« 映画:マッドマックス | Main | 映画:レザボア・ドッグス »

May 23, 2016

津田沼散歩:インドレストラン ガガル

ID:qn3e6x
 
 
習志野市役所(折りしも新築工事が始まっていました)前の通りを、千葉市側へしばらく歩いた辺りに位置するインドレストランのガガル。 このお店については私も(何度もその前を通っていますから)随分と以前から知ってはいたんですけれど、訪ねたのは今回が初めて。
そう言えば、インド料理店自体、入るのは久々のことです。

私は以前、中央区は日本橋の馬喰町界隈で働いていたことがありまして。 あの辺りにはインド料理屋さんが幾つもあったんですよ。 その中でお気に入りのお店が出来まして、お昼に好く利用したものでした。
この度入店したガガルの雰囲気は、懐かしい馬喰町のお店を想い出させてくれ、とても懐かしい気分になりました。

ランチ・メニューをオーダーして、久々のインド・カレーにありつきました。
そのカレー・・・・まぁ美味しいんですけれど、私は不覚にも辛さをオーダーする(うんと辛くしてもらう)のを忘れていました。 
ノーマルの辛さでは、いささか物足らず、なんか損した気分です。 これはまぁ、自分が悪い。
それと、馬喰町のインド料理店と比較して、全体的にちと物足らないかな。

そうは言っても久々に食したナンは好かったし、特に美味かったのがサフラン・ライス(これについては馬喰町以上だと想う)でした。

また、行く積もりでいます。
その時には、想いっ切りスパイシーなインドカレーを愉しみたいと想います。
 
 

|

« 映画:マッドマックス | Main | 映画:レザボア・ドッグス »

Comments

なぜかインドレストラン、ここのところ増えましたね。
我が家の前にもできました(^◇^)
私もナンが好きなのでたまに食しますが、昔人間の夫、カレーは私の作るほうが美味しいと。。。(・_・)エッ
つまり、日本製カレーにすっかり舌が馴染み、本場の味はなじまないんですね。
料理下手の作る味にも馴染んでしまう人間の舌のいい加減さsmile

Posted by: おキヨ | May 24, 2016 at 11:46 AM

>おキヨさん
 
クセの強いインドカレーは、人によって好き嫌いが分かれますね。
が、誰にとっても別格なのは家庭の味。
カレーはその代表選手と言って好いのかと。 私も日本風/家庭料理のカレーが大好きです。
 
我が家でカレーを造る時は、市販のカレールーを使って、余計なアレンジはせず、あくまでも説明書きに忠実に造ります。 それで(当たり前ですけれど)まず失敗は無い。(^ァ^)
国産のカレールーというのは、どれを取っても、実に完成度の高い食材と言えるのではないかと想います。

Posted by: もとよし | May 24, 2016 at 10:35 PM

おはようございます

 数年前にインドカレー食べたことあります。
当地でも、お店見かけるけど行ったことないです。
スパイシーなカレー、最近苦手になってきましたsweat01歳かな(笑
家庭でも中辛ですね!今は。
うん、うん、家庭の味いいですねhappy01

Posted by: みい | May 28, 2016 at 11:14 AM

>みいさん
 
この手の外国料理店って、入るのにちょっとしたハードルを感じますよね。
「ガガル」は店頭に、手作りと思しきPOPが沢山貼られており、そのセンスは明らかに日本とは異質のもの。(笑) でも、ある意味(?)アットホームな雰囲気がありますね。(^ァ^)
カレーは、特にそれと注文しなければ、マイルドな辛さのものが供されるなど、日本に解け込もうという努力を感じさせる辺り、繁盛の秘訣をしっかり心得ているようです。(^ァ^)

Posted by: もとよし | May 29, 2016 at 04:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/63674691

Listed below are links to weblogs that reference 津田沼散歩:インドレストラン ガガル:

« 映画:マッドマックス | Main | 映画:レザボア・ドッグス »