« 映画:のぼうの城 | Main | 東京散歩:錦糸町にてインドカレーを食すこと »

September 22, 2017

映画:スーパーマンⅡ 冒険篇

 
 
スーパーマンⅡ 冒険篇
Superman Ⅱ
 
 
監督:リチャード・レスター
出演:クリストファー・リーヴ(スーパーマン/クラーク・ケント)
   マーゴット・キダー  (ロイス・レーン)
   ジーン・ハックマン  (レックス・ルーサー)
 
   テレンス・スタンプ  (ゾッド将軍)
   サラ・ダグラス    (アーサ)
   ジャック・オハローラン(ノン)
 
        1980年   米国
 
 
米国の国民的ヒーロー、スーパーマンの劇場映画実写版、その続編です。
アメリカを代表するヒーローの中のヒーロー。 その実に久々の登場として格調高く描かれた前作に比べ、1980年の今作ではずっとカジュアルな印象。 と言うか、地に足の着いた面白さ。 その分、スケールは幾分小さく、こじんまりとなったかもしれませんけれど。 まぁ、これがアメコミ本来の愉しさなのかもしれません。

俳優陣の中では(クリストファー・リーブ演じるスーパーマンの素晴らしさはいわずもがなとして)ロイス・レーンを演じるマーゴット・キダーがとにかくサイコーですね。 この映画の真の主役と言えるのではないですか?
憧れのスーパーマンを前にした時の可愛さ(♪)、一方でクラークを扱う際のぞんざいさ(!)。 ホント素敵!

        ▽▲▽▲▽▲

さてさて、スーパーマンには第一作から引っ張り続けている設定がありますね。
最強の男、およそ不可能なことなど無い筈のスーパーヒーローにもひとつ、ままならぬ悩みがあって、それは想う女性(それも市井に住まう、ごく普通の)のハートであったっていう、ある意味ロマンティックな設定。

そんな、スーパーマンを転がす女、ロイス・レーンですが、彼女が愛しているのはあくまでスーパーマンであって、残念ながらクラークその人ではなかったという現実。 ちょっと切ないですねぇ。 嗚呼。

        ▽▲▽▲▽▲

ロイス・レーンが危機一髪という時、必ず現れて彼女を救うスーパーマン。
その正体は秘密のヴェールに覆われているわけですけれど、そもそも黒縁メガネひとつで正体を隠し通せる筈もなく(笑)ここでは(実写映画版2作目にして)ロイス・レーンがスーパーマン=クラーク・ケント、つまり彼の正体に気付くという、原作からの設定を根底から覆してしまいそうな、まさかの展開をみせます。

そのロイス・レーン。 時にクラークに向かってシビアな人生訓を垂れたり、ピューリッツァー賞やノーベル賞を受賞する自分を夢見たり、そして搾りたて100%のオレンジジュースに拘ったりもする意識高い系女子ですが、今作ではスーパーマンの正体について疑惑を抱き、それを確かめるため(身体を張って!)クラークを試したりする、ある意味スーパーマンよりも強そうなオンナっぷりを見せつけます。

ロイスと結ばれるためには、そのスーパーパワーを手離さなければならないという条件を突き付けられたスーパーマン。 ここで彼は親から授かった大切な超能力を捨ててしまう決意を固めます。(なんとまぁ、思い切ったことを・・・・)

なにしろクラークにとって、ロイスとの恋はなによりも大切なことですからね。 悪と戦えなくなることくらい、この大問題の前では、どうということはないんです。(キッパリ)

我らがスーパーヒーローにこんなスゴイことまでさせちゃう、シリーズ第二作目です。

地球人で唯一人、スーパーマンの秘密を知っちゃったロイスですけれど、ドラマのラストでは二人で過ごした甘~い、そしてエキサイティングな記憶をすべて消され(吸い取られ?)無事シリーズは続くのでした。

        ▽▲▽▲▽▲

ちなみに今回の3人の敵、残念ながらあんまり魅力を感じさせられません。 っていうか随分と安っぽいよなぁ。 そのコスチュームと言い、アクションと言い、どこかテレビの特撮番組っぽいです。 それはそれでコチラの好物ですし、愉しませて貰ったんですけれど。

        ▽▲▽▲▽▲

エピローグにて、街のワルを懲らしめるクラーク。
取り戻した(無事に取り戻せたんだ?!)スーパーパワーを発揮しての意趣返しです。

う~ん。 ここはひとつ痛い目みせてやりたいって気持ちは判らないではないけれど、でもそれってヒーローの(人間体の時とはいえ)やることじゃあないと思うよ。
私にはヒーローらしからぬ振る舞いと感じられてしまって、見ていてちょっときまりが悪いシーンでしたね。
 
 

|

« 映画:のぼうの城 | Main | 東京散歩:錦糸町にてインドカレーを食すこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画:スーパーマンⅡ 冒険篇:

« 映画:のぼうの城 | Main | 東京散歩:錦糸町にてインドカレーを食すこと »