« 映画:スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 | Main | 御慶 »

December 31, 2019

今年の第九

  
 
あと数時間で、令和元年が終わろうとしています。

今年は夏の頃、視力に不調を(ものが二重に見えるという)きたしまして、大いに難儀しました。(>_<) なにせ初めてのことですし。(なんか、ひと夏分損したような気分です。 (^^ゞ )

今はもう、随分と好くなって(半年前に眼のことで悩んだのを、忘れてしまいそうになるほど (^^ゞ )はいるんですけれど。 ともあれ、回復してくれてホントに助かりました。(^^ゞ

そして、以前から続けています通院の方。
こちらも検査結果の数字の方が、一時期は酷い結果となりまして、大いに反省。(^^ゞ
現在は、巻き返しを図るべく、いろいろガンバッテるところです。

        ▽▲▽▲▽▲

さて、今年の第九ですけれど、年末の休みに入って、地元の図書館で借りて来たCDから。

 
 
ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
  交響曲 第九番 ニ短調 作品125 《合唱》

 
グンドゥラ・ヤノヴィッツ(ソプラノ)
ヒルデ・レッセル=マイダン(アルト)
ヴァルデマール・クメント(テノール)
ヴァルター・ベリー(バス)

 合唱 :ウィーン楽友協会合唱団
 管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

 指揮 :ヘルベルト・フォン・カラヤン

   録音:1962年 独グラモフォン


 
カラヤンが60年代に録音したベートーヴェン交響曲全集から。
なんでカラヤンかって?
図書館で第九を借りようと捜したら、これしか置いてなかったんです。(笑)

カラヤンの第九。
大作曲家の代表作を、人気指揮者が振るわけです。(^ァ^)
ましてカラヤンのこと。(笑) 同曲の別録音が何種類も在りまして、もう、どれがどれやらって感じ (^^ゞ なんですけど。

ともあれ、これは1962年。 五十代の巨匠による覇気に溢れる演奏でした。
颯爽としたテンポで気合充分!

        ▽▲▽▲▽▲

さて、令和の元年/2019年は今日でお終い。
「問はず語り」も、今年はここまでとさせて頂きます。

拙ブログにコメントを下さる、そして訪れて下さる皆さまに感謝申し上げます。
来る令和の二年、2020年も、どうかよろしくお願い致します。

 





2018年の第九
 管弦楽:コロンビア交響楽団
 指揮 :ブルーノ・ワルター
 録音 :1959年
 
 
2017年の第九
 指揮:バレンボイム
 演奏:BBCプロムス(2012年、ロイヤル・アルバート・ホール)
 
  
2016年の第九
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
 指揮 :朝比奈隆
 演奏 :大阪フェスティバルホール 2000年12月29日
 
 
2015年の第九
 管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮 :クリスティアン・ティーレマン
 
 
2014年の第九
 管弦楽:バイエルン放送交響楽団、
     ドレスデン国立管弦楽団、
     ニューヨーク・フィルハーモニック、
     ロンドン交響楽団、
     レニングラード・キーロフ歌劇場管弦楽団、
     パリ管弦楽団
 指揮: レナード・バーンスタイン
 演奏: 東ベルリン・シャウシュピールハウス
     1989年12月25日 (ライブ)
 
 
2013年の第九
 管弦楽: サイトウ・キネン・オーケストラ
 指揮 :小澤征爾
 演奏 :長野県松本文化会館 2002年
 
 
2012年の第九
 管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮 :レナード・バーンスタイン
 録音 :1979年
 
 
2011年の第九
 管弦楽:NHK交響楽団
 指揮 :ズービン・メータ
 演奏 :東京文化会館 大ホール 2011年4月10日
 
 
2010年の第九
 ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会2010
 管弦楽:岩城宏之メモリアル・オーケストラ
 指揮 :ロリン・マゼール
 
 
2009年の第九
 管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮 :フェリックス・ワインガルトナー
 録音 :1935年
 
 
2008年の第九
 管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮 :ヘルベルト・フォン・カラヤン
 収録 :1968年
 
 
2007年の第九
 管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮 :アンドレ・クリュイタンス
 録音 :1957~60年
 
 
2008年の大晦日 (この年書かず)
 
 
2006年の大晦日 (この年書かず)
 
 
2005年の大晦日
 
 
2004年の大晦日
 
 

|

« 映画:スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 | Main | 御慶 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 映画:スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 | Main | 御慶 »