« March 2015 | Main | May 2015 »

April 29, 2015

浅草橋からサイクリング

 
 
こんなこと、今頃になって申すのもナンですけれど、今年の桜・・・・私はすっかり見逃しちゃいましたよ。
この春は、もの凄く忙しくしていたってのもあるけれど、なによりお天気事情が悪かった。 なにせお休みの日と言えば大概は風雨に祟られていましたから。 まぁ縁が無かったんでしょうね。(涙)

        ▽▲▽▲▽▲

そんな中(折りしも桜が満開の時期です)、私は家人がその友人に貸していた自転車(以前「問はず語り」にも書いた電動アシスト自転車です)を引き取って、我が家まで漕いで帰るという役目を仰せつかりました。
自転車の置いてあるのは都内台東区・JR浅草橋駅の傍。
ルート検索してみたら、そこから我が家までは25Kmの行程です。 コースも単純で(基本的には)幹線道路沿いに進んでゆくだけで好いようです。
OKまかしとけ! と言うわけで、浅草橋から我が家までのサイクリングと相成りました。

        ▽▲▽▲▽▲

浅草橋はずっと以前(都内で働いていた当事)何度も訪れていましたから(ラッキーなことに)おおよその土地勘がありました。 JR浅草橋駅の傍で自転車に跨った私は、まずは総武本線沿いの幹線道路を東へと向かいました。

この道程がとにかく愉しかったですね。 走りやすいし、途中の景色も変化に富んでいまして、飽きるってことがありません。 水辺の景色の多いのも好かったです。
そう言えば、とある橋を渡る途中、川沿いに植えられた満開の桜並木を見つけまして、あぁ!カメラを持って来るんだったと大後悔。 想えばこの時に眺めたのが、ワタシ的に今年一番の桜でしたね。 あれは見事でした。

        ▽▲▽▲▽▲

さて、道程も半ばを過ぎまして、いよいよ千葉県へと入りますと、目に映る景色や、それから道路事情の方も一変します。
千葉県側の道路事情。 実はあんまり好いものではありません。 早い話、けっこう走り難いんです。 それに、景観の方も目劣りしますね。(やっぱり、花の東京には敵わないものナンでしょうか)

そうは言っても、道程も終盤まで来て船橋市へと入れば、そこは勝手知ったる我がホームグラウンドです。 気持ち好く自転車を走らせまして(途中で買い物などしながら(笑))ゴールイン。
帰ってみると、スタート時点から四時間余りが経過していました。 景色を愛でながら、ゆ~っくりと走った結果がこのタイムでした。

自転車で往く浅草橋~津田沼間。 走ってみれば予想外に愉しくって、これならばまた走ってもイイかな・・・・なんて、現金なことを考えています。(笑)
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 27, 2015

平成27年船橋市議会議員一般選挙

 
 
久々の更新をさせて頂きます。m(__)m

新年度から職場が異動しまして、現在は(久しぶりに)都内で働いているもとよしであります。
忙しさ、と言うか身の周りの変化に併せること(チョー苦手!)にかまけまして、この間、ブログの方はず~っとサボっておりました。 はぁ。

        ▽▲▽▲▽▲

参ったマイッタとぼやく日々の中、それでも昨日の選挙は投票して参りました。

いつもは早めの投票を心掛けている私ですけれど、今回はちょいとばかり出遅れてしまいまして、お昼ちょっと前にいつもの地元投票所へと到着。

小さな公民館と言えども、この時間になると中々の人出でありまして。 地元の老若男女が続々と投票所へ足を運ぶ様子(その中には幼い子供たちを連れたファミリーも)と言うのは、見ていて中々頼もしいモンです。

一夜明けて、ネットで開票結果を見てみたらば、私が昨日一票を投じた候補はメデタク当選! よろしく頼みますよ!!
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 04, 2015

習志野シティフィル第59回定期

 
 
習志野シティフィルハーモニック 第59回定期演奏会
 
 
  2015年3月22日 (日曜日)
    習志野文化ホール   14:00開演
 
 
       指揮 :小室昌広
       管弦楽:習志野シティフィルハーモニック
 
 
  ベートーヴェン : 劇音楽「シュテファン王」序曲
  シベリウス   : カレリア組曲
             序曲
 
  モーツァルト  : 歌劇「魔笛」序曲
  ベートーヴェン : 交響曲第5番
 
  (アンコール ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ「観光列車」)
 
 
  
身辺ドタバタとしておりまして、更新をず~っとズットサボッおりました。
 
3月からこっち、仕事関係があれこれ変化(それこそ、引っ繰り返っちゃうみたいな)を迎えていまして、これが結構キツイんです!
 
コトが収束に至るのはマダマダ先のこと。 当面は、今の状況が続くんじゃあないかと想います。
まぁ、持ち前の適応力の乏しさ、環境の変化に(極端に!)弱~い性格など、原因は自分の中にあるんですけれど。
 
        ▽▲▽▲▽▲
 
さて、もう大分経っちゃっていますけれど、先日あった演奏会のご報告をば。
 
上記のような中で迎えた、第59回目の定期演奏会でした。
「運命」、「魔笛」序曲をはじめとする、名曲の数々を弾くシアワセ。
時代を越える名曲の、その名曲たる所以を賞翫しつつ。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« March 2015 | Main | May 2015 »