« 映画:新・座頭市物語 | Main | 読書:あかんやつら »

January 05, 2020

正月の三番瀬

 
 Dscn2196_-4 
  
自転車をキーコキーコ漕いで、三番瀬まで行って来ました。

三番瀬の砂浜。 波こそ穏やかだったんですけれど、やや曇り始めていて、なんかドラマチックな空模様になりそう。(笑)

流石にこの時季ですからね。 「誰も、居ない海~♪」なんじゃあないかって予想していたんですけれど、あに図らんや、そこそこ人出がありました。(^ァ^)

親子連れが幾組か、凧揚げを楽しんでいます。
なるほどネ! ここならば、自由に走り回って揚げられるし、風だって充分にありそうです。
 
 
Dscn2196_-12
 
それにしても、この日揚がっていたのは今風の洋凧(?)ばっかり。
(昔ながらの)和凧って、今時の凧揚げシーンからは絶滅しちゃったんでしょうか?
子供の頃に祖父から、とても立派なやっこ凧を買い与えられたことを想い出します。

長閑な正月の三番瀬でした。
 
 

|

« 映画:新・座頭市物語 | Main | 読書:あかんやつら »

Comments

こんばんは~

 ちょっと妖し気な空模様がいい感じです(笑
凧揚げですか~
こちらの広い河原公園でも、今日ルナと散歩してたら凧揚げしてました。凧揚げの愛好会のようで和凧もカイトも高く上がってました。しばらく眺めていましたよ^^。
今年もよろしくです!

Posted by: みい | January 07, 2020 08:38 PM

>みいさん

こっちは凧揚げの出来るようなスペースなど、とんと見当たらなくって。orz
ですから、このお正月まで凧なんてまず見掛けませんでした。(^^ゞ

今時の洋凧は、さぞかし良く揚がるんでしょうけれど、下から見上げるには、やっぱり和凧が絵になりますねぇ。(笑)

Posted by: もとよし | January 07, 2020 09:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 映画:新・座頭市物語 | Main | 読書:あかんやつら »