« November 2018 | Main | January 2019 »

December 31, 2018

今年の第九


今年、私としては実に久方ぶりとなる引越しを敢行しました。
住み慣れた津田沼を離れ、新しい住まいに落ち着いての、これが始めての年越しです。

年が明けたら早速、最寄の神社に詣でようと考えています。
神社仏閣、当地にもいろいろとあるんですよ。(^ァ^)

        ▽▲▽▲▽▲

治療の方は相変わらずのゆっくり、ゆっくり、マイペース。
とはいえ、手足の麻痺が以前よりも幾分軽くなって来たっていう確かな実感があります。(^ァ^)

で、麻痺が治まって来た分、ココ一年、ず~っと忘れていた肩凝りが再開しました。(爆)
毎年この季節、寒さで血行が悪くなると凝り出すんですけど、それがまた始まっちゃった。

なんのこたァない。
肩凝りが治ったんじゃあなくて、一年間感覚がマヒしてたのが元に戻っただけだったんですね。(^^ゞ
長い戦いは、まだまだ続きます。

        ▽▲▽▲▽▲

この暮、聴いた第九はブルーノ・ワルター盤。

その昔、私が東京に出て来たばかりの頃、兄に連れられ訪れたサンスイのショールームに、試聴版として置いてあったのがこの録音のLPでした。

サンスイ製オーディオセットの前に陣取って、目一杯気張って聴いた、という記憶があります。
ジャケットを飾った、指揮するワルターの温和な丸顔もハッキリ覚えています。
私にとってワルターは(指揮者として)初めてのアイドルになりました。

その後、数限りなく耳傾け、そして幾度か演奏に参加した第九ですけれど、このワルター盤こそが、私にとっての原点かもしれません。


  ベートーヴェン:交響曲第九番「合唱」

    指揮:ブルーノ・ワルター

    コロンビア交響楽団
    ウェストミンスター合唱団

       録音:1959年  米・ハリウッド


巨匠ワルター渡米後、1959年の演奏。
今日、久々に聞き返してみたら、記憶していたよりも、随分ノンビリとした印象です。

でも、悠揚迫るぬって表現のピッタリ来る、音楽の流れに安心して浸り切ることのできる演奏でした。
技巧上/録音上の問題とか(この時代の録音だし、多少はね)あれこれあっても、それでも、私はやはりこの演奏が好きです。

        ▽▲▽▲▽▲

さて、2018年もどうにかこうにか越すことが叶ったようです。
今年の「問はず語り」、ここまでとさせて頂きます。

コメントを下さる皆さま、訪れて下さった皆さま、ありがとうございました。
来る2019年も、よろしくお願い申し上げます。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2018

成城石井でチーズを

 
 
日曜日なれど本日はお仕事。
朝から都内の職場に赴きまして、マジメに業務に邁進(笑)したわけですけれど、それが想いの他早めに(この季節、未だ充分陽のある内に)片付きまして。 ゴキゲンで帰路に就いたワタクシ。(^ァ^)

仕事を早く終えて、キモチにちょっとばかり余裕があったんでしょう。
途中マーケットへ(フラフラと)吸い寄せられまして、食料品を買い込みました。
立ち寄りましたのは、山手線某駅ビル内の「成城石井」。

        ▽▲▽▲▽▲

日曜日に「成城石井」でお・買・い・も・の~♪ です。(笑)

ここ、サスガに品揃えが豊富ですし、その何れもが高品質でハズレが無い。
なにより趣味がイイですよ!
でも、ちょっとお高いですかねぇ。(^^ゞ

いろいろと迷いまして、やっぱりチーズを買っちゃいました。
成城石井ブランド「桜燻しのスモークチーズ」。
 
 
 Photo
 
 
        ▽▲▽▲▽▲

この一年余り、いろんなチーズを喰って来て、だんだんと自分の嗜好が判って来ました。
私の場合(世間に広く受け入れられている)ミルキー/クリーミーな、柔らかなチーズよりも、クセのあるハードなタイプが好みのようです。

クセの強いハードなものは、ナチュラルチーズに多いんですけれど、(私が普段購入しているような)比較的廉価なプロセスチーズには、まず見当たりません。

そこで、手の届く範囲にある中で、せめて自分の舌に合うものを捜すわけです。
で、今日のは結構期待出来そう。(^ァ^)

        ▽▲▽▲▽▲

さて、「成城石井」のスモークチーズ。
これから食してみます。 たのしみ~♪(^ァ^)
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2018

船橋散歩:西船橋駅前にもツリーが

 
 
私が西船橋へと越して来まして、初めて迎える師走でございます。
 
 
_2
 
 
日々利用している駅北側のロータリーにも立派なツリーが出来ました。 なかなかキレイでしょ。 (実際は、先月から飾られていたんですが(笑))

JR西船橋駅。
隣駅の船橋駅や津田沼駅なんかと比べると、ずっと地味~ぃな当駅です。
が、規模こそ小さいものの、意外にも、乗換えが便利なんです。
そして、人もお店も少なくて買い物に不便だったりするけれど、駅前を一目で見渡すことの出来るコンパクトさ。 これって、オレ的に中々の魅力です。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 01, 2018

ドラッグストアの多い街

 
 
Photo
 
 
ニュースに目を通していたら、コンビニエンスストアの「サークルK」と「サンクス」が、「ファミリーマート」に経営統合されるのだそうで。

エ~っ! 特定の店舗が撤退するとかではなしに、ブランドが統合されちゃうってコト?
ってビックリしています。(^^ゞ

まぁコンビニったって、いろいろあるもんね。
立地しだいでは凄まじい過当競争だろうってコトは、私にも判りますし、そんな中でも何とかして生き残ってゆかなきゃなりません。
合理化、合従連衡そして撤退だってあるでしょうし、当然、経営統合だってあり得るワケだ。 とにかくタイヘンな世界。

        ▽▲▽▲▽▲

が、それにしても、コンビニって沢山在り過ぎですって。

その昔、私が住んでいた川崎の住まいというのが、実にコンビニの多い街でした。

移り住んで間もない頃は、駅前にローソンが一軒だけありました。
近くて便利。 こいつぁイイや (^ァ^) なんて喜んでいたんですけれど。 でも、何年かするとココにも/アソコにも、系列を異にするコンビニが出現。(^^ゞ

こんなことしてたら、過当競争は確実。
互いに喰らい合う結果しか見えて来ないですよ。
私が川崎を去る直前なんか、近所の十字路の三つの角に、それぞれ別のコンビニがオープンしてしまい、見ていてもう、呆れる他なかったです。orz

        ▽▲▽▲▽▲

その後に移り住んだ津田沼、ここは書店の多い街でした。

この状況、当初は喜んだモンですけれど、でもここに住んでいる間に、私のライフスタイルが変化。
すなわち、図書館に通う愉しさに目覚めてしまって、書店で新刊を買わずに、専ら地元図書館で本を借りて来るようになったんです。

なので、書店の多い街に住むメリットってのが無くなっちゃいましたね。

        ▽▲▽▲▽▲

そして今住んでいる西船橋。
ここにも、あそこにも・・・・とにかく、ドラッグストアをやたらと多く見掛ける街です。

私が当地に引っ越してきたのと同じ時期に新規オープンしたのが「くすりの福太郎 西船橋四丁目店」。
なんとなく縁を感じまして、ここで買い物する事が多いです。
この他にマツモトキヨシ 西船橋店もヨク使いますね。

でも、ドラッグストアなんかよりもスーパーが出来て欲しいですね。
在れば間違いなく繁盛すると想うんですけれどねぇ。

        ▽▲▽▲▽▲

この日、くすりの福太郎で買い求めたのは、またしてもベビーチーズとコーラ。
どちらも最近になって(発症してこの方)嗜好が変化した結果、よく買い求めるようになりました。
中では、ベビーチーズ(カマンベール入り)が中々美味しかったです。
コーラって、最近ナゼか突然呑みたくなっちゃうんですよね。
 
 
   ※ かつて私、書店の多い街に住んでいました
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2018 | Main | January 2019 »