« 読書:京都ぎらい | Main | 五月の通院 »

May 19, 2019

市川市動植物園のバラ園

 
 
Dscn0826_-16 
 
市川市動植物園に併設されていますバラ園が、丁度花の盛りを迎えていました。

以前、津田沼に住んでいた頃は、谷津バラ園に行ったもんですけれど、コッチにもあれに負けないバラ園がありました。(^ァ^)
谷津のほど大規模なものではありませんけれど、実に丁寧に管理されているのが判ります。
あっちは住宅街の中にあったのに対して、こちらは樹木に囲まれた里山風のロケーション。


Dscn0826_-20

これだけ立派な施設で入場無料。 バラ見放題でした。(^ァ^)
なんか申し訳ないような。(笑)
 
 

|

« 読書:京都ぎらい | Main | 五月の通院 »

Comments

こんばんは

 花の盛りの薔薇園ステキです!
薔薇は、やはり華やかですよね。
香りが届く気がしました^^。

↓「京都嫌い」この本面白そうですね~
今度書店で探してみようかな^^。

Posted by: みい | May 19, 2019 07:57 PM

>みいさん
 
春の初め頃だったでしょうか。 この場所にバラ園があるのに気がつきまして、開花の時期をず~っと楽しみに待っていました。
こうしてキレイに咲いたところを見届けることが出来て大満足です。(^ァ^)
 
「京都嫌い」、関東モノの私が読んでも面白かったです。
うどん県のみいさんが読んだら、どんな感想を持たれるんでしょう?
機会がありましたら是非。(^ァ^)

Posted by: もとよし | May 20, 2019 09:01 PM

関東各地、ただいま薔薇が真っ盛りですね。わが古~~いい団地でさえも年に一度の豪華絢爛、まさにこの世の春~~♪というところです。

私も”京都嫌い”読もうっと。。。ヽ(^o^)丿

Posted by: おキヨ | May 21, 2019 12:27 PM

>おキヨさん
 
このバラ園、前回来た折りには、ほとんど咲かせていませんでした。
が、この日、なんにも期待せずに動植物園を歩いていたら、イキナリこの満開に出くわしまして、我が身のラッキーさに感謝するしかないです。(^ァ^)
 
「京都ぎらい」の著者、井上章一氏。
京都市生まれ、京大出の碩学ですけれど、「美人論」を語り、阪神ファンでプロレス観戦もお好きと、いろいろオモロイお方のようです。w
機会がありましたら、是非ぜひ。(^ァ^)

Posted by: もとよし | May 25, 2019 04:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 読書:京都ぎらい | Main | 五月の通院 »