« 習志野シティフィル第56回定期 | Main | 小説:カレーソーセージをめぐるレーナの物語 »

September 09, 2013

2020年東京五輪開催決定

 
 
2020年のオリンピック・パラリンピック開催地が東京に決まりましたね。
 
原子力発電所の事故・放射能(の風評)に対して強度のアレルギー気味であろう諸外国を相手に、東京だけはゼッタイに選ばれまいと、勝手に予想していた私。
早朝(9月8日)のニュースで東京に決定と知り驚きました。
 
2020年の時点で原発関連の諸問題が収束しているとは、まず考えられませんけれど。
それでも、放射能の害が東京にまで及ばなければイイのだ。 開催には差し支えないって判断なのでしょうか。
自分の中には、そういう(割り切った)発想がなかったですね。 軽~く、ショックを受けました。
まぁ、今度のオリンピック招致は、名乗りを上げた何処の都市もマイナス要因を抱えており、全体的にいまひとつ精彩を欠いていましたからね。

もともと私は、今度の東京招致にあまり感心を持っていませんでした。
原発・放射能の不安が拭い切れない中、広く諸外国から人を集めての開催は、果たしてどうかという想いがあり、そして、同じ場所で二回やるというのは、ちと野暮ではないかと(個人的に)想っていましたので。

想うに、「東京オリンピック」(1964年のそれです)という、この言葉には、なんと言ってもあの時代への憧憬がこもっているのではないでしょうか。
敗戦国であり、五輪史上初の非白人国家・日本の催した象徴的な大会。
高度経済成長期の高揚感やら、ここまでの復興を成し遂げたという自負。 海外の選手団、観光客を向かえることの晴れがましさ。 (自分で覚えている筈もないんですけれど・・・・万国博覧会のイメージとごっちゃになってますね。 多分)
更にさらに、今に残る先鋭的なデザインの建築(体育館)、大会ポスターや記念切手などは今見ても実にクールです。

それに対して、この度の2020年大会は、平和と繁栄の理想を掲げての開催というよりは、経済効果を期待しての、かな~りマネー絡みな招致というイメージ。
そこのところに、いささかの後ろめたさを感じてしまうんです。
 
 

|

« 習志野シティフィル第56回定期 | Main | 小説:カレーソーセージをめぐるレーナの物語 »

Comments

オリンピックが東京に決まった瞬間の喜びは本当でしょうね。ただ時間が経ち冷静になってからいろんな意見、問題が噴き出すでしょう。
東北津波災害地復興の大きな力になり、日本全体が第一回オリンピック開催の時のような好景気になることを誰もがねがっていると思います。夢よもう一度ですよね。。。
今苦しんでいる東北の方々のために単純にそうなってくれればと思います。(先日いまなお切ない東北の現状の画像を見たばかりですので。。。)
それよりなにより、私は2度目のオリンピックを見ることが出来るかどうかが問題なんです。。。despair
頑張って生きていなければ。。。

Posted by: おキヨ | September 09, 2013 at 12:17 PM

>おキヨさん

2度目のオリンピックってのは得がたい体験となりそうですね。
私は、1964年の東京オリンピックについてはまったく記憶にありません。
近所の子供らで「三宅選手ごっこ」をやった、極々曖昧なイメージが残っているのみです。(笑)

私も、もっと前向きに考えるとしましょう。(^ァ^)
開催年を目指して、原発事故対策、被災地復興がより一層進むことを祈ります。
経済効果は充分に期待して好いと聴き及びますし。

その2020年東京大会。
私も、自分自身果たして元気に視る事が出来るのかどうか。 まるで自信がなかったりします。(^^ゞ
不安材料は山積ですけれど、ともあれこれで先々の楽しみが出来ましたね。
2度目の東京オリンピック。 絶対に迎えましょう!(^ァ^)

Posted by: もとよし | September 09, 2013 at 08:55 PM

こんにちは

 わたしも原発問題があるので、多分無理かなと思っていました。
でも、決まると嬉しかった^^。
いろんな問題はあるでしょうけれど、活気が溢れたことは間違いないと思います。

皆、皆、元気になってほしいですから・・・

Posted by: みい | September 11, 2013 at 11:28 AM

スポーツ大好き人間のわたしは、ただ単純に喜んでしまいました。
死ぬまでに、一回でいいからオリンピックを自分の目で直接見てみたかったという夢があったものですから・・・

日本がいい方向に向かいますように・・・

Posted by: クウ | September 12, 2013 at 07:03 AM

>みいさん

日本でやる五輪。 やはり嬉しさはありますね。(^ァ^)
もうこうなったら各方面頑張って、好い大会にするしかありませんし。(笑)
景気のほうも(震災/原発事故の復興と併せ)これを契機に回復して行って欲しいですね。
こんな(!)タイミングだからこその五輪を期待します。

Posted by: もとよし | September 12, 2013 at 10:47 PM

>クウさん

地元のオリンピックなんて、ホント(大概の人にとって)生涯に一度のことですね。(^ァ^)

なにしろ諸外国からの目には(伝統的に)とっても弱い日本のこと。(^^ゞ
五輪で世界から注目を浴びるとなれば、五輪運営はもとより、震災復興、原発事故リカバリーに関しても、より一層の力が湧いて出るかもしれませんよ!(笑)
私は(かな~り本気で)期待しています。(^ァ^)

Posted by: もとよし | September 12, 2013 at 10:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/58157650

Listed below are links to weblogs that reference 2020年東京五輪開催決定:

« 習志野シティフィル第56回定期 | Main | 小説:カレーソーセージをめぐるレーナの物語 »