« ウホッホ探検隊 | Main | 遠い海から来たCoo »

June 05, 2011

JR成田線・新木駅まで

 
 
野暮用がありまして、我孫子市は新木という処まで往って参りました。

初めて訪ねる土地のこととて、目的の場所を地図上で捜してみるわけですけれど、これがウチからだと結構遠いんですよね。
なにより公共交通機関、つまり鉄道の路線が(幾つか考えられるルートの内どれを選ぶにせよ)曲がりくねっていて、目的のエリアまで真っ直ぐに向かうルートってものがない! なので、その分余計に時間が掛かっちまいそうです。

午後の未だ早い時刻。 JRの津田沼駅から総武線(上り)に乗り込みまして西船橋駅へ。 ここで武蔵野線に乗り換えて新松戸駅まで。 で次に、常磐線に乗って柏駅へと向かい、そこで今度は成田線に乗り換えまして、新木駅で下車というクネクネした行程です。
津田沼からだと、都合一時間半くらい掛かりましたです。(想ったよりも速かった!)

ここは千葉県我孫子市。 手賀沼の北側に位置して、もう少し北上すれば利根川の流れ。 その向こう岸はもう茨木県です。

この界隈は至って閑静な地域で、ありますものは耕作地に、豊富な草木、それから住宅も・・・・イキナリ田園風景に飛び込んじまった格好ですけれど、でも私はこういった土地柄と肌が合うんでしょうか、直ぐに馴染んじゃいましたよ。
JR新木駅の、絵に描いたようなローカル駅っぽさも好きだなぁ。 初夏の緑も好かった。

只、買い物をはじめ、なにかと不便そうではありますね。
津田沼駅の周辺(直ぐ傍に乗り換え駅や大規模スーパーのある)なんかと比べたら、利便性では、そりゃ比べ物になりません。
けれどこの環境。 なにより空気の美味しさは他に代え難い魅力です。
拙宅のある津田沼駅北側なんかと比べてずっと好いですよ。 深呼吸したくなる大気の中に棲んでられるってのは、羨ましい限り。

帰る頃にはもう暗くなっていたんですけれど、夜の駅周辺は灯火などあまりなく、そもそも人影が少ない。 ヒッソリ。
こういうところも、拙宅の方とは対象的だなぁ。
この次何処かに移り住むんなら、こんな処が好いナと、本気でそう想います。
 
 

|

« ウホッホ探検隊 | Main | 遠い海から来たCoo »

Comments

なんとなく、おっしゃっている感覚、分かります(笑

でも実際に住んでみると、やっぱり不便って感じかもです。
でもでもそれを不便って感じる感覚は、嫌だなあ、とも感じます・・・人間って矛盾した動物ですよね。

もとよしさんの、ミニ旅行記記事、いつも好きです。
機会があったらまたお願いしますね。

Posted by: 晴薫 | June 06, 2011 at 11:50 PM

>晴薫さん

ホント我ながらビックリするくらい出歩かなくなりました。(嘆息)
なので、偶に遠出を(って同じ県内ですけれど(^^ゞ)して、いささかコーフンを来たしていたかもしれません。(笑)

>でも実際に住んでみると、やっぱり不便って感じかもです。

そうなんですよね。
買い物や乗り換えに便利な地方都市(津田沼)に住むことの有り難味とか、日頃すっかり忘れちゃってるワタシです。orz

Posted by: もとよし | June 08, 2011 at 09:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/51867075

Listed below are links to weblogs that reference JR成田線・新木駅まで:

« ウホッホ探検隊 | Main | 遠い海から来たCoo »