« 第46回衆議院選挙 | Main | PC買いました »

December 19, 2012

町長選挙

 
 
町長選挙
 
 
    奥田英朗 著
 
 
        2006年  文藝春秋
 
 
 
    ・オーナー
    ・アンポンマン
    ・カリスマ稼業
    ・町長選挙
 
 
奥田英朗さんによる伊良部先生シリーズ3作目。
 
伊良部先生は脇に廻って、主役はあくまで患者さんってスタイルは、これまでと同様ですけれど、前の二作とはまた一味違った連作短編集に仕上がっていました。
 
最初の3篇は、どうやらその当時話題に上ることの多かった<時の人>がモデルのようで。
つまり、ナベツネやらホリエモン(逮捕前の!)と思しき人物を主人公に据えているんですね。

こういうのは、まぁ、判り易くってイイよね。
作者のサービス精神と、受け取っておきます。

なにせ、世情に相当疎い私のような者でさえ、モデルとなった当人のことやら、当時の事情など覚えているし。
それに例えば、作中のアンポンマン(に該当する本人)を待ち受けていた<その後の運命>など、小説世界で語られる以上のコトを判っていたりします。

でも、こうして時の人のお話しを続けて読むと、流石に飽きが来ますねぇ。
伊良部先生の金満家ぶりも、そろそろ鼻につき始めたし。
毎回その登場が楽しみにしていた、美人グラマー看護婦のマユミちゃんも、ここへ来て煩雑に登場させ過ぎの感が。

その点、4篇目の「町長選挙」はとっても好かったです。
離島の町長選挙にまつわる大騒ぎ。 全島を巻き込んでの権謀術数劇を、東京から赴任した若者の視点で描いた構成が秀逸でした。
そこに悪ノリ伊良部先生も一枚噛んで、目一杯騒ぎを大きくしておいて、さて一体落とし処を何処に持ってゆくのやら・・・・なんてちょっとハラハラさせられました。
ああいう(?)結末も、私は好きです。

奥田英朗さんは2006年の本書以降、伊良部先生ものを書いておらず。
どうやらシリーズはここでお終いのようです。
 
 
 
   イン・ザ・プール   (伊良部先生シリーズの1作目)

   空中ブランコ     (伊良部先生シリーズの2作目)
 
 

|

« 第46回衆議院選挙 | Main | PC買いました »

Comments

こんばんは!
 PCの不調とか、ゴキゲン良くなりましたか?
わたしのPCも最近、重くて重くていらいらします。
ファイルとか溜まり過ぎなのかなあ~

このシリーズ、残念ながら読んでません。
なんか、面白そうですね。
今度本屋さんで、探してみます。

Posted by: みい | December 20, 2012 at 09:22 PM

>みいさん

拙宅のPCは、その後いよいよヤバくなりまして、もはや本格的な重篤患者です。(汗)
で、遂に替わりのPCを買っちゃいました。
これまで使っていたのと同じ、e-machine製のデスクトップ機。
近い内にご報告しますね。

奥田英朗さんの伊良部先生シリーズ、全3冊。 痛快な内容で、気軽に読めて、なかなか面白いですよ。
このシリーズに限らず奥田作品はどれも面白いですね。 今、奥田英朗さんがマイブームです。

Posted by: もとよし | December 21, 2012 at 11:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/56352673

Listed below are links to weblogs that reference 町長選挙:

« 第46回衆議院選挙 | Main | PC買いました »