« 五月の行田公園 | Main | 船橋市飛ノ台史跡公園博物館 »

May 03, 2019

亀戸天神 藤まつり



Dscn0614_-12




江戸時代から藤の名所として知られる亀戸天神。
折りしも、藤まつりの期間中(四月二十五日~五月五日)と言います。
混雑を避け、朝イチを狙って行って来ました。

朝早い時間だけあって空いていました。
遠くに東京スカイツリーの先っぽが見えます。


Dscn0614_-4



生憎と、花の盛りは過ぎていたようです。
来シーズンはもっと早くに来ないとね。
 
 

|

« 五月の行田公園 | Main | 船橋市飛ノ台史跡公園博物館 »

Comments

亀戸天神の藤は懐かしいです。
天神様のすぐ左側に夫の実家がありまして、現在は夫の姪夫妻が済んでいます。
此処の藤は私50年以上見て居ません。
まさか貴ブログで拝見できるとは・・・。
ありがとうございました♥

Posted by: おキヨ | May 04, 2019 11:45 AM

>おキヨさん
 
そうですか。 ご親族があの辺りに。(^ァ^)
亀戸は(とりわけ駅の周辺など)小さなお店が未だ数多く残っていまして、ぶらぶら歩くだけでも愉しいところです。
 
この亀戸天神。 藤まつり はあとわずかですけれど、この後 菊まつり、梅まつり と控えているらしく、こちらの方も見てみたくなりました。(^ァ^)

Posted by: もとよし | May 04, 2019 06:23 PM

こんばんは

 天神様の藤棚ですね^^。
藤は花簪の様で独特の美しさがありますね。
藤棚の下から眺めるのも好きです^^。

Posted by: みい | May 04, 2019 10:44 PM

>みいさん
 
生憎と来るのがちょっと遅かったようで、ところどころ散り始めていましたけれど、まだまだ綺麗な藤でした。(^ァ^)
 
亀戸天人の藤棚。 (画像では上手く撮れていませんけれど)境内の池の中に何本も柱を立てて、その上に造られていました。なんだか川床みたいですね。(^ァ^)
池の水面と藤棚を同時に眺められるところが、ユニークで素敵です。(^ァ^)

Posted by: もとよし | May 05, 2019 07:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 五月の行田公園 | Main | 船橋市飛ノ台史跡公園博物館 »