« 映画:怪獣総進撃 | Main | 映画:007は二度死ぬ »

March 08, 2020

映画:ロボコップ3

 
 
3_20200308174101 
 
ロボコップ3
RoboCop 3
 
 
監督:フレッド・デッカー
出演:ロバート・ジョン・バーク
   ナンシー・アレン
   マコ岩松
 
 
     1993年   米国
 
 
はい、ロボコップのシリーズ三作目です。

近未来。 かつての繁栄ぶりも今は昔、打ち続く不況に困窮を極め、今や犯罪都市へと成り果てているデトロイト。
警察業務は民営化(!)されており、デトロイトの治安はハイテク企業・オムニ社に委ねられています。

パート1で問題を仕出かし、パート2では大惨事(ロボコップ2号の暴走!)を引き起こしたオムニ社ですが、にも関わらず、この大都市の治安維持は、相も変わらずこの一企業によって運営されています。(懲りないねぇ (^^ゞ )
とは言え打ち続く失態のお陰で、流石のオムニ社も経営が傾き始めていました。

そこで、起死回生を図るオムニ社が進めるのが、大掛かりな都市再開発計画です。
その対象地域は、デトロイト中心部で、長年に渡って庶民に親しまれて来た古い住宅街。

立ち退きを要求するオムニ社に対し、慣れ親しんだ街から去ることを拒む住民ら。
大企業による強引な地上げが始まりました。

オムニ社は、武装した傭兵部隊(!)を組織。 住民を強制的に立ち退かせようとします。
それを拒否する市民たちは、地下組織を作り、破壊活動(レジスタンス運動)を始めました。(@_@)

行政は? 警察は? なにしてるの?
不況でお金の無いデトロイト市。(なにしろ警察が民営化(!)されているというディストピアです)
今やオムニ社に全てを牛耳られた街で、彼らに逆らうことの出来る者なんて居ないんです。
それもこれも、お金のため。 正に、地獄の沙汰も金次第です。(>_<)

強引な地上げに対抗してレジスタンスを組織した市民たちは、武装してアジトに立てこもります。(なんか、往年の戦争映画を想い起こさせられます (^ァ^) )
集団で廃墟に身を潜め、銃を取って破壊行為に走るとか、もはやテロリストの所業(!)ですけれど、これは、そういうことの(あまり)気にならなかった1993年の映画。

そして、その93年当時って言えば、日本ではバブルも既にハジケた頃でしょうか。
このパート3では、ここまでのシリーズで悪役を務めてきたオムニ社が、業績悪化の為、当時絶好調にあった日本企業に買収(!)されてしまったと言う設定です。 諸行無常。(^^ゞ

前作まで(悪の首魁として)本社ビルの最上階で威張っていたオムニ社の首脳陣も、今では(重要な判断に際して)日本企業のトップの意向を伺うていたらく。
ロボコップの新たな敵は、日本なのか?

        ▽▲▽▲▽▲

この映画、プロットが素晴らしいですね。
ウン、凄くオモシロイ。(^ァ^)

でもこれって、もはやロボコップ抜きでも成り立ちそうです。(笑)
というか、ロボコップは終始、ストーリーの外に居るんですが。(^^ゞ
これじゃ主人公というよりは、単なる装置(かねてからオムニ社の主張している通り)じゃん。 銃や車両と同じ、警察の備品の一つ。

それでも、ロボコップらしく自我と命令との矛盾に悩む姿とか、あるんだけれど。
でも、イマイチ上手く描かれておらずに、モヤモヤしてしまいます。orz (アン・ルイスの使い方がねぇ・・・・)
 
 
Photo_20200308174101 
 
今回、主演のロボコップ役者は別の人と交代。

実は私そのことに、お終いまで、とうとう気が付かなかったです。(^^ゞ
まぁ、あんまり顔出ししていないし。 これならば誰が演じても・・・・・

三作目にして、アクションはワリと詰まんなくなったね。
ロボコップが滅法打たれ強いのと、百発百中の銃の腕前ばかりが印象に残りました。

日本企業が(自慢のハイテクを駆使して)送り込んできた(Made in Japan の)ロボットとのバトルは意外にアッサリしてるし。
そもそもコイツ、日本刀の扱い方を勘違いしてるよ。orz (軽快にぐるぐる振り回すのって、そりゃ青龍刀の殺陣でしょ)

それでもロボコップの武装が強化されていたり(アタッチメントとして用意された自動小銃を片腕と換装)、空を飛んだり(爆)と、いろいろ頑張ってます。

飛行っぷりが決して巧みでないのと、外付けの飛行ユニットを装着して飛ぶってのが、ロボコップらしく無骨でイイ感じです。w

いろいろと文句はあるものの、(公開当時の)社会を風刺し、近未来を戯画風に描いて、なにより登場人物らの人情(デトロイト市警の連中や、街の住民らの心意気)を描いているあたり。 なかなか面白かったです。
 
 

|

« 映画:怪獣総進撃 | Main | 映画:007は二度死ぬ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 映画:怪獣総進撃 | Main | 映画:007は二度死ぬ »