« 青春デンデケデケデケ | Main | 運転免許証を更新しました »

June 28, 2012

スタア・バーへようこそ

 
 
スタア・バーへようこそ
 
 
    岸久 著 
 
 
        2004年   文藝春秋
 
 
想うところありまして、このところお酒から遠ざかっています。
最後に飲んだのが、確か昨年の七月頃でしたから、もうそろそろ一年近くになるでしょうか。(昨年暮れの職場の大掃除で、出て来たお神酒(前年の残りもの!)のワンカップは頂いてますけれど)

お酒の味わいとか、酔い心地とか、果たしてどんなだったか。 もう随分とご無沙汰していますから、もはやイメージも曖昧ですね。
二日酔いの朝の気分なんか、もう完全に忘れちゃってますけれど。 まぁ、そんなものはわざわざ想い出さなくてよろしい。

        ▽▲▽▲▽▲

本書は、バー店主として銀座にお店を構える筆者が、現役バーテンダーという立場からバーという空間、そしてお酒の知識あれこれについて記したもの。

現在はお酒とは縁なく暮らしている私ですけれど、図書館でこの本を見掛け、何気にページを捲ってみている内に不思議と惹きこまれてしまい、ついつい読み耽ってしまいました。
お酒の話し/薀蓄は(料理のそれと同じで)読んでいるだけでも充分愉しいし、興味の尽きないものです。

文は人なり、と言います。
本書を読むと、その文章から筆者たるバーテンダー氏のジェントルで、そして凛とした人柄を感じるんですね。
銀座でのバー経営。 そしてバーテンダーの仕事を、こうして書籍として発信するということから、筆者は余程のベテランではないかと想像していたのですけれど、本書の執筆時点でバーテンダー歴18年。 スタア・バーも3周年とか。
意外にも(!)お若い。 が、なるほどお店の切り回しぶりの実にエネルギッシュなのも、これで納得です。
バーもバーテンダーも若いけれど、お店のポリシーや店主その人に、成熟したイメージを感じさせられるのは、バー文化の根付いた銀座と言う土地柄の故か。
 
私もしばらく飲んでいないけれど、また・・・・てな気分になりました。
 
 

|

« 青春デンデケデケデケ | Main | 運転免許証を更新しました »

Comments

もとよしさんは、お酒、楽しんでいるかと思っていたので、意外でした。
お酒、飲めないのは寂しいですが、決めたことなら仕方ないですね。

私は飲めないと書いてますが、月に缶ビール1本位は消費します(笑

こういう本を読むと、呑みたくなるのが玉に傷ですね。

Posted by: 晴薫 | June 29, 2012 at 10:23 PM

すいません、わたしは毎晩の晩酌が楽しみな人種でして・・・
でも、美味しい食事を楽しむ生活が大好きです♫

Posted by: クウ | June 30, 2012 at 08:05 PM

>晴薫さん

「初志貫徹」なんて言葉とは縁のない筈の私ですけれど、気負わずやってるせいか、割合と続くもんです。(^^ゞ

お酒。
その気になれば絶ってしまえることが実証出来た(ホントか?)し、一方、飲まないからといって特段体調が好くなるというワケでないことも判ったしで、もうそろそろ解禁しちゃおうかと。(^m^)

Posted by: もとよし | June 30, 2012 at 08:39 PM

>クウさん

>わたしは毎晩の晩酌が楽しみな人種でして・・・

あ、イイですねぇ! ホントは私も大好きなクチなんです!(笑)
 
ところで、ここ数ヶ月の我が身を顧みるに、飲酒していた時期と比べて健康にさほど変化がありません。

翌日残るようなお酒はともかく、適度に飲んでる分には(断酒時と比べ)健康にはさほど影響無いってことみたいですね。

夜なんか、口寂しくなって余計に食べちゃうことも間々あるので、これならばナイトキャップの方が余程イイかも、などと想うこの頃です。(^^ゞ

Posted by: もとよし | June 30, 2012 at 08:43 PM

こんばんは~
 お酒はほどほどだといいけど、呑み過ぎはいけませんね。
もとよしさんは今止めてらっしゃるのですか。
わたしも、ワインを飲んでいましたが、この所止めているんですよ。

この本は読んでいませんが、なんか面白そうですね。

楽しくなるお酒はいいですね。
わたしもまた呑もうかな^^。

Posted by: みい | June 30, 2012 at 10:20 PM

>みいさん
 
みいさんは、ワインがお好きでしたか。(^ァ^)
 
お酒にまつわるお話しは、読んでいるだけでも充分に面白いですね。
それぞれのお酒を生み出した土地の風土に、歴史や文化までも絡んできますから。
実際、取り上げられている(沢山の)お酒のひとつひとつを、実際に飲んで試していては身が持ちませんよね。(^^ゞ
薀蓄話しを聴くだけでも結構楽しめますし、お酒のボトルやグラス、それからバックバーの風景なんてのも、とっても綺麗です。
 
けれど私も、そろそろ飲んでみたくなりました。
度を越さない範囲で愉しみましょう。(^ァ^)

Posted by: もとよし | July 01, 2012 at 07:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/55073415

Listed below are links to weblogs that reference スタア・バーへようこそ:

« 青春デンデケデケデケ | Main | 運転免許証を更新しました »