« 雲助、悪名一代 | Main | 雪やこんこ »

February 05, 2014

津田沼散歩:鷺沼城址公園

 
 
散歩の途中、偶然にも由緒ある史跡と出っくわす。 こういうことも、あるんですね。

JR津田沼駅前からテクテク南下しまして、京成津田沼駅方面まで出れば、習志野市役所はもうすぐ傍です。(現在は建替えのため、駅近くの仮庁舎に移転していますけれど)
その市役所の脇を抜けるような具合に位置するのが菊田遊歩道。 これは、ずっと以前にご案内したことのある、ハミングロードの一部になっています。

菊田遊歩道は木漏れ日の小路。
片側(東側)が木々の生い茂った崖になっていますから、薄暗くって(とりわけこの季節は)ちょっとばかり寂しい雰囲気ですね。

 
遊歩道の途中、東側の急峻な崖に付けられた階段を昇ってみれば、そこには、どーんと広がった緑地がありまして、これが鷺沼城址公園。
 
 
_
 
 
中世の城郭の跡と言います。
当時を偲ぶ遺構とか、特に残っているわけではないんですけれど、園内に鷺沼太郎源太光義がここを居城としたとの碑が立てられています。
言われてみれば、木々の繁茂する高台にあって、辺り(西側)を見下ろすに位置にあるところなど、如何にも要害の地と言った感じですね。
現在は、住宅街の中にひっそりと控える、至って閑静な公園です。

この公園内からは古墳(鷺沼古墳群)も発見されていまして。 中世の鷺沼太郎源太光義よりも更に古い時代から、この地に人の営みのあったことが判ります。
 
 

|

« 雲助、悪名一代 | Main | 雪やこんこ »

Comments

普段気にも留めずに通過していた場所が、気紛れに散策したところ歴史上興味深い場所だった、ということが私も時々経験します。
そこに遠い縁に思いをめぐらすことが何とも好きですね。

鷺沼城主のこと少し調べて見ましょう。。。♪

Posted by: おキヨ | February 06, 2014 at 12:10 PM

>おキヨさん

こういう史跡に出会うと、歴史上の有名人、故事に縁はないものかと気になってきますね。(笑) まして、自宅から徒歩圏内にあるローカル史跡。 自ずと親近感が湧いて参ります。(^ァ^)

早速ネットで調べてみたら、源頼朝の挙兵に(間接的に)関わっているようですね。
そうと知って、ミーハーな好奇心を、一瞬ときめかせました(笑)けれど、頼朝自身がここを訪れたワケではないそうで、まぁこんなものかと。(^^ゞ

Posted by: もとよし | February 06, 2014 at 06:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/59077793

Listed below are links to weblogs that reference 津田沼散歩:鷺沼城址公園:

« 雲助、悪名一代 | Main | 雪やこんこ »