« ドン・キホーテ新津田沼駅前店 | Main | 激突! »

May 08, 2010

東京スカイツリー只今368m

 
 
<先のエントリー「浅草演芸ホール四月下席」の続きです>
 
 
浅草演芸ホール(四月下席 <昼の部>)をあとにした我々は浅草の通りを練り歩く・・・・ってまでもなく、早々に呑みに入っちゃいました。

いやなに、ここいらは威勢のイイお店がずらり軒を連ねていて、呼び込みも盛んな、いわゆるホッピー通りなもんで。 その内の一軒にあっさり引っ掛かっちゃいました。
お誂え向きに空いていた、通りに面した席に陣取ります。
ようやく暮れなずみはじめた街の風景、通りの雑踏、その雰囲気を愉しみながらのほろ酔いです。

ホルモン系が主の料理はどれも旨かったし、もちろんホッピーも呑みました。
辺りがすっかり観光地化しているためでしょうか、結構好いお値段ではありましたけれどね。
浅草の風情と、今時らしい綺麗さオシャレさが上手く共存して、その上活気に満ちみちている。 これならば誰でも愉しめそうですよ。
それにしてもホッピー通りの雰囲気。 浅草の街の雑踏。 イイねえ。 少しずつすこしずつ陰の濃くなり、空に茜さしてゆくのもまた中々の雰囲気です。

さて、と。 まだまだ陽はあるのですけれど、少々お酒の入ってきた我々は、ここらでお店を出ることに。
テクテクと歩き出せば仲見世、浅草寺はすぐそこです。
浅草寺の境内に立って辺りを見廻せば、あれあんな方角に見慣れぬ塔が・・・・現在建設途中の東京スカイツリーなんですと。
今の高さで既に東京タワーを追い抜いているんだとかで、そうはいっても、私にはとてもそんなサイズには見えないんですけれどねぇ。
「あれで東京タワーより高いなんてウソでしょ!」
「じゃ、もっと近くまで行ってみます?」
というわけで、まことに唐突ではありますが、新タワーまで歩いてみることに。

隅田公園を抜け、隅田川を渡って。
じんわりと暮れなずんでゆく中、浅草寺から東京スカイツリーまで向かう道のり。
どれだけ遠いかって想いますよね? え? いえ、まぁ私はそう想ってたんですけど。
でもこれが、意外に歩けちゃうモンなんですね。

どんどん往って、やがて言問橋を渡ります。
それにしてもこの道程、たとえば浜松町駅から芝方面へと歩いて向かう際など、次第にその姿の大きくなってゆく東京タワーを見上げての、あのワクワク感がありません。
東京タワーの、あの優美な曲線はここにはなく、あるのは無粋な直線ばかり。
新タワーはどうも存在感に欠けるんですね。 役者がまるで違うっていうのか。
建築、設計上はこれで好いんでしょうけれど、折角造る割にはあんまり美しいモンではないよなぁ、ってのが現時点での率直な感想です。

そして業平橋へと入ります。
さあ、ここまで来たら新タワー、急に、ウソみたいに突然デカくなりましたよ。 もちろん錯覚なんでしょうけれど、なんか急にそそりたってきた感じです。

これが東京スカイツリー。 只今の高さは368m也。
工事中のフェンス傍まで近寄って、今まさにクレーンが作業しているそのさまを見上げました。
現在工事に掛かっているのは丁度展望台の位置。
この展望台の高さからして、東京タワーの天辺よりも遥か上にあるわけなんですよね。
完成したら634mにもなるのだそうで、なんだかソラ恐ろしい気がしますよ。
でも、出来上がってしばらくしたら、きっと慣れちゃうんでしょうね。 帝都に東京スカイツリーの突っ立つ風景にも。

今まさに組み上がってゆくさなかの巨塔を下から見上げる。 なんて機会は多分、これが最初にして最後のことでしょう。
いつしか陽も、すっかり暮れきってしまいました。
入れ替わりに、街の灯が瞬きはじめます。

還り際、すぐ傍にある東武伊勢崎線・業平橋駅のホームに立つと、ここからもまたタワーを見上げることが出来ました。 あんまり近すぎるため、タワーの先の方はホームの屋根の陰になってしまいそうです。
行き来する電車とホーム、そこから見上げる東京スカイツリー。 この駅もまた、これから新名所になるのでしょうか。
 
 
   新タワーネーミング全国投票
 
 

|

« ドン・キホーテ新津田沼駅前店 | Main | 激突! »

Comments

何となく楽しげな休日の様子が伝わってくる記事です。
よしもとさんお見事です。

スカイツリーは写真でしか見たことがないですが、デザイン的に確かに、情緒は薄そうですね。
高ければ良し、なんでしょうか?

それでも一度は行きたいです。
高い塔、というのは、なんだか幻想的ですよね。

それからホルモン系の料理は美味しい処は本当に美味しいと思います。

Posted by: 晴薫 | May 09, 2010 at 05:50 PM

>晴薫さん

ありがとうございます。(^ァ^)

ホッピー通りの味。 美味しいものはまだ他にもイロイロとあったようで。 いつかまた行ってこなくちゃなりません。(笑)

東京スカイツリーの外観は直線の組み合わせばかりで、どうにも取り付く島のない感じですね。(^^ゞ
あるいはライトアップ時に映えるようにしているのかな、夜景をメインに考えているのかな・・・・と、これはまったくの想像ですけれど。(^^ゞ
東京タワー建設の当時はライトアップなんて想定してなかったですからねぇ。

>それでも一度は行きたいです。

映画「三丁目の夕日」の冒頭シーンみたいな、建設途上の姿は今だけですし、是非。(笑)

Posted by: もとよし | May 09, 2010 at 07:24 PM

数カ月前、錦糸町にコンサートを聴きに言った帰りに、周りの人が北の方を指さしてなんだか騒いでいたので、何かと思ったらソレでした。

あの頃はまだ東京タワーに追いついてなかったと思いますが、ぐんぐん成長(?)してますね。確かに、建設途中は今しか見れませんからね、その内、また見に行きたいように思います。

Posted by: くあい | May 10, 2010 at 08:52 AM

>くあいさん

おぉ! 既に工事初期の段階でご覧になったましたか。

新しい東京タワーというわりに、今ひとつ話題に乏しい感のある東京スカイツリーですけれど、それなりに(^^ゞ注目されてはいるようですね。
流石にこれだけデカクなると、どこからでも見つけ易いでしょうし。(笑)
私も、これからは努めて成長度合いを眼に焼き付けてゆきたいと想います。

Posted by: もとよし | May 10, 2010 at 10:34 PM

浅草何年か前に行ったけれど、もとよしさんのレポートでいろいろ思い出しています^^。
また、行きたい場所です。

スカイツリー368mですか。TVで見ましたが、わたしも一度は観たいなあと思います。
高いところは苦手なわたしですけれど(笑)

Posted by: みい | May 11, 2010 at 11:01 PM

>みいさん

お、既に浅草を愉しまれてましたか。(^ァ^)

上で書き忘れましたけれど、浅草寺は現在大改修中で、工事の足場にすっぽりと覆われています。
とはいえ、浅草寺や仲見世の辺りは観光のお客を中心にものすごい混雑でした。
そこから一歩外れた通りに入れば、嘘のように落ち着いた街並みが拡がっていたりして、浅草は歩き廻る程面白いところです。(^ァ^)

東京スカイツリー。 機会があれば是非見に来て下さい。(笑)
再来年の春には竣工とのことですので、帝都の展望も楽しみですね。

Posted by: もとよし | May 11, 2010 at 11:56 PM

私も東京タワーには憧れ上京して何度か登った事がありますが、今はテレビで東京スカイツリーを観ましてもなんの感情も湧きませんね。年のせいと高所恐怖症がつのったせいかもしてませんcoldsweats01

浅草は懐かしいですね。20代の頃墨田区に住んでいて浅草にはよく行きました。
ところでホッピーとは飲み物なのでしょうか?

Posted by: おキヨ | May 12, 2010 at 12:54 PM

>おキヨさん

そういえば、私も高いところはダメでした。(爆)
でも、完成したらやはり一度くらいは展望台に上がってみたいですね。 怖いもの見たさも込みで。(笑)

>浅草は懐かしいですね。20代の頃墨田区に住んでいて浅草にはよく行きました。

浅草が今より賑やかな頃でしょうか?
私が浅草を訪ねるようになったのは最近のことでして、それより以前の東京、浅草には強烈に憧れます。(^ァ^)

>ところでホッピーとは飲み物なのでしょうか?

はい。 もともとはその昔、まだビールが高かった頃の代用ビール(?)として登場した飲み物らしいです。 
ホッピーそのものはアルコールを含まないため、焼酎甲類で割って飲みます。
現在はビールとは別に、当地の居酒屋などで親しまれています。
おキヨさん、イケる方でしたら、お立ち寄りの際にでも是非!

Posted by: もとよし | May 13, 2010 at 06:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/48303101

Listed below are links to weblogs that reference 東京スカイツリー只今368m:

« ドン・キホーテ新津田沼駅前店 | Main | 激突! »