« May 2016 | Main | July 2016 »

June 11, 2016

レバニラは中華

 
 
 
 _2
 
 
このところ外食する機会の(どうしたワケか)めっきり増えている我が家です。
で、出掛けるとなると(家人の強力なリクエストで)津田沼駅近くの「百楽門」が、ここンとこのお決まり!

先日も、お昼時になって評議一決、「百楽門」にGo!ってコトになりました。 台湾料理のお店です。

台湾料理って、中華料理(一般的に言うところの)とどう違うのかとか、まるで判っていない私ですけれど。 ココは、なにを頼んでも間違いなく美味しいですから、無問題です。(笑)

この日の私は、お得な日替わりメニューの中からレバニラ炒めを注文。
好きなんですよ。 でも、レバニラが中華料理のカテゴリーに入るとは知りませんでしたね。 ホント、我が人生で一度も考えたことが無かったよ。

レバニラは好きで常々食べて来ましたけれど、でもそれは、ラーメン/チャーハンを主力とするような、大衆的な街の中華料理屋でのお話し。
当然、日本人の舌に合うようアレンジされています。 食べて、なんの違和感も無しに味わうことの出来る、これぞ日本の味(のひとつ)。
なので、自分の中で「レバニラ」と「中華」が結びつくことも無かったんですね。

果たして、「百楽門」で供された本場スタイルのレバニラ炒めは、コクがあって引き締まった味。 美味かったです。 サスガ!

帰宅すると早速「レバニラ炒め」をgoogle検索。 中国語だと韭菜炒牛肝って書くんですね。 この歳にしてはじめて知りました。(笑)
レバニラ炒めは、中華料理のひとつなのでした。
 
 
_2_2
 
 
津田沼も紫陽花の季節に突入です。
画像は駅南口のもの。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 05, 2016

津田沼散歩:千葉マリンスタジアムまで

 
  
15_2
 
 
JR津田沼駅南口から、谷津干潟の方へダーッと南下しまして、お次は県道15号線(千葉船橋海浜線)を千葉方面へと東進。 この県道は道幅が広々として見晴らしも好く、歩くには気分の好い道です。 きっとクルマで走っても快適でしょう。 このルートは海からも程近く、歩きながら時々チラと東京湾を望むことが出来ます。

そのままドンドン歩くて、やがて往く手に現れるのが幕張新都心の高層ビル群。 左手には海岸も見えはじめます。
その海辺に建つ野球場が、千葉マリンスタジアム。
ホント、ビックリするくらい海の傍なんですよ。 ご存知、千葉ロッテマリーンズの本拠地です。

プロ野球にはさほど興味の無い私。 生憎、未だこの球場で野球を観戦したことはありません。
なので、外から眺めた印象のみですけれど、イメージカラーの青を基調とした(周辺に設けられた施設も含めて)瀟洒なデザインの野球場と想いました。
 
  
 _2
 
  
        ▽▲▽▲▽▲
 
ところでこの日は(妙に人出が多いと想ったら)球場傍の海岸周辺で「レッドブル・エアレース千葉2016」と言うイヴェントをやっていました。
なんでも、軽飛行機のレースなんだそうで、日本でもそんなことやっているんだと知ってビックリ!

実は私、小学校~中学校時代を通して、飛行機が大好きでした。
あの当時、航空雑誌をはじめ、飛行機の情報には隈なく目を通して、大概のヒコーキの名前は諳んじていました。 飛行機博士だったワケですね。

それにしても、一体なんという巡りあわせでしょう。 私が偶々幕張を訪れたその日に、エアレースがあるなんて。
かつての飛行機大好き少年としては、これは、観戦してゆくしかないんじゃないでしょうか?

でも、気持ちの方が、今ひとつ盛り上がらなくってですねぇ。
なにしろ既に津田沼からここ幕張まで、かなりの距離を歩いているワケですし、無論、帰路も同じ距離を歩いて帰らなきゃいけません。
かつてのヒコーキへの憧れや好奇心よりも、オノレの体力を案じる方が勝ってしまい、結局レースは観戦せず、でした。 まぁ、こんなこともあります。
  
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2016 | Main | July 2016 »