« December 2017 | Main | February 2018 »

January 28, 2018

船橋市役所 特案係

 
 
昨今、地方自治体の発信する、地方独自のPR活動が盛んになっていますね。
独自のゆるキャラを生み出したり、ビデオドラマを造ったり、流行の曲に合わせて皆で踊ったり、とホントにいろいろとあります。
どこもセンス・アイデア勝負の感があります。
決め手は、卓越したアイデアと実行力。 香川の打ち出した「うどん県」とか、その代表格でしょうね。
ネットの発達によって、こういう事が出来る時代になったと言うべきか。

        ▽▲▽▲▽▲

http://www.city.funabashi.lg.jp/movie/tokuan/index.html

我が船橋市も、こんなPR動画を造っていたんですね。
いやあ、知らなかったなぁ。
船橋のウリはふなっしーだけではなかった。(笑)
上記の船橋市のHPの他、YOUTUBEでも閲覧する事が出来ます。

        ▽▲▽▲▽▲

動画の内容はドラマ仕立てで、船橋市役所内にある特案係の(ユニークな)面々が、市内の各所を訪ねて廻るというもの。
主演・製作とかはプロに(そこは手堅く)委ねたようですけれど、船橋市民も大勢出演。
ドラマ中、船橋の特色・名物の紹介も抜かりなくやってくれていまして、地元色全開です。
我が地元発信のPRドラマ、親しみやすく適度にクダケタ内容で、中々レベル高いっす。

見ていてとっても愉しかったです。 自分の好く知っている地域・・・・っていうか我が家の近所も出て来たしね。(笑)
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 27, 2018

通院:一歩進んで二歩下がる

 
 
今日、初めて(発症して以来、数ヶ月ぶりに)軽~く走ってみたもとよしです。

昨年七月の発症、そして退院日を迎えてからこっち、脚が信じられないくらい(それこそ鉄下駄でも履いてるのかってくらいに)ものすごく重くなっちゃって、どんなに急いで移動している時でも、身体が浮かない、どうにも持ち上がらないって感覚だったんですね。

それがここへ来てようやく、走るって行為のマネっこみたいな感じで(ドタドタと)移動出来るようになって来ました。 いやぁウレシー。 でも疲れた。(笑)

        ▽▲▽▲▽▲

さて、先週のことですけれど、またまた病院でした。
今回もチョー寒い中、若干時代の付いたレトロな雰囲気の病院まで行って来ました。
ここは、建物の雰囲気がとってもワタシ好み。
でもね~。 数値がね~。
日々計測器を使って、自宅で計測している数値の他に、病院でしか判らないHbA1cという項目がありまして、これが前月比べてちょっとばかり悪くなっていた。 一歩後退ですね。

まぁ、ちょっとぐらい悪くなったからといって、それに一々反応・・・・それこそ一喜一憂してもショーガナイんですけれど、それでも気になっちゃうのが人情。
焦るな、あせるなって自分に言い聞かせて、次の通院までの一ヶ月が始まります。
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 24, 2018

雪やこんこ

 
 
久々の大雪・・・・なんてってると雪国の方からは笑われちゃいそうですけれど、でもホントに久しぶりに降った、まとまった雪でした。 三年ぶりくらい?

とにかくコッチの者は雪慣れしてませんから、(この程度の降雪量であっても)大変なんです。
月曜日の昼から散らつき始めた雪。 そのまんま降り積もりまして、職場を出る頃には、もうそこいらじゅうが真っ白でした。 今日は無事に帰れっかなァ。

        ▽▲▽▲▽▲

幸いなことに、職場から自宅までのルートは(遅延こそあったものの)運休とならず、雪道にすっ転びもせず(笑)、なんとか帰宅することが出来ました。 しかしチョー寒かったです。(笑)

        ▽▲▽▲▽▲

で、一夜明ければ周囲は銀世界。
自宅の周辺と言い、通勤電車の窓から覗く景色と言い、それから職場の廻りまで、もう全てが一面の雪景色で、数年ぶりの眼福でございました。

道が所々凍り付いていて、要注意なんですけれど。(笑)
その雪も、翌日一日でその殆どが融けちゃいました。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2018

津田沼散歩:習志野駐屯地一周、帽子を失う

 
  
先日のお散歩はロングで。
自衛隊の習志野駐屯地の外周コースです。 このコースを歩くのって、なんだか随分と久しぶりな気が。 昨年7月の発症以来、初めてかもしれません。
このところ調子が好いですし、万が一軽くフラフラッと来てもそこから立ち直せる自身が付いて来たので、行ってみる気になりました。

それにしても風が強かったですね。 田喜野井辺りの住宅街を歩いている途中、帽子が突風に飛ばされまして、そのまんま何処かに持ってかれちゃいましたよ。
あれは、惜しかったなぁ。 ここ何年か愛用していた帽子だったのに。
 
  
Photo
   途中で立ち寄った、駐屯地東側の高津比咩神社(たかづひめじんじゃ)。 こじんまりとして素敵

 
さて外周コースの方はノートラブルで歩き通すことが出来ました。
足取りも軽く、結構快調だったんですけれど、でも終盤になって、極端に脚が重くなりましたね。 一歩一歩ガンバッテ進みました。(笑) まぁ、こんなモンでしょう。 また行って来ます。
 
  
Photo_2
   皇紀2678年ですって

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2018

御慶

Photo
 
 
あけましておめでとうございます。
平成も三十年となりました。
今年もよろしくお願い致します。
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
昨日、昨年の大晦日は終日曇りだったんですけれど、一夜明けて今日、元日は日本晴れです。
なんか幸先好さそうな感じですけれど、気分的にヘンに落ち着いちゃってて、イマイチ盛り上がらないで居るのは、これはやはりトシのせいでしょうか。 まぁ、身体のコトとか、気を使うことが増えましたからねぇ。(汗)

        ▽▲▽▲▽▲

大晦日と言えば、このところ毎朝測っている血糖値の数値がエラク悪くってですねぇ、ガックリでした。 これ、お正月休みに入るってんで、気が緩んだ結果なのに間違いありません。
で、このお正月からは心機一転、頑張ろう(節制しよう)と心に誓ったハズなんですけれど、元旦の朝の血糖値が、大晦日より更に悪くなっているという惨憺たる事態・・・・orz
もう我がコトながら呆れちゃって、イイ加減にしろよと。

それでも気を取り直して、初詣には出掛けました。 お天気ですしね。
今年お参り先に選んだのは、津田沼駅北側の八坂神社。
ここは、これまでに何度となくその前を歩いている、まさに我が地元の神社です。
近年リニューアル(?)されていまして、ピカピカの新品状態でこのお正月を迎えました。

なんでも当地に建立されたのが大正の十三年だそうで、比較的新しい神社のようですね。
お賽銭を納めてお参りしたら、社務所の人から甘くて温か~い甘酒を振舞われました。(^ァ^)


_
  二拝二拍手一拝です


頂いた甘さ家を、ありがたく口に含んだその瞬間に気が付いたんですけれど・・・・シマッタ! ワタクシ只今糖質制限中なのでした。(^^ゞ
そうは言っても甘酒の入った紙コップ、もう受け取っちゃったし、ここは有り難く頂くしかないなぁ。 こいつぁ、元旦からやらかしたかも、なんて反省しつつ呑む甘酒。 とっても美味しかったです。 (爆)
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2017 | Main | February 2018 »