« 小説:永遠の0 | Main | 平成26年度 自衛隊音楽まつり »

November 12, 2014

津田沼散歩:谷津駅まで

 
 
いつものJR津田沼駅を南口に抜けて、そこからどんどん南下してみます。
この道はオケの練習に向かう際や、図書館通いにも使っている、私にとってはごく歩き慣れたルートです。
程なくして、京成本線の谷津駅北口に到着。
 
北口に着くしばらく前から、駅前に佇立するタワー式駐車場が望めます。 タワーの外壁には薬局の広告がデッカク標されていまして、デザイン的にやや無粋ですかな~。 そうは言っても、背の高い建物の見当たらないこの界隈で、貴重なランドマークとして機能しています。
かく言う私も、このタワーのお陰で迷子にならずに済んだことが、これまで再三ありました。 有難い。 
 
 
 Dscn1703_2
 
  
駅舎を通過して南側へ。
 
 
Dscn1725
 
 
京成本線が下総台地の縁の海食崖沿いを走っている関係で、谷津駅は南北に高低差があります。
 
 
Yatsusta1
 
 ※ 画像はwikiから。 左側の高台が北口、階段に通じる右側が南口
 
 
南口の階段を降りると谷津遊路商店街。 BGMにジャズの流れる粋なショッピングストリートです。
 
 
Dscn1744
 
 

|

« 小説:永遠の0 | Main | 平成26年度 自衛隊音楽まつり »

Comments

こんにちは

 歩き慣れた道も、季節によって違って見えたりしますよね。
何年か経つと、風景も様変わりします。

ここは、行ったことのない場所、興味深く拝見しました^^。

Posted by: みい | November 16, 2014 at 12:23 PM

>みいさん
 
周囲の風景にも、春夏秋冬それぞれの顔がありますね。(^ァ^)
晩秋の今、適度に日の傾いた陽射し照らされる津田沼界隈。
周りが、なんだか隈取りでも施されたようにクッキリ視えて、気持ちもハズみます。(^ァ^)
 
ノンビリとして、ずっと変わらないように見える周辺の景色も、すこしずつ変化しているんですよね。 大切に、心に留めておきたいです。(^ァ^)

Posted by: もとよし | November 16, 2014 at 03:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/60641061

Listed below are links to weblogs that reference 津田沼散歩:谷津駅まで:

« 小説:永遠の0 | Main | 平成26年度 自衛隊音楽まつり »