« 通院:さぁ、痩せなさい! | Main | 船橋散歩:京成大久保駅から戻る »

November 04, 2018

読書:生協の白石さん 学びと成長

  
 
生協の白石さん 学びと成長
 
 
    白石昌則 著
 
  
        2012年  ポプラ社
 
 
 
Q.アルバイトが長続きしないんですが、こんな人間が就職して大丈夫なんでしょうか?

A.アルバイトと就職は別ものです。ご安心ください。しかし、もしバイトが長続きしない理由が「疲れたから」「面倒くさいから」という何となくの理由であれば、ご注意ください。社会で就くどの仕事もこれまで以上に疲れるし、面倒なのです。それを上回るやる気を求められた時、力を発揮できるようなお仕事をご選択くださいませ。
 
 
 
生協の白石さんシリーズ(?)の一冊で、これは2012年の著作。
 
白石さん、本書執筆の時点では東京インターカレッジコープ渋谷店の店長さんをなさっているのだとか。
 
一言カードを通じた会員とのやりとり。 今作は特に、ボリューム的に豊富! 沢山のQ&Aが収録されていまして、お徳感で一杯!(^ァ^)
でも、各々のクオリティ(要はオモシロさ)に付いて見てみると、イマイチなのも少なくないですかねぇ。(^^ゞ

第一作「生協の白石さん」(2005年)で驚かされたような、第三者(生協職員でも学生でもない)であるコチラが思わず唸ってしまう程の、秀逸なレベルのものは、以前よりも少なかったたですね。 打率として、若干苦しくなって来たってトコかな?

如何にも学生さん向けの(当たり障りの無い)生協のPR的な内容のものは多かったんですけれど。 でもまぁ、一言カードって本来こうしたものなのかも。
 
当初は自由気ままに(そうは言っても、白石さん一流の律儀さで)回答する事の出来たものが、こうして書籍になることで世間に注目される、つまりは有名になることで、一言カードを書くにしたって、各方面に気を配りつつやらなきゃならなくなって来ているんじゃあないか? 白石さん、ストレス溜まんないかなぁ、なんて案じてしまうわけです。
そうは言っても、今回も十分愉しんじゃったんですけれど。(笑)
 
 
 
Q.ロックな生き方に憧れています。内田裕也みたいになるにはどういすればいいですか?
 
A.生協は学生の皆さまにロックな生き方を提唱する機関ではございません。しかし、内田裕也さんを目指す時点で、と申すより、既存の誰かを目指すこと自体、ロックというよりPOPSではないでしょうか。
 音楽に限らず、オリジナリティの追求こそがロックな生き様かと存じます。ところで楽器につきまして、ウクレレはお取り寄せ可能です。
 
 

|

« 通院:さぁ、痩せなさい! | Main | 船橋散歩:京成大久保駅から戻る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/67347230

Listed below are links to weblogs that reference 読書:生協の白石さん 学びと成長:

« 通院:さぁ、痩せなさい! | Main | 船橋散歩:京成大久保駅から戻る »