« またひとつ昭和は遠くなりにけり | Main | 男はつらいよ »

April 24, 2011

船橋市議会議員選挙

 
 
なんとまあ、愚かなるもとよしは今回の選挙の入場整理券を紛失してしまいました!
コトに気の付いたのは投票日の前日、すなわち昨日の午前中のこと。
取り急ぎ家中に大捜査線を敷くも、さっぱり見つかりませんでした。 嗚呼・・・・

で、当日のお昼になって同僚(今日もお仕事でした)から、選挙人名簿に登録されていさえすれば、入場整理券が無くとも投票は出来ると聞き及びまして。
夕方になってから、いつもの公民館で投票を済ませることが出来ました。(ほっ)

地元投票所の皆様、その節は大変ご迷惑をお掛け致しました。(陳謝)

         ▽▲▽▲▽▲

前回、県議会議員選の折にも想ったことですけれど、まだまだ選挙どこじゃあないってのが正直なところですね。
船橋市は定数50に対して64名が立候補。
今回、一体どんな人が立候補しているのか・・・・私は終に把握し切れませんでした。
各候補とも選挙活動に全力を傾注し辛い今の状況/風潮の中。 有権者としては一体誰に入れたらイイんだか、どうにも決め難くなっちまってるんですね。

船橋市議会議員の責を、さて誰に託すべきか。
私は今日の午後になって、もう一度ネットから情報を(え? 仕事もしましたってぇ!)仕入れ直し、やっとこさ、一票を投じる候補を絞り切りました。
 
 
 
     千葉県議会議員選挙 (2011年4月10日)
 
 

|

« またひとつ昭和は遠くなりにけり | Main | 男はつらいよ »

Comments

私は絶対に落としたい候補がいるので、朝一でギンギンになって行きました!(笑

まあ、落ちないんだけどね・・・(苦笑

当選してもらいたい人もいるので、そちらの方に投票しました。
こちらは直接知っている人で、とても良い方です。
候補の人も色々です(笑

Posted by: 晴薫 | April 24, 2011 at 10:36 PM

どうも市議選・県議選あたりになってくると、政策をちゃんと聞く機会がなかなかなくて、選挙カーの候補者名とよろしくお願いしますの連呼ばかりが耳に残った状態で選挙日を迎えてしまいます。
「詳しくはwebで。」じゃありませんが(笑)、個々の候補の政策などをwebで閲覧出来るような選挙制度に変えて欲しいなぁとは思います。

Posted by: 各務 | April 25, 2011 at 12:14 AM

>晴薫さん

日頃から応援されている候補がいるってのはイイなぁ。 これは投票に身が入りますね。(^ァ^)

それと、私も全力で落としたい候補とか、キチンと設定しておくべきでしたねぇ。(笑)

Posted by: もとよし | April 25, 2011 at 07:11 AM

>各務さん

今回私は紙媒体を入手する機会を逸して、100%ネット便りであったので余計にそう想うのかもしれませんけれど、ネットリテラシーのあるなしってのが、候補間であまりにも大きいですね。

WEBサイトの造り方の下手な候補が結構居ますね。(ま、運営するのはスタッフかも知れませんけれど)
ともあれ、マニュフェストっていうのかアジェンダっていうのか、とにかく情報の整理/アウトプットの下手な候補は、私の中で評価が低いです。

仰る通り、政策はじめ諸々の情報をネット上で公平に一覧できるサイト・・・・せめてポータルでもないと不便ですね。

Posted by: もとよし | April 25, 2011 at 07:18 AM

こんにちは~
 こちらは、小さな町です。18人中、2人が落選でした。
結果、全力で落としたい?人が落ちました(笑)

Posted by: みい | April 25, 2011 at 11:51 AM

>みいさん

18分の2ですか~。 当選するにせよ落っこちるにせよ、候補が少ないだけ、より目立っちゃいそうですね。(笑)

どもあれ、一夜明けて当落がハッキリしました。
今回私が清き一票(?!)を投じた候補者さんは目出度く当選!
これからの活躍に注目してゆきたいと想っています。

Posted by: もとよし | April 25, 2011 at 09:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/51483909

Listed below are links to weblogs that reference 船橋市議会議員選挙:

« またひとつ昭和は遠くなりにけり | Main | 男はつらいよ »