« 黒門亭 平成28年4月30日(土)一部 | Main | 映画:マッドマックス »

May 16, 2016

津田沼散歩:ららぽーとTOKYO-BAY

 
 
船橋と言えば、その名物のひとつに「ららぽーと」があります。
大規模ショッピングセンターとして、1981年に開業。 他所から当地へと引っ越してきた私でさえ、ずっと以前から、その名前だけは聞き知っていたくらいです。
何度かの改修を経て(直近だと2013年11月)、現在は「ららぽーとTOKYO-BAY」と言うのだそうで。

この日、船橋駅~港の界隈をぶらぶら歩いた末に辿り着いたのが、この「ららぽーとTOKYO-BAY」です。 これまで外観のみ眺めて、中へと立ち寄ることはなかったんですけれど、一体どういう気まぐれでしょう? ふらりと入っちゃった。(笑)
 
 
 _2
 
 
なにしろ昔っからある施設ですし、建物も相当草臥れているんじゃあないかって予想していたんですけれど、意外やこれがとっても綺麗で、旧さなんてこれっぽっちも感じさせられない。 どこまでも今風なのには感心しました。

きっと、時代に合わせて施設の改装/補修をしているんでしょうね。 そうしてフレッシュさを保ち、今日まで生き残って来れたんじゃあないかと。

そして大きい! 今でこそ出規模ショッピングモールがあちこちにありますけれど、開業当時にこの規模は、画期的だったことでしょうね。

綺麗で大きい。 という、なんとも単純な感想しか出て来ない自分が情けないっす。
まぁ、買い物とか外食とかいった事に、以前ほど興味を持てなくなっているってことですね。
そういう自分の変化に、改めて気付かされました。
 
 
_2_2
  
※「ららぽーとTOKYO-BAY」へと向かう途上、R357の歩道から船橋の港を見下ろします。
 
 

|

« 黒門亭 平成28年4月30日(土)一部 | Main | 映画:マッドマックス »

Comments

私などには昔テレビコマーシャルで知られた〔船橋ヘルスセンター〕の後にできたショッピングセンターが進化したようですね。
今は大型ショッピングセンターが流行りですから、船橋としてはどこにも負けるわけにはいかない意気込みがあるのかもhappy01

大型ショッピングセンターは全国的に商店街に影を落としましたが、正直やはり買い物しやすくなった、と言えます。

Posted by: おキヨ | May 17, 2016 at 11:17 AM

>おキヨさん
 
なるほど! 「ららぽーと」の前身は「船橋ヘルスセンター」だったんですね。
今でこそ映画とショッピングが主ですけれど、元々は健康ランドだったとは!
そういえば、当地にはスーパー銭湯の類があちこちにありますし、入浴施設を好む土地柄なんでしょうか。
地元の昭和史、いろいろと調べてみたくなりました。(^ァ^)

Posted by: もとよし | May 18, 2016 at 10:54 PM

おはようございます

 こちらも大型ショッピングモールが次々と出店してます。映画館もあるのでわたしはよく行きますよ。
買い物も便利になりました。
小さな商店街は、シャッター通りと化してしまったけれど。
時代の流れなのでしょうね・・・・

Posted by: みい | May 20, 2016 at 10:06 AM

>みいさん

大規模店舗の走り「ららぽーと」を擁する当地ですが、その後続々と大きなショッピング施設が建てられまして。 こんなに幾つもあって、お互い好く商売をやっていけるモンだと感心するくらいです。(笑)

昔からやっている小さな商店は、やっぱり数少ないですね。 仰るとおり、時代の流れに逆らえずに、撤退していったんでしょうね。 昔ながらの商店でのお買い物、商店街をぶらぶら散歩・・・・などなど、大型店の出現によって便利になった反面、失ったものも少なくないかと想います。

Posted by: もとよし | May 21, 2016 at 10:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/63642345

Listed below are links to weblogs that reference 津田沼散歩:ららぽーとTOKYO-BAY:

« 黒門亭 平成28年4月30日(土)一部 | Main | 映画:マッドマックス »