« 人生初馬券 | Main | 歓喜の歌 »

December 11, 2009

ダヴィッド同盟舞曲集

 
 
風邪をひいてしまいました。
いえ、先月の末あたりからその症状がチラホラと現れていまして、実際かなりヤバかったんですけれどね。
でも、月末に仕事上の大きなイベントが入ってまして。 この時期、なにがなんでも風邪ひくわけにはいかないなと。 我が身をダマシダマシしながら仕事を続けました。
 
こうして一番大事な時期を無事に切り抜けることが出来、そして休日も工面したしで、後顧の憂いナシに風邪をひける状況が出来上がったその時点で、丁度カラダの方もダウン。 今ではしっかり風邪っぴきです。
 
風邪がピークを打った昨日の夜から、枕元に置いたラジカセで繰り返し聴いているのがこんなCDです。
 
 
  シューマン:ダヴィッド同盟舞曲集 作品6
 
  シューベルト:幻想曲ハ長調D.760「さすらい人」
 
     アナトール・ウゴルスキ (Pf)
 
       録音:1992年9月
       ドイツ・グラモフォン
 
 
 
ダヴィッド同盟舞曲集にまず感じるのは感情の起伏の激しさ。 弱音のところなど本当に静かです。
しかし、なかなか掴みどころを得ない曲想、構成ですよこれは。
それが、録音(そして演奏も)の好いことも与って、熱にうかされたアタマにはとても蠱惑的に響きます。
ぐったりしたカラダに、音楽がとても自然な感覚で、流れ込んでくるのを感じるのです。 これまでキチンと聴いてこなかった曲ですけれど、これを縁として、ご贔屓にしちゃうかもしれません。
 
一方「さすらい人」は折り目正しく、強弱もキッチリ付いて、病み付いた身には幾分しつこく感じられる。
ちょっと距離を置きたくなるんですね。
シューベルトをそんな風に感じるのは、やはり心身ともに参ってるからでしょうね。 どうせ一枚のCDですから、通して何度も聴くんですけれどね。
 
 
さてさて、身体もジワジワと回復して参りました。 仕事が始まる前に、さっさと治しきっちまわないと。
 
 

|

« 人生初馬券 | Main | 歓喜の歌 »

Comments

こんばんは!
 あら~風邪ですか。
でも回復に向かっているようでよかったですhappy01でも無理は禁物ですよ。
栄養と睡眠たっぷり取ってください。
音楽療法、効いたようですねnotes

Posted by: みい | December 11, 2009 at 10:54 PM

>みいさん

ありがとうございます。(^ァ^)
ホント、風邪なんて滅多にひかないんですけれどね。
偶にひけば、こうしてすっかりノビてしまいます。orz
あ、やっぱり快癒までは、まだちょっと掛かるみたいです。

音楽療法。 なんにもせず、ボ~っとして過ごすには丁度イイ感じです。(^ァ^)

Posted by: もとよし | December 12, 2009 at 08:28 AM

お大事に!
私もこの秋はひと月おきにあっちこっち調子悪くなっています。

それにしてもシューマン、素敵ですね。
もとよしさんはクラシックに詳しいので参考になります。

Posted by: 晴薫 | December 12, 2009 at 10:10 PM

>晴薫さん

ダヴィッド同盟舞曲集って、ちゃんと聴いたのは多分コレが始めてかと想います。(^^ゞ こんなコトになって、初めてその魅力に気が付いたってところですね。
モーロー中のアタマには、天国的に響きます。(笑)

晴薫さんもご自愛下さいね~。(^ァ^)

Posted by: もとよし | December 13, 2009 at 10:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61645/46996713

Listed below are links to weblogs that reference ダヴィッド同盟舞曲集:

« 人生初馬券 | Main | 歓喜の歌 »