« 岡本太郎に乾杯 | Main | NHK特集 シルクロード第2部 »

November 25, 2012

電気バリカン

 
 
中学~高校の6年間は、校則により坊主頭で通しました。
私の場合、坊主頭ってそれほど嫌いではなかった。
最初は小学校の卒業間際になって、床屋さんで五分刈りにして貰いましたけれど、この時も、特段抵抗感ってなかったですね。
頭を刈られることに慣れてくると、一分刈りや、更には五厘刈りにチャレンジしたりもしたものです。

高校に上がった頃、母親が、何を想ったか電気バリカンを買い込んで来まして、以来、私の坊主頭は我が家で仕上げるようになりました。

時には、椅子を軒先に持ち出して私を座らせ、青空ホーム床屋をはじめたことも。
高校生の男の子にとって、これは、かなり恥ずかしかったですねぇ。
ご近所を散歩中のお年寄りが近づいて来て、あろうことか、バリカンを振るう母と話始めたじゃありませんか。
二人の間に挟まれて、されるがままの私。 面映ゆくって、もう消え入りたい想いでしたよ。

        ▽▲▽▲▽▲

先日、近所の1,000円カットで、ボーズ頭へと切り替えた私です。
あれから頭髪も大分伸びてきましたので、再び散髪することにしました。

とは言え、単純に丸刈りにすればそれでイイんですから、だったら自分でも出来そうじゃないですか。
そう想い立って、電気バリカンを購入。 これが意外に易かったのです。
普通の(1,000円カットじゃあない)散髪料金一回分と、さして代わらない位で買えちゃいました。

で、自宅で刈ってみたら、アッサリと出来ちゃいましてね。 今回も三分刈りです。
仕上がりは、あくまで素人レベルですけれど、私の場合、そんなンで充分ですので。
簡単だし、散髪代も節約出来るしで、私はこれからも自宅で刈ることと想います。

昔、母親が息子の頭を刈った気持ち。 今にして理解出来た気がします。
記憶の中にある、母が振るっていた電気バリカンは、確かナショナルの真っ白い奴。
で、今回私の買い求めたのはパナソニックの、こちらも白一色のものです。
作動音が、昔の奴は結構煩かったという覚えがあります。
その点、今時の電気バリカンは、拍子抜けするくらい静かでした。
 
 

|

« 岡本太郎に乾杯 | Main | NHK特集 シルクロード第2部 »

Comments

おはようございます。
坊主頭ですか~高校生になってお母様が刈ってくれた
のですね・・・想像するとなんだかほのぼの・・・
今は、ご自分で同じ白いバリカンなのね。
時は流れて・・・・ですね。

Posted by: みい | November 25, 2012 at 09:44 AM

>みいさん

その昔、母親に坊主頭を刈られた時は、確かガーーーっと煩い音と強い振動が来た覚えがありますけれど、それが今では静かでスムース。
流石は日本の家電製品。 進歩を続けていますね。(^ァ^)

記憶の中にある電気バリカンは、今のと同じようにまっ白でした。 白いと、切り落とした髪の毛が目立つんですけれどね。
ナショナル => パナソニック とブランド名は変わっても、商品のコンセプトは頑なに守っている。 安心の国産品ですね。(笑)

Posted by: もとよし | November 25, 2012 at 04:15 PM

まず先に。。。
コメントをありがとうございました。おかげさまで無事生還〔大げさ^^ゞ〕できました。
貴方様へ皆さま同様コメントのお返しを書きましたところどうしても受け付けない?書き込みが出来ないのです。なにかをする必要があるらしいのですが、それがよく解りません。とりあえずこちらでコメントレスをさせていただきました。


ご自分でバリカンを使えるとは器用ではありませんか!
時間と理髪料金が浮くので読書に回せますね。
何事も工夫次第で改善できますね。。。


Posted by: おキヨ | November 26, 2012 at 12:37 AM

>おキヨさん

ご快癒、おめでとうございます。\(^ァ^)/
メールの件はお気遣いなく。(そこはココログのことですから、よくある話で)(笑)
 
 
 
> 時間と理髪料金が浮くので読書に回せますね。

なにせ今やボーズ頭の私です。 散髪といっても要は頭全体にくまなく単純にバリカンを当てるだけのこと。
これだけシンプルな髪型(?)に、通常の散髪料金を支払うのはちょっと・・・・・と想ったのがそもそもでした。(そこは素人床屋ですし、プロの仕事とは比較にならないわけですけれど)
仰るとおり時間とお金が随分節約出来そうで、楽しみナンであります。(^ァ^)

街の床屋さんは休日など特に混雑するわけですけれど、こちらは、思いたったらいつでも自宅で散髪に取り掛かれるってのも、頼もしい限りです。(^ァ^)

Posted by: もとよし | November 26, 2012 at 09:24 AM

わたしも学生時代はずっと坊主でした。
社会人になって、髪を伸ばすにも、どうしていいか戸惑ったものです。

Posted by: クウ | December 05, 2012 at 07:53 AM

>クウさん

おや、クウさんもでしたか!

そう言えば、かつては髪型に拘った時期がありました、ワタシにも。( ¨)
でも、基本メンドクサがりなので、結局手入れの簡単なスタイルに落ち着いちゃうんですね。(^^ゞ

近年アタマが急激に寂しくなりだして、そんな髪型がどうとかどころではないハナシに。(^^ゞ
今はボーズ頭で、心身ともにサッパリとなりました。(笑)

Posted by: もとよし | December 06, 2012 at 08:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/56185756

Listed below are links to weblogs that reference 電気バリカン:

« 岡本太郎に乾杯 | Main | NHK特集 シルクロード第2部 »