« 習志野シティフィル第61回定期 | Main | 東京散歩:GWの田町駅~上野駅を歩く »

April 11, 2016

名残りの桜

 
 
Sakura2
 
   
ご近所にあります24H営業の大型スーパー・イオンモール津田沼店。 その巨大な建物の北側には「さくら公園」と言う、小さな広場が設けられていまして、その名の通り桜の樹が植えられています。 その桜も、既に葉桜。

毎春、桜を堪能させてくれる地元の名所、さくら公園ではありますけれど、私はどちらかと言えば、そこから少し離れた、イオンの対面に建つマンション脇に植えられた桜が好きなんですねぇ。
毎年、もうそろそろ咲き初めるかという時季になると、買い物に向かう道すがら、ソワソワと(笑)樹の下に立ち寄り、開花情況をチェックしたりします。

今年も見事に咲きました。
こちらも、もう散り際で、でもこれはこれで風情があります。

        ▽▲▽▲▽▲

自分史的に、これまで最も印象に残った桜は、仕事で半蔵門の界隈に通っていた当時、職場のお昼休みに見に行った、千鳥ヶ淵の桜です。
あれは、圧倒的でした。
もう何年も前のことで、あれ以来観ていませんし、今年はひとつ、千鳥ヶ淵にお花見に行こうかとも想ったんですけれど、今ひとつ腰が重くって。(笑)
 
 

|

« 習志野シティフィル第61回定期 | Main | 東京散歩:GWの田町駅~上野駅を歩く »

Comments

こちらも近場の桜はもうおしまい。。。
桜を見たければ山へ出かけるよりほかありません。
桜は思い出につながりやすいですね。
懐かしいのは子供の頃や若かりし頃の郷の桜。
戦後、物のない時代、リヤカーにお花見料理を積んで出かけた町内のお花見。あの桜は元気で咲いているのかしら・・・とかdelicious

Posted by: おキヨ | April 14, 2016 at 11:03 AM

>おキヨさん

ご近所で花見に出掛けたと伺って、なんだかホノボノとした気分になりました。(^ァ^) 
落語の「長屋の花見」のようなお花見は、ギャグのところは(お茶で酔っ払うとか、大根の蒲鉾とか)別にして(^^ゞ、あながちフィクションでもなかったということですね。
今ではリヤカーすら、街中で見つけるのが難しくなりました。

Posted by: もとよし | April 16, 2016 at 06:20 AM

おはようございます

 桜と一緒に我が家のマグも空に行ってしまいました。
今は葉桜になった木を眺めながらマグを思っています。

桜並木も美しいけれど、どっしりと立っている一本桜に惹かれます。

Posted by: みい | April 17, 2016 at 10:30 AM

>みいさん

マグねえさんが・・・・
ワンコの十六歳は、大往生と言えるのでしょうね。
普段ブログで拝見する画像からは、のんびりとして柔和な気持ちで暮らしている様子が見て取れました。
 
今年の桜は想い出桜。
これからは、散る桜を見る度、私も一頭の優しいワンコのことを想い出すことと想います。

Posted by: もとよし | April 18, 2016 at 06:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/63473303

Listed below are links to weblogs that reference 名残りの桜:

« 習志野シティフィル第61回定期 | Main | 東京散歩:GWの田町駅~上野駅を歩く »