« ドン・キホーテ新津田沼駅前店閉店 | Main | 習志野シティフィル第56回定期 »

August 28, 2013

その後の電気バリカン

 
 
夏は丸刈り。 これサイコーであります。
なにしろサッパリとして、風通しがスコブル好いですからね。
それに、ひとっ風呂浴びた後など、アタマがたちまちの内に乾いてゆく、その快適さ。
時に頭皮へとモロに差し込んで来る陽射しが、ちとキツイこともありますけれど。

そんな丸刈りへと、私が髪型を切り替えて、そろそろ一年近くが経とうとしています。
当初は三分刈り(6mm)で刈りはじめたワケですけれど、しばらく前から1分刈り(3mm)にしていまして。
これくらい短くした方が、ずっと気分がイイんです。

出来得ればもっと短く。 5厘刈り(1.5mm)にしてみたいと目論んだこともあるんですけれど、生憎と我が家の電気バリカンではそれはムリのようです。
我が電気バリカンの場合、刈り上げる髪の長さは刃先に取り付けるアタッチメントのサイズで調節するのですけれど。
このアタッチメント、今使っている 3mm サイズが最低で、その下の 1.5mm サイズが用意されていません。
今より更に短く、となるとアタッチメント無しの直刈りしかなくって、それでは1厘刈り(0.3mm)になってしまいます。

0.3mm ねぇ・・・・いっそのことそれでやっちまおうかと、逡巡した(おおげさ!)りもしたんですけれど。
やはり、流石に、そこまでの勇気(?)はありませんでした。
5厘刈り(1.5mm)、いつかやってみたいですね。
 
 
 
   暑いンで丸刈りにした。後悔はしていない

   電気バリカン (電気バリカン購入記)
 
 

|

« ドン・キホーテ新津田沼駅前店閉店 | Main | 習志野シティフィル第56回定期 »

Comments

男性の丸刈り、5分刈りも”よくぞ男に生まれけり”のうちに入りますね。

一度経験すると、その爽快さに病み付きになり、もう髪を伸ばす気になれなくなるということはないでしょうか。

私はレストランの男性店員に短髪を義務ずけるお店があればいいと思っています。すだれのような髪の間から眼を覗かせている男子店員が気になって気になって。。。

Posted by: おキヨ | August 29, 2013 at 11:48 AM

>おキヨさん

>男性の丸刈り、5分刈りも”よくぞ男に生まれけり”のうちに入りますね。

なるほど、言われてみればこれは男性の特権でしょうね。

>一度経験すると、その爽快さに病み付きになり、もう髪を伸ばす気になれなくなるということはないでしょうか。

歳とって、今更見てくれでもなく、快適さが優先事項になって来ると尚更。(^ァ^)

丸刈りアタマも、昔に比べてその数が増えた気がします。
中にはスキンヘッド、なんて人も居ますし。
ごく当たり前の髪型のひとつになって来て、私のような者にとっては、有り難い流れでアリマス。(^ァ^)

Posted by: もとよし | August 29, 2013 at 09:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/58082730

Listed below are links to weblogs that reference その後の電気バリカン:

« ドン・キホーテ新津田沼駅前店閉店 | Main | 習志野シティフィル第56回定期 »