« 生姜湯 | Main | 眠狂四郎 勝負 »

May 29, 2010

谷津バラ園

 
 
やっとこ風邪から開放されたようなので、晴れ間を見つけて近所の谷津バラ園に行ってきました。
時あたかも五月の半ば。
薔薇も丁度見頃を迎えている筈ですからね。 この機会を逃しては一大事(昨年見逃してますし)!というわけです。
 
   
Bara4
 
   
習志野市内、野鳥の飛来地として有名な谷津干潟に隣接する谷津バラ園。
最寄り駅は京成谷津駅なのですけれど、例によって私はJR津田沼駅方面から歩いて向かいました。

700種、7,000株のバラが咲き競う園内は、一望するとなかなか壮観な眺めです。
中には高名な品種、銘花、珍品などもあるんでしょうけれど、花にまったく疎い私としては、植えてあるものを順に観て周るのみです。
驚くほど多彩な品種それぞれの違いや、花壇のレイアウトの妙を眺めつつ、バラ園の回廊を歩けば、それだけでも充分に愉しめますから。
 
 
Bara3
 
 
但し、ごく至近距離から見てみると、生憎あまり綺麗なもの、状態の好いバラの花ばかりとは言えないですね。
花弁の付き具合や樹の姿勢など、いちいち完全無欠を所望するのは野暮かもしれませんけれど、これならばむしろ、我がご近所にも何軒かある、自宅の庭でひとつひとつ大切に栽培されているバラの方が・・・・・
ここは一度に沢山の花々、数々の品種を咲かせるゴージャスさを愛でるべきなんでしょうね。

帰り掛けには名物のバラ・ソフトクリームを食し(去年のカタキ討ちです!)て、満足して帰路に着きました。
 
 
Bara6
 
 

|

« 生姜湯 | Main | 眠狂四郎 勝負 »

Comments

もとよしさん、こんにちは。
バラの美しい季節になりましたよね。
あちこちで、バラ祭り・・みたいのが行われているのを見聞きします。
お花の美しさはもちろん、匂いも良いんですよね~。
確かに、バラって枯れて来たりすると結構目立つというか・・・個々のお家の庭先に咲いているやつの方が、こまめに手入れをされていて綺麗だったりするのかも・・・。

PS バラアイスといえば、東北の方のどこかで、バラの花びらの様に見える盛り方?をしたアイスをある番組で見て、すっごくソソられてます。もとよしさんがリベンジしたのは、そういうタイプのアイスじゃないのかな・・・

Posted by: latifa | May 29, 2010 at 05:42 PM

>latifaさん

バラの香り・・・・まだ風邪を引きずっているせいか、今回はあんまり判らなかったのでした。 残念無念です。orz


>確かに、バラって枯れて来たりすると結構目立つというか・・・

なるほど、言われてみれば・・・・バラって繊細で劣化が目立ちやすいんでしょうね。 「花の命は短くて」を地でいってるような花ですねぇ。orz


>バラの花びらの様に見える盛り方?

おお、レポートするのを忘れてました。(^^ゞ
バラソフトは、外見はごく普通のソフト。
微かなバラの香りとほんのりした甘さで、上品なモンでした。
お立ち寄りの節は是非。(笑)

Posted by: もとよし | May 29, 2010 at 07:44 PM

風邪良くなったようですね。よかった^^。
バラは、香りが好きですもちろん花もきれいですが。
こちらも散歩途中に、バラのアーチがステキなお家があります、いつも立ち止まって観賞させてもらってます。

あ・バラソフト食べたいです^^。

Posted by: みい | May 30, 2010 at 11:29 AM

>みいさん

ありがとうございます。(^ァ^)

私も、ご近所で薔薇を咲かせているお宅の前をゆく時には、いつもしっかり鑑賞させてもらってます。 そうそう、アーチもあります。 洋風の庭もイイもんですね。 ここまで育てるには、いろいろとご苦労があるんでしょうけれど。

バラソフトは、ありがちなクドイ甘さやキツイ香りのない上品なもので、これならばいつでも食べたい、と想いました。(^ァ^)

Posted by: もとよし | May 31, 2010 at 07:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/48487029

Listed below are links to weblogs that reference 谷津バラ園:

« 生姜湯 | Main | 眠狂四郎 勝負 »