« 風に舞いあがるビニールシート | Main | 皆既月食 »

December 08, 2011

初冬の蚊、あるいはラフマニノフについて

 
 
なんの因果か、ほぼオールシーズンに渡って、蚊の飛来する我が家です。
既に諦めの境地を得ている筈なんですけれどね。
それでもこの時期になっても夜毎ブンブン(数こそ減ってはいますけれど)飛んで来られた日には、もう嫌んなっちゃいますよ。 一体何月だと想ってるんだと!
そういえば今年は盛夏の頃、むしろ蚊が少なかったですねえ。
その代わりといっちゃなんですが、今時になっても未だ蚊が絶えない。

にしてもですよ。 夜分、それもこちとらの寝入り端。 枕元に「ブ~~~ン」と羽音をさせてやって来るのだけは敵いません。 微かな羽音とはいえ、夜中だけに煩い。 マジに腹が立ちます!

こ奴ら。 ええいウルサイ!ってんで、手で振り払おうが、寝返りを打とうが、暫く経つとまたぞろ果敢なアタックを仕掛けて来ます。
仕方なくアタマから布団を被って(この体勢で寝るのって苦手なんですよ)さっさと眠ってしまうことに。 とはいえ羽音は(布団を通して)聴こえて来るんですけどね。 ふぅ。

それでも寝付けない時には、もう最後の手段。 已む無く蚊取り線香を焚くことになります。 断っときますけれど十二月ですからね! 季節外れどこの騒ぎじゃあないてえの。

        ▽▲▽▲▽▲

ラフマニノフのピアノ協奏曲第二番。 その終楽章。

練習番号[39]から数えて11小節目。 アチェレランドの掛かった402小節からのチェロは、名残惜しげな、レード#ドー(D -> Cis -> C)を4回、繰り返し奏でます。

同じフレーズを四つも繰り返すのは、ちょいとラフマニノフさん、そいつぁ未練だよって想う。 まぁ、そういうところが魅力なんですよね。

ところでこれが、夜毎寝床に襲来する、蚊の羽音に聴こえてしょうがないんですわ。(溜息)
別にそんなコトない筈ですけれど、でも一旦そう想い込んじゃうと、もうダメ。
D -> Cis -> C の繰り返しが、あ奴らの、払っても払っても「ブ~~~~ン」と寄って来る、あのイメージと重なってしまって。(悩)
  
 
 
 
    ※ 402([39]から11小節目)からのチェロはこんなことをしています。
  
 Rachnabunoff_pcon2
 
 

|

« 風に舞いあがるビニールシート | Main | 皆既月食 »

Comments

温暖化に関係あるのでしょうか、我が家にも住み込みの蚊がおるんです!
昨年は11月中頃に紙のように薄くなった蚊がよろよろとPCを打っている手に近寄ってきたのをパチンと叩き潰したのが最後でしたが。。。
血を吸わせていたなら冬を持ち越すかもしれませんね。。。

Posted by: おキヨ | December 09, 2011 at 11:33 AM

>おキヨさん

惻隠の情とか申しますけれど、そうは言っても傍若無人に飛来するあ奴らをみると、容赦なしに手の出てしまう私。(^^ゞ でも戦績は芳しくないです。(爆)
まして夜分ともなりますと、追っ駆けるのが、なんだか面倒クサクなっちまって。(^^ゞ

蚊取り線香は、こんな季節になっても効果テキメンなんですけれど、でも人に見られた時、なんか決まりが悪くってですね~。(笑)

Posted by: もとよし | December 09, 2011 at 08:27 PM

おはようございます!
 わあ~ 冬の蚊ですか。
嫌ですよね、あのぶぅ~んという音、払っても払っても・・・解りますcoldsweats02
我が家もつい最近まで蚊が弱弱しい感じだったけどぶ~んと飛んできましたよ。
今はもういませんが。

冬の蚊取り線香、なんだか笑ええます(ゴメンナサイcoldsweats01

ラフマニノフが蚊のあの羽音ですか?
う~ん、早く蚊さん、退却してよ!
ですねbearing

Posted by: みい | December 10, 2011 at 10:25 AM

>みいさん

ホント、(布団の中から腕だけ出して)幾ら振り払っても果敢にアタックを仕掛けて来るんですよ。(悩)
で、已む無く蚊取り線香を取り出す時には、コッチもかなり自棄になっちゃってます。(^^ゞ

しかし、蚊にしてみたら、当地は余程好条件なんでしょうね。(^^ゞ
住宅地だけに排水溝や水溜りなど、蚊の湧いて出そうな処が一年を通して暖かなんでしょうね。 凍結するってことも、まずありませんし。

人も蚊も凍えながらの師走です。(^^ゞ

Posted by: もとよし | December 10, 2011 at 07:58 PM

ウチもこの間、蚊を見かけました。
こんなに寒いのにビックリでした。

ラフマニノフはこの間、ヴォカリーズを聴きましたよ。
魔法少女まどかマギカ3話で(笑
こちらにも驚きました。

Posted by: 晴薫 | December 11, 2011 at 12:11 AM

>晴薫さん

何処でも根強く飛び交ってるモンですねぇ。 蚊の生命力、凄過ぎです。(^^ゞ
人間は寒い寒い言い合ってるってのに。orz

「魔法少女まどか☆マギカ」。 絵柄の可愛さに比して内容は相当ハードらしいですね。 興味津々ですけれど未フォローなんであります。

今時のアニメでクラシックというと、「涼宮ハルヒの憂鬱」での、マーラー(交響曲第8番)、ショスタコーヴィチ(交響曲第7番)の使い方の巧みさには唸らされました。(^ァ^)

Posted by: もとよし | December 11, 2011 at 04:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/53430225

Listed below are links to weblogs that reference 初冬の蚊、あるいはラフマニノフについて:

« 風に舞いあがるビニールシート | Main | 皆既月食 »