« August 2020 | Main | October 2020 »

September 13, 2020

令和二年九月の通院です

 
 
かしましかった蝉時雨も、そろそろお仕舞いが近いようで。
それと入れ替わるようにして、宵を過ぎると秋の虫の声が聴こえ始めました。

        ▽▲▽▲▽▲

さて今回は、先月に続いての連続通院です。
間に一ヶ月も置かずに通うなんて、我ながらエライ! なんて想っちゃいましたよ。(^^ゞ バカダネェ

でも、不安もあったんです。
なにしろ先月のは、実に四ヵ月ぶりの通院でしたので、今回、その折りの血液検査の結果を知るのが、ちょっとコワかったりします。 正直言ってビビッてます。(^^ゞ

        ▽▲▽▲▽▲

この日、待合室はそれほど混んでいませんでしたけれど、これって、お天気が不順なせいもあるんでしょうね。

そうは言っても、来週末は連休がありますから、更に混みあいそうだし。
やっぱ、今日の内に受診しておくのがベターだと想うんだよねぇ。

ともあれ、しばらく待たされてから診察室へ。

        ▽▲▽▲▽▲

果たして、先月の血液検査の結果は(やはり)ちょっと好くなかったです。orz
これって間違いなく、その前、四ヶ月間もの長期に渡って受診して(その都度チェックして)いなかったってのが原因でしょうね。(^^ゞ

先生は(ハッキリとは仰いませんけれど)「だから、定期的にしっかり通院し続けなきゃダメなんだよ」的なコトを言外に匂わせてきます。(笑)
ワタクシも同感です。(爆) ハイ、仰る通り。

まぁ、頑張りましょうってコトで、やけにあっさりと(笑)診察を終えました。
ホント、あっと言う間のことでした。
  
 

| | Comments (2)

September 02, 2020

亀戸からツーリング

 
 
突然ですけれど、家人に頼まれまして、東京都は江東区亀戸から西船橋の我が家まで、50ccのバイクを陸送、つまり運転して移動させることになりました。w

そうは言っても私、オートバイなんてもう長いこと跨っていませんし、なにより亀戸から我が家までの道路事情も、好くは知らないんですけれど。(汗)
でもそこは家人からの拝命です。 拒否権無し。w 断ることは許されません。(笑)

そういえば、大分前に浅草橋(亀戸から、そう遠くはない辺りです)から津田沼(当時)の自宅まで自転車を漕いだ、つまりサイクリングしたことがありましたっけ。 今回は、そのバイク版というワケです。

そうは言ってもねぇ、そりゃ若い頃はバイクに夢中だったワタシですけれど、でも、このところまるで乗ってませんよ。
果たして、走り方とか未だ覚えてるかナァ。(^^ゞ
ちなみに、かつてのワタシの愛車は 250cc のオートバイで、今回陸送させるのは 50cc のスクーター。同じ単車とは言っても、両者の運転はそこそこ勝手が違うワケです。(笑)

        ▽▲▽▲▽▲

亀戸の某所にてスクーターを受け取りまして、(おずおずと)シートに腰掛け(跨るんじゃなく)ます。
おっかなびっくりアクセル開けてゆくと、ゆ~っくりと(それはそれは不器用に)走り出しました。
やっぱ、アクセルひとつで(シフトチェンジ不要で)簡単に進むものナンですね。 便利・べんり。♪(^ァ^) ま、当たり前ですけれど。w

乗っていて時々、右足がシフトペダルを捜しちゃうんですけれど。(笑)
もちろん、そんなものスクーターに有りはしません。
オートバイから降りて大分経つんですけれど、身体に染み付いた習慣が残ってるんですね。w

また、後方を確認する際に何度か(バックミラーに頼らず)後ろを振り返っちゃったんですけれど。(笑)
こっちは、日頃自転車を漕いでいるせいで身に付いちゃってる習慣。(笑)

        ▽▲▽▲▽▲

いろいろと面食らうこともあったけれど、それでも我が街に着くころには、かなり勘を取り戻しました。 結構慣れて来たかナって想う辺りで西船橋の我が家に到着。

法廷速度を(概ね w)守りまして、ゆ~っくりと走らせて、それでも、お天気は好いし (^ァ^)、道はそれほど混んでなかったしで、実に久々となるバイクの運転を愉しみました。
 
  
 
   ・ 浅草橋からサイクリング   (2015年のことだったんですね)
 
 
 

| | Comments (4)

« August 2020 | Main | October 2020 »