« 読書:なぜ時代劇は滅びるのか | Main | 読書:世界を歩いて考えよう! »

October 27, 2020

おさつの季節です

 
  
Dscf8352_-4 
  
スーパーの野菜売り場が紫色に染まりはじめました。
私が時々通う「ふなっこ畑」の野菜売り場でも(一昨日行ったら)サツマイモが俄然目立ってました。
待ってましたよ、ワタシャ、この時を。(^ァ^)

        ▽▲▽▲▽▲

サツマイモの品種っていうと(当地では)「紅はるか」と「紅あずま」が代表的。
売り場に並んでいるサツマイモの殆どが、このどちらかと言っても過言ではありません。
両者伯仲して一歩も譲らない構え・・・・っていうか「紅はるか」の方が若干優勢でしょうか。(^^ゞ
でも、私はこれまで二つの品種の味の違いなんて、まるで判らないまま、パクパク頂いて来ました。
ホント、目の前にあるものを只々喰うってだけ。

そんな馬鹿舌の持ち主なんですけれど、でも、こういうのもどうかと想ってですね。(^^ゞ
今年の秋こそは、これらメジャー2品種の違いくらいは判るようになろうって、心密かに決意してます。w

        ▽▲▽▲▽▲

と言うわけで、この日「ふなっこ畑」で購入してきたのは、勿論!「紅はるか」と「紅あずま」。
他に「シルクスイート」ってお芋も(ちょっと高かったです)。
そして小松菜(当地の名産です)に鶴首かぼちゃ(どんなお味か楽しみ)。
まずは、両紅の食べ比べからいってみます。(^ァ^)
 
 

|

« 読書:なぜ時代劇は滅びるのか | Main | 読書:世界を歩いて考えよう! »

Comments

わが家の爺も若い時からサツマイモが大好きです。
サツマイモというと女性の好むものと相場がきまっている・・・ようですがさにあらず、私が知っている限りでも結構男性のサツマイモファンがいらっしゃる(^^)
私自身はふつう。大好きというほどでもありません。

が、ジャガイモが大好き!一個レンジでチンして皮をむきバターをそえていただきます。北海道で食べ方を教わりました(*^^)v

Posted by: おキヨ | October 29, 2020 12:20 PM

>おキヨさん

そうでした。
普通は女性が好んで召し上がる食べ物ってイメージですよね。
私の場合、サツマイモに一生懸命 w になったのって、ここ数年になってからのことです。
一体どういった嗜好の変化なんでしょう?(笑)

因みに当地はサツマイモの産地として、全国で三位の収穫量なんだとか。(^ァ^)
一位は(やはり!というべきか)鹿児島県。
二位はというと、隣県の茨城県なのだそうで。
ならばスーパーでも盛んに売り出すワケですね。w

Posted by: もとよし | October 30, 2020 05:16 AM

こんいちは~
秋は美味しいものがいっぱいでいうれしいですね^^。
サツマイモいいですね~
こちらは、なると金時というのが甘くておいしいです。
いろんな種類、食べ比べてみたいです^^。
鶴首かぼちゃ、どんなお味?食べたことないです。

Posted by: みい | October 30, 2020 11:41 AM

>みいさん

紅アズマ に 紅ハルカ、今日も買って来ちゃいました。
この後、蒸かして頂きます。

そちらは なると金時 ですか。 如何にも うどん県 らしいネーミングの品種ですね。(^ァ^)

鶴首かぼちゃ は、以前にご紹介した ピーナッツかぼちゃ の近縁種っぽいですね。
「野菜」と言うよりも「野草」って感じ。
単純に煮て食べたんですけれど、淡白なお味で皮の硬いカボチャでした。

Posted by: もとよし | October 31, 2020 03:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 読書:なぜ時代劇は滅びるのか | Main | 読書:世界を歩いて考えよう! »