« チェロが入院しました | Main | 御慶 »

December 31, 2013

今年の第九

 
 
さ~て今年はどの第九を聴いて往く年を送ろうか?
なんて思案しながら、動画サイトを捜して見つけたのがこれです。

小澤征爾指揮、サイトウ・キネン・オーケストラによる2002年、長野県松本文化会館でのライブ動画。
 
 
  ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 op.125 「合唱付き」

   合唱  :東京オペラシンガーズ
   管弦楽 : サイトウ・キネン・オーケストラ
   指揮  :小澤征爾

 
 
    http://www.youtube.com/watch?v=MDwiLX8U-Go
 
 
第一楽章。 のっけからハイテンション! 気合十分の演奏に圧倒されてしまいます。
やっぱり第九の第一楽章はイイね。 聴いていて気持ちがシャキッとなります。

それ以降の楽章も、颯爽として如何にも現代的なイメージが共通しています。
重厚さや格調などといった要素は、ここでは窺えませんけれど、でも、二十一世紀初頭の第九としては、こんな演奏が相応しいと想う。

世界レベルの名手が集まったオケですから、奏者それぞれの姿を追っ掛けるのもまた愉しいものです。
とりわけ凄いのが第四楽章での合唱団。 これだけ充実した響きの第九の合唱というのは、なかなか聴けるモンじゃあありませんって!

一年を振り返りつつ耳傾ける筈が、いつしか夢中になって聴き入って居りました。
長年に渡ってこの曲を愛し続け、国民的年中行事・年末の風物詩としてきた、これぞ日本の第九です!

        ▽▲▽▲▽▲

さて、大過なく/ノートラブルで仕事を進めようってのが、私のこの一年のテーマみたいなもん(こうして書き記すと、なんか消極的な印象ですね)でしたけれど、まぁまぁ、どうにか、上手く運ぶことが出来たようです。
来年は、もっともっと欲張ってゆかないと。 後手に廻って、イイ事はないですからね。
というわけで、来年も頑張ります。
 
2013年の「問はず語り」は、ここまでとさせて頂きます。
この一年、拙ブログを訪問して下さった皆様方に、心より御礼申し上げます。
 
 
 
    2007年の第九
 
    2008年の第九
 
    2009年の第九
 
    2010年の第九
  
    2011年の第九
  
    2012年の第九
 
 
 

|

« チェロが入院しました | Main | 御慶 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/58854309

Listed below are links to weblogs that reference 今年の第九:

« チェロが入院しました | Main | 御慶 »