« 映画:レザボア・ドッグス | Main | レバニラは中華 »

June 05, 2016

津田沼散歩:千葉マリンスタジアムまで

 
  
15_2
 
 
JR津田沼駅南口から、谷津干潟の方へダーッと南下しまして、お次は県道15号線(千葉船橋海浜線)を千葉方面へと東進。 この県道は道幅が広々として見晴らしも好く、歩くには気分の好い道です。 きっとクルマで走っても快適でしょう。 このルートは海からも程近く、歩きながら時々チラと東京湾を望むことが出来ます。

そのままドンドン歩くて、やがて往く手に現れるのが幕張新都心の高層ビル群。 左手には海岸も見えはじめます。
その海辺に建つ野球場が、千葉マリンスタジアム。
ホント、ビックリするくらい海の傍なんですよ。 ご存知、千葉ロッテマリーンズの本拠地です。

プロ野球にはさほど興味の無い私。 生憎、未だこの球場で野球を観戦したことはありません。
なので、外から眺めた印象のみですけれど、イメージカラーの青を基調とした(周辺に設けられた施設も含めて)瀟洒なデザインの野球場と想いました。
 
  
 _2
 
  
        ▽▲▽▲▽▲
 
ところでこの日は(妙に人出が多いと想ったら)球場傍の海岸周辺で「レッドブル・エアレース千葉2016」と言うイヴェントをやっていました。
なんでも、軽飛行機のレースなんだそうで、日本でもそんなことやっているんだと知ってビックリ!

実は私、小学校~中学校時代を通して、飛行機が大好きでした。
あの当時、航空雑誌をはじめ、飛行機の情報には隈なく目を通して、大概のヒコーキの名前は諳んじていました。 飛行機博士だったワケですね。

それにしても、一体なんという巡りあわせでしょう。 私が偶々幕張を訪れたその日に、エアレースがあるなんて。
かつての飛行機大好き少年としては、これは、観戦してゆくしかないんじゃないでしょうか?

でも、気持ちの方が、今ひとつ盛り上がらなくってですねぇ。
なにしろ既に津田沼からここ幕張まで、かなりの距離を歩いているワケですし、無論、帰路も同じ距離を歩いて帰らなきゃいけません。
かつてのヒコーキへの憧れや好奇心よりも、オノレの体力を案じる方が勝ってしまい、結局レースは観戦せず、でした。 まぁ、こんなこともあります。
  
 

|

« 映画:レザボア・ドッグス | Main | レバニラは中華 »

Comments

おはようございます!

 緑の中を歩けるのは気持ちいいですね。
そんな道は歩きに限りますよ^^。
海が近いのですね。
海見に行きたくなりました(笑

飛行機博士よしては、エアレース是非みたかったでしょうね。いたし方ありませんね^^。
またの機会にしましょう^^。

Posted by: みい | June 10, 2016 10:22 AM

>みいさん
 
なにしろ飛行機博士ですからσ(^^)、エアレースというものの存在も、子供の頃から知ってはいました。
 
でも、あういうイヴェントって、どこか外国の広いところ(アメリカとか)でやるもので、日本には縁の無いものと想っていましたねぇ。 それが自宅から歩いて通える場所での開催! しかも現地でばったり出くわしたんですから、もう驚きでした。(笑)
 
結局、観戦は見送ってしまいましたけれど、仰る通りまたの機会がありそうな気がしています。(^ァ^)

Posted by: もとよし | June 11, 2016 10:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 津田沼散歩:千葉マリンスタジアムまで:

« 映画:レザボア・ドッグス | Main | レバニラは中華 »