« 携帯電話を新しくしました | Main | 茜浜名人寄席 Vol.39 »

July 16, 2013

今年の月下美人

 
 
夕に咲き、明けに萎れる月下美人。

拙宅のご近所のとあるお宅では、この時期門前で月下美人を咲かせておられて、私は毎年その姿と香りを愉しませて頂いています。

がしかし、昨年の夏はその月下美人を不覚にも(私とした事が)見逃してしまっていたのでした。
草木に旬は付きものとはいえ、一夜きり咲くこの花の場合、その限定感は取り分け強烈で、見逃しちまったと判った時の意気消沈(!)は想いの外デカかったです。 はぁ。

さて今年。
なんとか無事、お目通りが叶いましたゾ。
幾つもの花房が妍を競って咲く様子が、相変わらず眩かったです。
白く薄い花弁の、幾重にも重なって見せる陰影の美。

なにしろ夜分のことで周囲の薄暗い中、わずかな街の灯り(家屋、近所のスーパーの明かりや外灯)にほんのりと照らされる姿を愛でるんですけれど、その雰囲気がまた好いんです。
もしここにベタな照明を当てちゃったりしたら、折角の美人が台無しになってしまいそうな気がしますね。

それにしても、今年もまた暑い夜でした。
曇っていて風が無くて、その上湿度が矢鱈と高くって。
想えば、私が月下美人に逢う夜というのは、いつもこんな風なお天気でしたね。
薄暗がりに佇む月下美人の妖艶さと、夏の夜の蒸し暑さと。 二つのイメージが、私の中でセットになっています。
 
 
 
    2010年夏 に咲いた 月下美人
    2011年夏 に咲いた 月下美人 1
    2011年夏 に咲いた 月下美人 2
 
 

|

« 携帯電話を新しくしました | Main | 茜浜名人寄席 Vol.39 »

Comments

昨年逢えなかった恋人に2年ぶりでお逢いした心境ですねhappy01
一向に衰えを知らない永遠の美女、月下美人にお目見えするのなら何の問題もありませんようで。。。

ゆめゆめ、我がものにしようとお思いにならぬよう。他人の花が純粋に美しいので、ご自分のものにしたらおそらく手がかかるのではありませんか?smile

Posted by: おキヨ | July 17, 2013 at 12:07 PM

>おキヨさん

その昔、自宅のベランダにプランターを誂えて、植物(月下美人ではありませんけれど)を育てようと目論んだことがありましたけれど、なにを植えても失敗続きで、この道はとうに諦めました。(笑)
考えてみれば、こういうものは一年を通じての手入れ/栽培ノウハウの積み重ねが必要なわけで。 ならば自分には向いている筈もないと、最初から判りそうなモンですけれど。(^^ゞ

毎夏見事に開花させている、当地の月下美人。
見るだけの立場の私には判りませんけれど、年により、また株によっても出来不出来があるでしょうし。 生き物を、絶やさず育てるというのは(私のようなモノからしたら(^^ゞ)負担になりそうですね。
ご近所の通りすがりに愉しませて頂くのが一番のようです。(^ァ^)

Posted by: もとよし | July 18, 2013 at 04:42 PM

こんばんは~

 わあ~いいですね~
今年は月下美人にお目にかかれたのですね^^。
わたしも見たいです~
近くに咲かせているお家があるなんて羨ましいです。

薄明かりの中で浮かび上がる月下美人、想像してしまいました^^。
そりゃあ~魅了されたことでしょうannoy

Posted by: みい | July 18, 2013 at 10:20 PM

>みいさん

当地の月下美人。 すっかり毎夏の愉しみになってます。(^ァ^)
桜の開花などと同じで、年に一度っ切りてのが、限定感を適度に刺激してイイんでしょうかね。(^^ゞ
すぐ傍には終夜営業の大型スーパーがあるんですけれど、その割には月下美人の咲く一帯は物静。 お陰で周辺に気兼ねなく花を愛でることが出来るのでした。(^ァ^)

Posted by: もとよし | July 19, 2013 at 03:49 PM

またご覧になられたんですね。
わたしもいつも同じところで拝見していますが、今回は見のがしてしまいました。
こちらはいつもたいへんお手入れがされていますね。
次回は絶対見に行きます。

Posted by: クウ | July 21, 2013 at 10:48 PM

>クウさん

それは残念でしたね。(^^ゞ
滅多に見ることの出来ないこの花を、ご近所で気軽に(というか、買い物ついで(^^ゞ)鑑賞できるのは、とっても有難いことですね。
仰るとおり、お手入れも好く行き届いていて、いつも関心させられます。
次の機会には是非。(^ァ^)

Posted by: もとよし | July 22, 2013 at 01:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/57806092

Listed below are links to weblogs that reference 今年の月下美人:

« 携帯電話を新しくしました | Main | 茜浜名人寄席 Vol.39 »