« 小説:黄金の日日 | Main | 映画:真夏のオリオン »

September 12, 2015

防災センター要員講習・自衛消防業務講習

 
 
この度ワケあって、防災センター要員講習というものを受講して来ました。

ちなみに、この講習ひとつに防災センター要員講習と自衛消防業務講習。 二つ分の内容が入っているらしく、つまり、一粒で二度美味しいってワケですね。(違ふ)

そういえば、ついこの間、似たような試験を受けたばかりのような。
しかしアレは、自衛消防技術認定というものでした。 今度受講したのとは、チト異なります。
どれも、防災/消防関連という点で共通なので、それぞれの内容がかなりカブっており、紛らわしいこと甚だしいんですけれど。

なんでも、これを受けておくと建物の防災センターに入って、防災機器を扱うことが出来るそうです。 更に(先日ゲットした)自衛消防技術認定証と併せることで、消防用設備の操作も出来るんだとか。
そんな機会、果たして私に訪れることがあるんでしょうか? まァ、ナイに越したことはないんですけれど。

講習は二日に渡って行なわれ、座学と実技の両方を、どちらもベテランの指導員の方からみっちりと教えられます。
やっぱり実技の方が面白いですね。 身体を動かす分、眠くならずに済みますし。(笑) 多岐に渡る項目を、限られた時間の中で消化しなければならないため、忙しなかったですけれど。
で、今回は講習なので、試験は無しと。(ほっ)

限られた時間の中で、覚えねばならないことが沢山あって、私なんか付いてゆくのが一苦労でした。 が、建物に付随する機器(特に防災用の)など・・・・日頃から目にしてはいるけれど、好くは判らずにいた・・・・そんな、これまで未知であった防災設備の数々について、その用途/仕組みを知ることが出来、興味深い二日間でした。
 
 

|

« 小説:黄金の日日 | Main | 映画:真夏のオリオン »

Comments

本当はこういう訓練は多くの方が経験しておくのが理想的ですよね。特に力と指導力のある男性がいざという時に一般の方の心強い誘導者となります。

力のない老人の私、他人様に頼ることばかり考えております(*´ェ`*)

Posted by: おキヨ | September 13, 2015 at 12:25 PM

>おキヨさん

今回の講習。 とにかく内容が多岐に渡っていまして、ちゃんと覚えられたという気がしません。(おい)

マサカの時にちゃんと力を発揮出来れば好いんですが。(^^ゞ
まぁ、そんな機会なんて来ないに限りますけれど。 心構えだけはしておこうと想います。

Posted by: もとよし | September 13, 2015 at 11:13 PM

こんにちは

 講習、お疲れさまです!
いろんなことを体験しておくのはいいことですね。
いつどこで何が起こるか分からない時代ですもの。
防災設備の仕組みを知ることたいせつですね。
あっても知らないのではねsweat01
まさかの時に役立つと思います。

Posted by: みい | September 16, 2015 at 10:40 AM

>みいさん

防災センターの講習、なかなか面白かったです。(^ァ^)

防災への取り組みって、昔からの長い歴史があって、その中で積み重ねて来た知恵/技術というのは相当なモンです。

そしてこれは、この先どんどん変わって性質のもの。(大きな災害とかあると、それに対応するべく対策が講じられ、制度も変わるそうです)
講習を受けたことで安心せず、ずっと注意してゆかねばならないってコトですね。(^ァ^)

Posted by: もとよし | September 17, 2015 at 03:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/62265348

Listed below are links to weblogs that reference 防災センター要員講習・自衛消防業務講習:

« 小説:黄金の日日 | Main | 映画:真夏のオリオン »