし(空気穴から覗くと)マザーボードも小っさいです。

気になるOSは、Windows7。 (やっぱり、Windows8 にはしませんでした)
でも、となると、メモリーが小さいのが気になりますね・・・・Windows7 で2GBってのはギリギリですかねぇ。
このPC、ハイスペックとは言えませんけれど、私の場合、インターネットに使えればソレで充分なんですから、現状でも無問題の筈。

同時に購入した液晶モニタは20インチ(24cm × 45cm のワイドサイズ)。
これまで使って来た液晶モニタ(15インチ、22cm×30cm)と比べて、段違いにデカくなりました。
ワイド画面はホントに見やすいです!
視力が急激に落ちている身にとって、大きな画面というのは値千金ですね。

気懸りなのは、これまで使っていた旧いPCのHDD内部に残っている、過去のメールやパソコン通信のログなどのこと。
なんとか回収したいのですけれど、その辺りの作業は特に急ぐ必要もないので、まぁボチボチ進めてゆこうかと。

新PC。 当面の課題は Windows7 の扱いに慣れることです。
 
 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 16, 2012

またPCが不調

 
 
自宅で使用しているPCですが、またしても不調に見舞われています。
以前と同様上手く起動することが出来なくなっちゃったんですが、今度のはかなり重症のようで、あれこれと対策を試みても、なかなか改善されません。

このところ、職場でもトラブル続発(小さなものからメガサイズの奴・・・・家にいる間、想い出したくもないです(溜息))だし。 なんだか、公私共にアクシデント連発ですね。

ともあれ帰宅してPCの画面が暗いままだと、どうにも意気が上がらないです。(すっかり依存症です)
こりゃ、買い替えを急ぐしかないかなぁ。

今、たまさかPCの起動に成功(なんか久々!)したので、こうして駆け込みでアップする次第です。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 31, 2012

PCが不調

 
 
自宅で使っているPCが、このところ不調に陥っています。
電源オンして暫く経って、そろそろ使えるかな~ってディスプレイを覗き込むと、起動に失敗したまんまダンマリを決め込んでいる・・・・こんなコトが、ここ数日度々起こっているんです。

毎日当たり前のように使ってきたPCの不調、これは結構ツライですね。
まぁ、めげずに何度も起動をトライしている内、どうにか立ち上がりはするんですけれど。
でもこの先大丈夫なのか? こういう状態で、果たして何時まで使うことが出来るのか、とっても不安です。

今のPC(eMachines J6454)を買い求めたのが2006年のこと。
eMachines は以前の職場でも使っていて、トラブルの無かったのが気に入って同じメーカーの機械を選んだわけですけれど、我が家の eMachines も幸いなことにこれまでほぼノートラブルでした。
導入時の付属品だったマウスはとっくに壊れてしまっていて、今使っている ELECOM のは三代目。
その他に我が家で発生したハード上のアクシデントはと言えば、電源スイッチ上に貼られた、eMachines のロゴを刻印した飾り板が取れちゃったことくらいでしょうか。
ともあれもう6年間、ほぼ毎日のように使い倒していますしね。 もうそろそろ、PCの更新を考えるべき時期かもしれません。

でも、OSはどうするかなぁ。
折りしも Microsoft から新しいOS、Windows 8 がリリースされていますね。
新しいモン好きの私としては大いに気になるところですけれど、でもタッチパネルって自分には必要ないし。 そもそも発表されて間もないOSを自分用のPCに入れるってのは割りに合わないと想う。(導入するなら、せめてサービスパックが出てから)
なんなら Windows 8 はパスして、旧Ver. の Windows 7 でいってみるか・・・・なんていろいろ考えたりもするんですけれど。
とにもかくにもあともう少し、持ち堪えてくれ我が家の eMachines!
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)