« 小説:西の魔女が死んだ | Main | 映画:SR サイタマノラッパー2 »

March 10, 2019

この素晴らしき往年の名車たち

 
  
 第8回クラシックカー/スポーツカー in 科学館

  千葉県立現代産業科学館サイエンス広場
 
 
Photo
 
 
昨日も働いて、日曜日の今日はお休み。
決して快晴ではありません。 少しだけ曇っているような。
花曇りってやつでしょうか。

        ▽▲▽▲▽▲

ふらり自転車で出掛けまして、お隣の市川市にあります現代産業科学館の前まで来たら、偶然、往年の名車がズラリと並んでいる、壮観な光景に出くわしました。

なんか、面白そうなイベントに遭遇したみたいです。 ラッキー!
これは、是非とも覗いてかなくちゃなりませんね。(^ァ^)
 
 
T
  T型フォード。 スゲエや(^ァ^) 歴史を目の当たりにした印象です。
 
  
T_2
  史上初の大衆車の心臓
 
  
予定外でしたし(と言うか、もともと予定なんか無いし(笑))なによりクルマには全くの門外漢のワタシですけれど、場内は家族連れ、ちびっ子も多く、フレンドリーでウェルカムな雰囲気。
私も、自転車を停めまして、往年の名車を鑑賞していくことにしました。

って言ってもワタシの場合、クルマの名前とか、ほとんど知らないんですよね。(^^ゞ
それでも、辛うじて知識にある名車の前に立ってはしげしげと。
名高いスポーツカー、著名なクラシックカー、そして懐かしい国産車もありました。
 
 
Photo_2
  スバル360を久々に観れたのは嬉しかったです。
  中学の時、先生が通勤に使ってたんだよね。
 
 
それぞれの名車の前には椅子が置かれて、オーナーさんらしき方が番(らしきこと)をしている模様。 来場者(カーマニアらしき)とマニアックなクルマ談義が花開いたりして、愉しそう。(^ァ^)

展示車の中にはボンネットを開放して、エンジンルームを見せてくれているものも。
往年の名車たちの心臓、ピッカピカに保たれていました。 これ、ホントに自走して来たんですか?w
 
 
Photo_3
  エンジンルームまで含めて、芸術品そのものなジャガー
 
 
Photo_4
  そして、ミツオカ・オロチ。 ついにお目文字が叶いました。


嬉しい出会いに恵まれた休日でした。
 
 

|

« 小説:西の魔女が死んだ | Main | 映画:SR サイタマノラッパー2 »

Comments

こんにちは~

うれしい出会いの日でしたね^^。
わたしも以前まんのう公園に行った時に、スーパーカーが勢ぞろいしてたの目にしたことがありますよ。
見るだけでワクワクしますね^^。
車にそんなに詳しくないけど💦

Posted by: みい | March 12, 2019 11:26 AM

>みいさん

そうでした! スーパーカーって呼んでましたね。 今、想い出しました。(笑)
この日は、あの頃一世を風靡したスーパーカーは展示されず。
むしろ、当時子供たちに見向きもされなかった往年の名車とか、古い国産車(懐かしい!)が、ズラリと並べられていました。

普段見慣れぬ往年の名車たち。 そして、それに夢中の大人達。 子供たちの目には、果たしてどう映ったのでしょう?(^ァ^)

Posted by: もとよし | March 13, 2019 06:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference この素晴らしき往年の名車たち:

« 小説:西の魔女が死んだ | Main | 映画:SR サイタマノラッパー2 »