« 津田沼そば | Main | 小説:永遠の0 »

November 05, 2014

黄葉を愛でる

  
   
柏市内の公園で黄葉が綺麗でした。
 
 
 Dscn1514
 
 
でも、今を盛りとは言えないかぁ。
もう随分と散ってしまっていて、ちょっとばかり来るのが遅かったですかねぇ。
私がボンヤリしている内に、時期を逃してしまったようです。
 
 
 Dscn1582
 
 
陽射しを受けて黄金色に輝く木々。
散り際の黄葉ってのもまた悪かぁないモンです。
  
  
Dscn1520
 
 
この日、人もまばらな園内。
ゆっくりと、冬に向かっています。
 
 

|

« 津田沼そば | Main | 小説:永遠の0 »

Comments

黄葉といえば代表的なのはいちょうですね。
イチョウ並木はロマンチックだし、山中の風に舞い上がるいちょうの葉は幻想的です。
どちらも音楽が聞こえてくるような風景ですね。
いい年をして乙女チックすぎましたか?(*゚ー゚*)
ギンナン拾いを書きいれるとぐっと現実的な話になります。〔笑〕

Posted by: おキヨ | November 06, 2014 at 01:10 PM

>おキヨさん
 
先日黄葉を愉しんだ公園の樹は、はてなんだっけ????
イチョウでないのは確かですけれど。 よく判りません。(爆)
綺麗キレイと騒いでいながら、なんともイイカゲンなもんですね。^_^;
 
以前、都内で働いていた頃、職場近くのイチョウ並木が見事で、お昼休みなど、その下を散歩するのが愉しみでした。
都内だと、ギンナン拾いする人も見当たらず。 散歩の途中、踏み潰さぬよう避けて歩くのがやっかいでした。(笑)

Posted by: もとよし | November 07, 2014 at 01:44 AM

こんばんは

黄葉、まだまだきれいですね!
散るところも好きですよ。
青い空に映えて美しいです^^。
ゆっくりと冬が近づいてきてるんですね・・・。

紅葉観に行かなくてはmaple

日本ていいですね~

Posted by: みい | November 07, 2014 at 04:36 PM

>みいさん
 
空が青いと、それだけ黄葉が映えるんですよね。
美しい日本の四季に感謝です。(^ァ^)
 
次は、紅葉を愛でに行きたいですね。
そういえば、身の回りにモミジが見当たりませんでした。(^^ゞ

Posted by: もとよし | November 07, 2014 at 09:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/60602494

Listed below are links to weblogs that reference 黄葉を愛でる:

« 津田沼そば | Main | 小説:永遠の0 »