« クリスマスのフロスト | Main | スカイ・クロラ »

December 17, 2011

津田沼散歩・奏の杜、只今造成中

 
 
 Photo
 
 
かつてこの「問はず」に、津田沼駅の南西方向に人口7,000人規模の大規模ニュータウン「奏の杜」が開発されることについて記したのが今年の初め頃。
爾来、造営は着々と進んでおります。

既に住宅が幾つも出来上がり(暮らしも始まって)、一方では巨大なクレーンが何本も天空に向け屹立。 そこかしこで土木工事が進行中。

現在、造成地内には縦横に(誰もが自由に通行出来る)簡易な路が造られており・・・・いずれはキチンとした道路が出来上がるんでしょうけれど・・・・近い将来「奏の杜」と呼ばれる一帯の通り抜けが可能。 これは地元民にとっては格好の生活道路であり、そしてお散歩ルートとなりつつあります。

私も時折(いつも使う図書館の行き帰りなど)着々と進む工事を眺めつつ、このルートを歩いてみるのです。
いずれ・・・・「奏の杜」竣工の折には姿を消すことになる、期間限定の路であり、今しか見ることの出来ない造成地の眺めです。
 
 

|

« クリスマスのフロスト | Main | スカイ・クロラ »

Comments

ここに近いうちに7000人もの方々が住まれるのですね。
習志野市の情勢が潤うことを希望します。
また、この新たな街に、全津田沼住民の生活が充実する施設の建設も望みます♫

Posted by: クウ | December 19, 2011 08:04 PM

>クウさん

クウさんには説明不要かとは想いますけれど、画像は谷津コミュニティセンターの付近から、津田沼駅方面を眺めたところです。(千葉工業大学の校舎が断然目立ちますね(^ァ^))

日々建設が進んでいますから、こんなに見通しの良い(?)情景は、今しか見る事ができないでしょうね。(^^ゞ

本当に、この機会ですから周辺住民の利便も考えた公共施設など、造って貰えたらと想いますね。

Posted by: もとよし | December 20, 2011 10:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 津田沼散歩・奏の杜、只今造成中:

« クリスマスのフロスト | Main | スカイ・クロラ »