« 映画:新・男はつらいよ | Main | 津田沼散歩:谷津干潟自然観察センターで藪内正幸原画展 »

January 09, 2016

津田沼散歩:陸上自衛隊習志野駐屯地

 
 
今回は津田沼駅付近からずんずん北上。
田喜野井を通過し、薬円台へと近づいた辺りで(この付近のランドマークともなっています)鉄塔が見えはじめます。 これ、通信用の施設ではなく、落下傘訓練塔というものナンだそうです。
成田街道(R296)にぶつかったら右折。 しばらく進むと見えて来るのが、陸上自衛隊習志野駐屯地です。
 
 
 
 _1
(画像はWikiから)
 
 
ここいら一体は元々、陸軍の軍事施設が展開していた土地。
戦後になり、その一部が陸上自衛隊の駐屯地として残っているわけですね。
今回は、この駐屯地の周りをぐるっと一周してやろうと言う心積もりです。
戦前と比べて縮小されたとは言っても、駐屯地は広大な敷地です。
もとよし、果たして歩き通せるんでしょうか!?

敷地は全てフェンスで囲われており、植栽(緑は至って豊富です)越しに、中の様子を伺うことが出来ます。
そのフェンス越しの駐屯地内。 至ってのどかなモンですけれど、時折自衛隊車輌が顔を覗かせたり、フェンスの上辺に鉄条網(これって久々に見た気がします)が敷設されている辺り、如何にも駐屯地らしいところ。

さて、フェンス沿いのルートを往くだけで歩き通せれば好かったんですけれど、生憎とそう行かなかった。
ところどころで、住宅地や企業の敷地が隣接しており、そういうところでは一旦フェンス際から離れ、住宅街や幹線道路を、ナントナク(笑)で勘を頼りに歩みます。
結果、どうにかスタート地点までたどり着きましたから、とにかく一周はしたってコトですね。
 
 
_2
(画像はWikiから)
  
 
習志野駐屯地一周コース。 久々に歩き応えのあるお散歩(?)ではありましたね。 サスガに足に来ました。(笑)
 
 

|

« 映画:新・男はつらいよ | Main | 津田沼散歩:谷津干潟自然観察センターで藪内正幸原画展 »

Comments

自衛隊駐屯地は徒歩ではずいぶん歩き甲斐があったのではないでしょか。
しかし、見どころに乏しいと散歩にも飽きるのではないでしょうか。
我が家から最も近い自衛隊駐屯地は隣県新町というところにありますが,ここもかなりの敷地で桜の名所です。
桜のシーズンには一般公開されますが、こういう季節の散歩なら疲れも忘れますね^^

Posted by: おキヨ | January 11, 2016 at 12:50 PM

>おキヨさん

この季節ですから、仰る通り、あまり見栄えのする景色ではありませんでしたねぇ。(^^ゞ

この翌日に、陸上自衛隊・第一空挺団の降下訓練始めと言う大きな行事を控えた習志野駐屯地。
そうは言っても(戦後縮小されたとは言え、尚だだっ広い)駐屯地の敷地は至って静かなものでした。

習志野駐屯地に桜があるかどうかは判りませんけれど、きっと植えられていると信じて、春になったらまた歩こうと想います。 なにせ自衛隊の徽章が桜ですし。(笑)

Posted by: もとよし | January 11, 2016 at 07:50 PM

こんばんは

 自衛隊の駐屯地って、どこも広大な敷地なんですね。
当地にも善通寺陸上自衛隊の駐屯地があります。
広いですよ~
周囲散歩となるとかなり歩かなくては・・。

もとよしさんもよく歩かれましたね。
でもいい運動になったのでは?
お疲れさま!

Posted by: みい | January 12, 2016 at 09:02 PM

>みいさん

当地には旧陸軍の施設があったせいで、今もあちこちに史跡(?)が残されています。 習志野駐屯地のある場所も、かつては更に広々とした基地だったのかもしれませんね。 今は住宅地や企業の敷地などに周囲を囲まれ、すっかり地域に融け込んでいる風に見えます。 その駐屯地一周、仰る通りとってもイイ運動でした。(^ァ^)

Posted by: もとよし | January 14, 2016 at 09:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/63034935

Listed below are links to weblogs that reference 津田沼散歩:陸上自衛隊習志野駐屯地:

« 映画:新・男はつらいよ | Main | 津田沼散歩:谷津干潟自然観察センターで藪内正幸原画展 »