« November 2017 | Main | January 2018 »

December 31, 2017

今年の第九

 
 
今年は七月に人生初となる入院を経験。 そしてその後の治療・・・・これは今に至るも続いています。(っていうか、これは終わりは無いものと覚悟しなきゃならんのでしょうけれど)
ともあれ、発症の前と後とでは生活(主として食の)が一変致しました。
それこそ人生観も変わってしまいそうな大事件であったんですけれど(意外なことに)素直にそれを受け入れている自分が居ます。
歳食ったおかげで、「諦める」ってこと(それこそ、そろんなことに)に対しての耐性が出来あがっていたところに発症した為でしょうか。

        ▽▲▽▲▽▲

今年の第九は例によって某動画サイトから。
イギリスで催されたBBCプロムス(2012年、ロイヤル・アルバート・ホール)での演奏。
指揮は、今や老巨匠の一人となったバレンボイム。
が、演奏するオケもコーラスも若いわかい。 そして演奏の方も若い、っていうか(好い意味で)軽く・そして明るいです。(っていうか第4楽章の練習番号Mのところ、バカッ速くね?(笑))若さ溢れる今年の第九です。

Anna Samuil soprano
Waltraud Meier mezzo-soprano
Michael König tenor
René Pape bass
National Youth Choir of Great Britain
West-Eastern Divan Orchestra
Daniel Barenboim, conductor
Royal Albert Hall, 27 July 2012

https://www.youtube.com/watch?v=sJQ32q2k8Uo&t=2009s

        ▽▲▽▲▽▲

私にとって忘れえぬ年となった2017年の「問はず語り」。 それではここまでとさせて頂きます。 ブログにコメントを下さる皆さま、そして訪れて下さった皆さま、ありがとうございました。
2018年もよろしくお願い申し上げます。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2017

津田沼散歩:下総中山のツリーが丁度好い件

   
  
Photo
 
 
今回はJR総武線の下総中山駅でぶらり途中下車。
まぁ、これと言って用も無いんですけれど、いつも通勤電車で通過している駅だしね。
電車の車窓から眺めるだけだった駅前の様子を、仔細に確かめておきたくなったんです。
したら、ありましたよ駅前にツリー。 だよね。 Xmasだもんね。
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
我が家でも、私が小学校の半ばくらいまでツリーを飾ったような、おぼろげな記憶があります。 それも、結構立派なやつだったような。
主として母親がせっせと飾りつけにいそしむ中、子供らはぼーっと眺めているだけであったはず。
子供心には、ツリーから幾つもぶらさがっている玉飾りのメタリックな輝きが、不思議で溜まらなかったのが印象に残っています。
そう言えば飾り付けの途中、丁度遊びに来ていた近所のワルガキ君に「おばさんオーバーだなぁ」とか言われて、母親がキレたんだよね、確か。(笑)
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
この日見掛けた下総中山駅の電飾ツリーはどこかうら寂しくって、あんまりクリスマスツリーって感じじゃあないんですね。(笑) でもそこのところに、かえって興趣/妙味を感じ入るのです、今のワタクシは。
いろいろ(主としてカラダのこと)不安を抱えた最近のオレ的に、クリスマスツリー(樹じゃあなく電飾とはいえ)はこんなくらいが丁度イイっす。 
 
至って地味でこじんまりなんだけれど、でもお店とか充実していて、結構暮らし易そうな下総中山駅の界隈です。
  
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 23, 2017

通院は続くよ

 
 
またまた病院です。 ってこれ、実際は前回から既に一ヶ月経過した頃のお話しなんですけれど。 まぁ毎月の診察ってコトで、ですから、もはや慣れたもんです、はい。

今年七月にドカンと発症しちまって以来、完全に一変してしまった私の暮らし。 (主として食生活についてですが)
あれから、ほぼ五ヵ月が経過しておりまして(好くない意味で)もはや慣れて来ちゃってて、言い換えれば油断してるって事ですね。

八月に退院したその日から心機一転!
これからは厳しく節制するゾ・改善させるぞ・そうだやるのだぁ! って固~く誓った筈の食生活ですけれど・・・・それが最近は、頑張り過ぎると疲れちゃうからとか、偶には羽目外して好いんじゃナイとか、頑張り過ぎ/無理し過ぎると続かないからとか、自分勝手な理屈を付けて、サボりがちになり始めています。orz

ですから今度の通院では、先生からお叱りを受けるものと覚悟していたんですけれど、いざ受診してみたら、そうでもなかったです。 ほっ。 (少し薬を減らしてみますか?とか提案されちゃうし)

先生からは、これからの年末年始、食べ過ぎ/飲み過ぎに十分気をつけるよう(サスガ、患者の為す事なんてお見通しなんですね)念を押され、前月と同様の処方箋を貰って帰りました。
通院は続きます。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2017

津田沼散歩:新習志野駅前で3×3

 
 
ちょっとガンバッて、新習志野駅まで歩いて来ました。
カラダもそこそこ回復して来ていて、それにこのお天気だしで、快調なお散歩を楽しみました♪
とにかく、こうしてロングなお出掛けをしても、(カラダの)不安が無いってのは、実にありがたいです。
  
ここがJR京葉線の新習志野駅。
向こうに見える右側の施設が駅舎で、左側はプールです。 
 
0601
 
 
駅近くにある新習志野図書館がなかなかイイ感じで、ここで寄り道しても好かったんですけれど、なんとなく今日はスルー。
で、駅の南側へ出てみたら、バスケットボールのイベントっぽい(?)ものが行われていました。
 
  
0561
 
 
実はワタクシ、中学の頃バスケット部だったことがあります。
パスやドリブル、そしてシュートなんかしてたワケです。
このワタシがねぇ・・・・ 今じゃ、とても信じられませんけれど。(笑)

でもこれ、なんか様子がおかしいですよ。
ここにはゴールがひとつしかありません。 三人制です。
  
実はこれ「3×3」という、普通のバスケから派生したスポーツらしいです。 ゴールが一つに対して、各チーム三人ずつからなる計6名で点を取り合います。
この3×3、2020年の東京オリンピックでは、正式種目としてとりあげられるんだとか。

しばらく眺めていたんですけれど、社会人や学生など、いずれも市内のアマチュアチームが繰り広げる熱戦。
見応えがありました。
こういうなかから次代のスターが現れるのかもしれませんね。

三人制で、またゴールが一つなんで、とにかく試合の進行の速いことはやいこと。 これ、見ていて楽しいです。
なんかストリート風っていうか、どこかヒップホップとかブレイクダンスなんかと同種の匂いを感じますね。
 
  
0501
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2017 | Main | January 2018 »