« 小説:舟を編む | Main | 津田沼散歩:GWの船橋港へ »

May 04, 2015

つだぬまや

 
 
ご近所に新しくお蕎麦屋さんがオープンしたとの情報を得まして、先日食って来ました。
 
美味い蕎麦屋って、中々出会うことがないように想います。(有名店/高級店は別として) 美味いラーメン屋を捜すより、余程難しいんじゃあないでしょうか・・・・って言うのは、昔このブログに書いた覚えがありますけれど、ここ津田沼にあっても事情は変わらぬようです。
さて、このたび開店した「つだぬまや」さんはどんなもんでしょう。
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
お店に入ると、イキナリ馥郁たる香りに包まれまして、ちょっと狼狽!
見れば、百合とか蘭とか、開店のお祝いらしき花々が麗々しく飾られているんです。 こいつぁ場違いなところに来ちゃったかなって、一瞬ビビッたじゃあないですか。
 
真新しく、しかし木目を多用した趣味の好い店内。 居心地好し。
ここは無難に、基本のモリでも頼んでおきますか。
美味い! 久しぶりですねぇ、こういう専門店の味わい。
 
私が店内に居る間もお客さんも次々訪れまして、中々繁盛していそうです。
「つだぬまや」さん。 値段がイイので、そうしょっちゅう入るということもないでしょうけれど(普段使いにはお手軽価格の「津田沼そば」がありますし(笑))でも、時々は利用したいですね。
 
 

|

« 小説:舟を編む | Main | 津田沼散歩:GWの船橋港へ »

Comments

こちらへもおはようございます!

 「つだぬまや」さんですか~
お蕎麦の美味しいお店が近くにあるといいですね。
こちらはうどん屋さんばかり(笑)
美味しいお蕎麦食べたくなりましたdelicious

Posted by: みい | May 06, 2015 at 11:21 AM

当方も美味しいお蕎麦にありつけるのは至難の業です。
昔わが市に越してきてタクシードライバーをされていた方が、〔この町には美味しい食べ物屋が一軒もないね〕と云われたことがあって、自分をけなされたような思いをした事がありましたが、運転手さんの言葉はホントウです(~_~;)
美味しいい蕎麦屋さんが出来ておめでとうございます^^

Posted by: おキヨ | May 06, 2015 at 11:32 AM

>みいさん

流石はうどん県! 美味しいうどん屋さんにこと欠かない、そちらがウラヤマシイです。(^ァ^)
 
お手軽価格のスタンドで美味い蕎麦屋ならば以前からあったんですけれど、本格的なお店でココと言えるお店には中々出会うことができなかっただけに、今度のオープンは嬉しいですね。
こちらに来る機会がありましたら、江戸前の蕎麦、賞味なさって下さい。(^ァ^)

Posted by: もとよし | May 09, 2015 at 05:08 AM

>おキヨさん

美味い蕎麦を食わせる店となると、そちらでも貴重な存在でしたか。(^ァ^)
確かに、プロ・ドライバーさんと言うのは、地元の料理評論家として最強の存在ですからねぇ。
それにしても、ちょっとくらい地元をヨイショしてもイイのに。(笑)

Posted by: もとよし | May 09, 2015 at 05:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/61536737

Listed below are links to weblogs that reference つだぬまや:

« 小説:舟を編む | Main | 津田沼散歩:GWの船橋港へ »