« バッテリー II | Main | 火車 »

April 18, 2012

春愁 (駄文)

 
 
暫く更新を滞らせておりました。
 
先日(3月25日)所属オケの定期演奏会を済ませてからこっち、どうにも意気が揚がりません。
職場でも、どうにもクッダラナイ失敗を連発するし。 はぁ。
虚脱感? それもあるし、欲がなくなっちゃってる、とでも言うのか。 中々積極的に出れないんですね。
今年は、夏を目安として心機一転を図るってのが年頭からの目論見ですけれど、果たしてこんなことで上手くコトを運べるのかしら。
 
このところずんずん暖かくなって来ていて、カラダが戸惑ってるってことは確かにあると想う。
我ながら、気温の変化についてはおっそろしく順応性に乏しいんです。(毎年のことですけれど)
 
気が弛んで、よろず後手に廻ってる状態ってのは、快適とは言えないワケですが。
でも今は、このポカポカした陽気の中で感じるカルーイ憂いってのを、ちょっと愉しんでいたりします。(現金な奴)

ともあれ、休める時はしっかり休む。
自宅での時間は、牛乳飲んで、それから沢山眠るよう心掛けてます。(赤んぼかよって感じですけれど)
 
今、所在無くネットを彷徨っていたら、能村登四郎の句
 
 
    春愁の中なる思ひ出し笑ひ
 
 
というのを見付けまして。 読み返しては独り悦に入ってます。
俳句、イイねぇ。
 
駄文でありました。
 
 

|

« バッテリー II | Main | 火車 »

Comments

季節に心身が敏感に反応されるんですね。デリケートな証拠です。一年を通して同じテンションでいる我が家の誰かさんとは人間の出来が違うのだと思います。
夫婦は似てくるとよく言われますが、元はデリカシーのある人間だったわたくしめもとうとう雑なお爺同様に。。(>_<)。ホントですよ。eye

春愁の中なる思い出し笑ひ・・・味わい深い作品ですね。

あせらず元のペースに戻られますよう。。。

Posted by: おキヨ | April 19, 2012 at 12:05 PM

>おキヨさん

暖かくなって過ごし易いはずなんですけれど、これがかえって(心身共に)弛みまくり。(爆)
毎年のコトながら、気温の変化にホント弱い奴です。(^^ゞ

いつも季節の変わり目にやって来るフヌケ状態。 もはや馴れっこになってまして、どうにかしなきゃという前向きな気持ちよりも、この状態を愉しむ方向にむかっちゃってます。∑(゚o゚C=(__;バキッ

とはいえ、そうそうノンキに構えてられる身でもないですから(^^ゞ、ここらで心機一転、巻き返しを図ります!(^ァ^)

Posted by: もとよし | April 20, 2012 at 09:00 PM

こんにちは~
 季節の変わり目はなんとなくそんな気持ちになるものですよね。
日が長くなって明るい陽射しの中、春の憂いを感じるっていうのもいいじゃないですか^^。
>春愁の中なる思ひ出し笑ひ
  面白い句ですね!今のもとよしさんの心境を言い当ててるのね^^。
 金の輪の春の眠りにはひりけり・高浜虚子
春眠の心地よさ、いいゆめ見てくださいな^^。

Posted by: みい | April 21, 2012 at 11:34 AM

>みいさん

ホント、週末の度にお天気の悪いこの頃ですね。
当地は今日もまた雨に祟られました。

四月も早下旬!
桜もすっかり散ってしまって(今年はとうとうお花見しそびれましたorz)。
幾ら太平楽の私でも、春愁はいい加減切り上げて、そろそろシャキッと目覚めないとイケマセンね。
いつまでもボンヤリとはしてられません!(^^ゞ

Posted by: もとよし | April 23, 2012 at 12:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/54504271

Listed below are links to weblogs that reference 春愁 (駄文):

« バッテリー II | Main | 火車 »