« 映画:3月のライオン(前編) | Main | 映画:仁義なき戦い 広島死闘篇 »

November 15, 2019

小栗原稲荷神社

 
 Dscn1852_-5 
 
拙宅からだと、京成本線の最寄り駅は西船駅。
その東側にひとつ行ったところの東中山駅と、もひとつ東の京成中山駅の、丁度真ん中あたりに鎮座するのが、この稲荷神社です。

その前を西から東へ、東京・千葉間を結ぶのが千葉街道。(国道14号線)
普段は通り過ぎるだけの道路なんですけれど、中山方面へと行く途中、ちょっと気が向いて、途中にある稲荷神社を訪ねてみました。

 
 
Dscn1852_-8 
 
こじんまりとして風情のあるお稲荷さん。

この辺り、中世の頃は小栗原城があったんだそうですね。
今となっては、往時の面影はありませんけれど。
 
 

|

« 映画:3月のライオン(前編) | Main | 映画:仁義なき戦い 広島死闘篇 »

Comments

おはようございます!

 小栗原稲荷神社ですか~
深とした感じが伝わってきます。
こんな神社見かけると寄ってみたくなりますね^^。
小栗原城、どんな感じのお城だったのでしょうねえ。

Posted by: みい | November 16, 2019 10:07 AM

>みいさん
 
最近になって、その存在に気がついたお稲荷さんです。
昔から、人の往来が盛んだったんでしょうね。
鎮守の森も、樹木の密度が濃くってイイ感じです。(笑)
 
小栗原城址。元々は、境内を中心とした小高い土地だったらしいですけれど、現在は(神社を残して)もうありません。
すぐ傍に鉄道が敷設されたり、住宅街が広げられたりする過程で、切り崩されちゃったらしいですね。

Posted by: もとよし | November 16, 2019 01:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 映画:3月のライオン(前編) | Main | 映画:仁義なき戦い 広島死闘篇 »