« 東日本大震災・終日運休 | Main | 東日本大震災・スーパー巡り »

March 21, 2011

習志野シティフィル第51回定期(中止)

 
 
東日本大震災が列島を(文字通り)震撼させて、はや十日ばかりが経ちました。
あの日以来、執拗に執拗に、何度も何度も、頻発して切りのない大小の余震。
あれ以来注視しっぱなしのメディアからは、続々と伝わって来る被災地の惨状、避難者の困窮(犠牲者の数の、日々カウントアップされてゆくことの恨めしさ!)の報せが尽きません。
そして福島第一原発の事故・・・・事態の進展が今ひとつハッキリと見て取れない分、重苦しい気分が日増しに募ってゆきます。

さて、自分の周囲を見廻してみれば、普段利用するスーパーから生活物資、中でも保存の効きそうな食品から先、見ン事(?!)煙のようにパッ!と消え去ってしまったのには、今更ながら驚いちゃいました。(我ながら、危機感の足りないハナシですけれど)
で私は、常日頃買い求めている袋入りラーメンが、品切れで買えなくなっていて、ちょっとコマッテいます。(だから、危機感が・・・・)

計画停電・・・・私の周囲でも影響を受けています。 けれども私の場合、今のところ不思議と(丁度その時間、その地域に居なかったりして)停電を免れ続けています。 この相性(?)については、我ながら好く判りません。

無論のこと、諸事省電力に努めています。
けれども(職場はともかく)自宅にあっては、あんまり不自由を感じていないですねぇ。 私、元々がエネルギー消費の余程少ない暮らしをして来たみたいです。

鉄道の運行状況・・・・先のエントリーにも記しましたように、14日には普段私の使用している路線が終日運休してしまい、かなり難儀しました。
以来、鉄道を利用する際は時間に十分余裕をみて動くよう心掛けています。 ここしばらくは、間引き運転が続くでしょうしね。
 
         ▽▲▽▲▽▲
 
さて、本来であれば今日は、習志野シティフィルハーモニック 第51回定期演奏会の、その当日なのです。
けれども、演奏会は中止となりました。
地震により、いつもの習志野文化ホールが使えなくなっているとのこと。
まぁ、たとえ会場が使用可能な状態であったとしても、計画停電、交通事情の混乱、そして被災地の窮状や原発の不安など、落ち着いて音楽に打ち込める状況とは言えませんし。 この度の定期演奏会中止は、まことに当を得た選択と想います。
 
東日本大震災により今や幻となった習志野シティフィルハーモニック 第51回定期演奏会で予定されていたプログラムは以下の通りです。
 
 
 
 習志野シティフィルハーモニック(幻の!)第51回定期演奏会
 
   2011年3月21日 (月曜日)
     習志野文化ホール
 
  チャイコフスキー:バレエ音楽「眠れる森の美女」よりワルツ
  ラフマニノフ   :ピアノ協奏曲第2番
  チャイコフスキー:交響曲第5番
 
 

|

« 東日本大震災・終日運休 | Main | 東日本大震災・スーパー巡り »

Comments

中止は残念でしたが、この厳しい状況の中、苦渋の末の判断だったことと思います。

それにしても今回は、地震そのものよりも津波にやられた側面が大きいようですね。これを機に日本の建築や都市計画が耐震から耐津波にシフトしていくんでしょうか・・・

Posted by: 各務 | March 21, 2011 at 09:59 PM

>各務さん

地震前から準備していた演奏会/発表会を開くか、それとも延期/中止とするか。
当節、いろんな音楽団体さんで判断が求められているかと想います。
ウチは中止を選びましたけれど、やるもやらないも、ここはそれぞれの事情/見識次第ですよね。(^ァ^)

今回の津波のもたらした乱暴狼藉ぶり。
あまりに圧倒的で、私は、しばらくはナンにも考えられそうにないですよ~。orz
これを期に、スーパー堤防事業の復活でしょうか?(^ァ^)

Posted by: もとよし | March 21, 2011 at 11:15 PM

中止はやむを得ないとしても、残念ですね。
音楽は人を元気にする力があると思います。

今回の災害は、ほんとTV見るたびに心が痛みますし、まだまだ落ち着かない(被害がない地域なのに)気持ちで過ごしています。

こちらでも、乾電池、懐中電灯など姿を消してます。
でも、買占めしてしまった人が寄付したりもしてます。

被害のない地域が元気でないとね。支援できませんから。up

Posted by: みい | March 21, 2011 at 11:45 PM

>みいさん
 
>こちらでも、乾電池、懐中電灯など姿を消してます。
>でも、買占めしてしまった人が寄付したりもしてます。
 
そちらでも起きてましたか!
でもナンだかそうする気持ち、判る気も。(^^ゞ
とはいえ、乾電池なんて沢山仕入れたら、後々使い道に困りますよねぇ。(笑)
 
この先まだまだ続きそうな計画停電も、その対象となる地域に随分と偏りが出来てしまっているようで・・・・まぁ大地震以来、なんとも急な展開ですから、無理もないとは想いますけれど。(^^ゞ(^^ゞ
鉄道の間引き運転共々、ここは長丁場と覚悟を決めて、じっくり付き合うしかないや! なんて想っています。(^^ゞ

Posted by: もとよし | March 22, 2011 at 01:09 AM

そうでした。
3月23日でした。
憶えていましたよ。
残念ですね。
いつか聴きに行きたい、とも思っていました。

早く全てが平常に復帰して欲しいですよね。

Posted by: 晴薫 | March 22, 2011 at 07:00 AM

定期音楽会の中止は国難のさなか良識的だとは思いますが、楽しみにされている方には残念な事になりましたね。
私も不測の事態に順応するように出来ているようで、平常心で過せます。

日本人の立ち上がる能力は過去の災害などでも世界的に定評があります。今回もまた驚異的な復興力を確信しています。
昨日は中学生達も町で懸命に募金活動を行なっているのを観て目が潤みました。。。

Posted by: おキヨ | March 23, 2011 at 11:19 AM

>晴薫さん

ウチの演奏会のこと、憶えておいででしたか!(^ァ^)

まぁ、我々のようなアマチュア音楽団体の場合は、中止なら中止で納得し、諦めもつくワケですけれど、これがプロフェッショナルがする公演となると、もっとずっと切実な問題でしょうね。
演奏者のみならず、関係者も含めて。(プロ野球が、シーズン開幕時期の件で揉めている真っ最中ですね)

ここしばらくの間は、自粛/敢行でなかなか難しい判断を強いられるのではないかと想います。orz

Posted by: もとよし | March 23, 2011 at 03:52 PM

>おキヨさん

日本人、中々どうして逆境に強いですね。(^ァ^)
被害といえる程の被害には会っていない当地。 計画停電、それから鉄道の間引き運行など、早くも慣れて来つつあります。(^^ゞ
それからクルマのガソリン事情・・・・こちらは未だタイヘンらしいですね。

今は放射能汚染、その農産物に対する風評被害がとても心配です。
因みに今日の時点では、近所のスーパーで地元産のホウレン草が、当たり前のように売られてました。(笑)

Posted by: もとよし | March 23, 2011 at 03:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/51182354

Listed below are links to weblogs that reference 習志野シティフィル第51回定期(中止):

« 東日本大震災・終日運休 | Main | 東日本大震災・スーパー巡り »