« A線をスピロコアに換えた件 | Main | 鬼の面 »

March 14, 2012

あれから一年

 
 
2011年の3月11日に起こった東日本大震災から、早一年が経ちました。

地震の発生は、その日の14時46分のことなのだそうですね。(Wiki調べ)
あれから丁度一年を経たその時間を、私は自宅PCの前で過ごしていました。

これはきっと数多くの方々が、各々の場所/形でなされたことと想いますけれど。
私もまた、ネットの動画配信により追悼の式典を視聴しながら、私なりの黙祷を。

けれどもそうして祈ったところで、気持ちは一向に落ち着きません。
画面は、黙祷を済ませた後も粛々と進められる式典の映像。
けれど一年前の丁度この時刻、刻々と太平洋沿岸に近づいていた津波と、それのもたらした恐ろしい災禍を想い、こっ酷く打ちのめされました。

我ながら、どれだけメンタルが弱いのかってことですけれど。

予てよりこのことを書いておきたいと考えていて、でもなかなか(もはや14日!)書き出せずに来たのでした。

さて、ここからはもう、アクティブに戻ります! ガンバルぞぉ! なんて想っていたら、今夜もまた地震(けっこうデカイ!)ですよ。 やれやれ。
 
 

|

« A線をスピロコアに換えた件 | Main | 鬼の面 »

Comments

もう一年たったんですね。
あたりまえのように生活していることが、どれだけ幸せなことなのかをかみしめる必要があると思いました。

被災者の方が言っていた「生きていればなんでもできる」という言葉が心に染みました。

Posted by: クウ | March 15, 2012 at 09:41 AM

夕べもかなり大きい地震がありましたね。私のところはさほどではありませんでしたは、八戸の実家が心配でした。幸い大きな津波も無くて美辞だったようです。

あの被災地をみたら、どんな言葉も力をもたない、〔絆〕の空しさ白々しさを感じる今日この頃です
復興の遅れをみてそう感じます。

Posted by: おキヨ | March 15, 2012 at 12:01 PM

追伸

文章も、変換ミスも大いに乱れたコメント、申し訳ありません(~_~;)

Posted by: おキヨ | March 15, 2012 at 12:04 PM

こんばんは~
 そうですね~一年経っても、進まぬ復興にいらだちますね!でも、自力で立ち上がっている人もいるのですよね。少しでも笑顔が見られてよかったなと・・・。
でもまだまだなんですね。
なにが出来るか皆で考えなければいけませんね。

地震、なんか多発してるようで怖いですね。
お気をつけて!
どこで起こるかもしれないからお互いにね。

Posted by: みい | March 15, 2012 at 07:16 PM

>クウさん

常日頃から能天気な私も、今回ばかりは・・・・・
一年前の出来事は、今もありありと想い出されます。
(これはもう、生涯忘れることはないでしょうね)

被災地の惨状に比べればさほどの被害もなかった当地ですけれど、見れば道路や建物のあちこちにひび割れとか段差がマダマダ。

Posted by: もとよし | March 16, 2012 at 07:32 AM

>おキヨさん

一年を経て、未だ治まらぬ地震。
揺れの度、大震災の記憶が呼び起こされる想いですけれど。 ここへ来て、また結構大きく揺れますね。(^^ゞ

被災地の復興。
その場にいない者があれこれ言うのもナンですけれど、容易なことではない様子で。 やりきれない想いです。

Posted by: もとよし | March 16, 2012 at 07:36 AM

>みいさん

メディアの発達で、今回の一連の災禍ではいろんな情報がほぼリアルタイムに入って来ますね。
被災地の惨状、遅々として進まぬ復興の様子とか、原発の状況とか。
(それでも起きてしまう、風評被害 orz)

そんな中で、仰るとおり、時折(報道の中で)見ることの出来た笑顔には余程救われる想いでした。
(こんな時ですけれど)人の強さ、改めて実感します。

Posted by: もとよし | March 16, 2012 at 07:37 AM

>我ながら、どれだけメンタルが弱いのかってことです
弱くなんてないですよ。
当然の反応だと思います。
そしてこういう事を重く受け止められるもとよしさんのような方こそよりタフに強くなれる方だと思います。

>今夜もまた地震(けっこうデカイ!)ですよ。
ホントですよね。
今日の明け方も揺れましたよ。
あーーー、もう嫌って感じ

Posted by: 晴薫 | March 16, 2012 at 07:17 PM

>晴薫さん

11日の夜にでもアップしようと心積もりしていた上記の記事ですけれど、動画で式典を見たらフリーズ。
ハタと筆が止まってしまいました。(^^ゞ

それにしても、一年経って、まるでダメでも押すような、このところの揺れですね。
常日頃の備えを怠るなって念押しされているかのようです。(^^ゞ
忘れようたって、生涯忘れられそうにありませんけれど。

Posted by: もとよし | March 17, 2012 at 03:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/54223328

Listed below are links to weblogs that reference あれから一年:

« A線をスピロコアに換えた件 | Main | 鬼の面 »